『オクニョ 運命の女』

【あらすじ(ネタバレ)23話】

テウォンはオクニョが死んだと信じず探し続け山賊の頭を捕える事に
成功し要約どこに連れて行かれたのか突き止めるが、すれ違いのまま‥

ジホンに抱えられ、医者に診てもらうオクニョ。

 

<スポンサードリンク>


 

刀で斬られている部分が深いため、経過を見る必要があると医者は言い
ジホンは必ず助けるよう最善をつくすよお願いした。
そして部屋に海州監営吏房のチャンという男がやって来て事情を聞く。

朝になり見つける事が出来なかったテウォンは漢陽へ戻り
チョンドゥクに伝え、大監が無事に復帰した事も分かるが我が父を
堂々と父と言えないテウォンの気持ちは荒れてしまう。

大監はずいぶん復活し王妃の元へと行く。
今回にことがあるため気を抜かぬよう言われ鳳城君は拷問を
受けていると聞き直々に出向かう事に。
拷問を中断させ指示したのは誰なのか聞くが捕えられた男は
何の事だか分からずにいるが大監自ら男たちを痛めつける。

ジホンはオクニョが官婢にならずの方法探していた。
海州に来て官婢になるという事は誰かの御伽になる意味だと
オクニョにも教え逃れる方法を探すよう言う。
内禁衛の王に仕える者がジホンを尋ね、オクニョの件について
聞かれるがジホンはオクニョの事を隠した。

大監はソソルでテウォンに会う事に。
そして助けられたお礼と、5日の間テウォンの事だけを考え
今までの事を深く謝った大監。
テウォンは長い期間を一言で解決できないと‥大監は無論そう簡単に
許してもらえるとは思っておらず、許し得るまで諦めず父親として
認めてもらうと、大監のテウォンに対する気持ちは強かった。
そして自分の息子をチンピラのままにしておけないと、王妃にまで
許可を取り嫡庶差別を撤回してテウォンに官職を与えたいと提案。

観察使に呼ばれたオクニョ。
4日後に漢陽より戸曹判書の御伽を務める事が決まりジホンに
観察使と吏房の家族を調べてほしいと頼む。

<スポンサードリンク>


 

一方テウォンは大監に会い以前提案された件で自分は平市署の主薄の
官職を希望した。大監に会った後、その足で商団に寄り久々に
大行首に会うテウォン。
テウォンが平市署の主薄になるにも理由があった。それは「お金」
平市署は物価を担当する部署、国でお金の動きが平市署。
そして最も重要な点が平市署の主薄になれば市場を監視し統制でき
先に利益を得て物品が何なのか把握ができると大行首たちに話した。

オクニョはどうしても御伽になる事が嫌で、自分の中に神がいる事と
四柱を見て、御伽として勤めさせるのは失礼になると判断され
ひとまず逃れれたのだった。

テウォンが主薄になり初日、ソソルにて全ての商団の大行首が
集められ、顔合わせをした。
勿論その場にナンジョンの秘書、ドンジュの姿も。
会合終了後、ナンジョンに知らされたのだった。

ジホンはオクニョを呼び頼み事をする。
内容はテスが残した地図の場所に何があるのかを一緒に
行ってほしいという願いだった。

 

 

『オクニョ 運命の女』

【あらすじ(ネタバレ)24話】

オクニョは宮婢になる事をどにか阻止したいための逃げる方法を
毎日のように考えていた。
そしてテスの遺品を探した後に海州監営を抜け出すとジホンに言う。

ナンジョンはというと
テウォンに官職を与えた大監の考えが理解できず批判したが
もはやテウォンが官職を手にした以上、大監自身も心が揺れる事は
一切なくナンジョンに警告すらして見せたのだった。

主薄になった息子テウォンとソソルで会う大監。
テウォンの仕事ぶりに関心をしつつ大監は、テウォンに話を持ちだす。
朝鮮一の金持ちは漢陽ではなく松都だという大監。
ソン・ファンオク‥ジホンの養父にあたる人物の名が出てきて更に
話をつめる大監。平市署の主薄だと見せつけるには、ファンオクを
操るくらいになれと言う。

ジホンは観察官に5日の父の誕生日会出席にオクニョも同席させたいと
許可をとり事は上手く進んでいる様子。

ドチとチョンドゥンがテウォンの元に呼ばれ、ファンオクの情報を
確実な入手をするよう頼んだテウォン。

そしてジホンとオクニョも松都へ出発することに。
その際、共に同行していたソンプンを先に行かせ、ジホンとオクニョは
テスの遺品を探してから向かう事に。

<スポンサードリンク>




海辺に着き水が引けば洞窟が現れると2人は一旦待つことに。
その間にジホンは祖父のテスの事をもっと教えてとオクニョに言う。
オクニョはジホンに自分が知るテスの全てを話した。
それを聞いたジホンはテスに誓うかのように自分が恨みを晴らすと
テスの気持ちを受け継いだのだった。
洞窟が現れ中に入り地図に書かれてある通りに行うジホンとオクニョ。
遂に見つけたテスの遺品を目にし2人で喜ぶ。

そんな中
禁止されている物品、裏帳簿など次々にあばきだし、テウォンは
ファンオクを捕まえることに。
しかし事態は急変…
ファオクはショックのあまり取り調べの最中に倒れてしまう。
その一部始終を見ていたソンプンは到着したジホンに知らせる。
しかしファンオクの命が助かる事はなく、ジホンに遺言を残し
死んでしまう。
ファオクの遺言とは‥ユン・ウォンニョン、テウォンに復讐してと
ジホンに残した。

【感想】

大監がテウォンを思う気持ちが強まってテウォンもまた
少しずつ歩み寄っていましたね。
オクニョがジホンの元で無事にいること、テウォンの状況。
運命のいたずらかのように2人を引き裂くんですね。
なんだか見てて切ない気持ちになりました。

ジホンも明るい性格に戻った矢先の養父の死‥
またジホンの人生も一気に変わっていくんだろうなぁ。

 

『オクニョ 運命の女』あらすじ(ネタバレ)&感想 1~51話(最終回)

 

オクニョ 運命の女 OST

 

韓国ドラマ『オクニョ 運命の女』 

無料動画(日本語字幕なし) 第1~51話(最終回)