『オクニョ 運命の女』

【あらすじ(ネタバレ)39話】

オクニョを待つ王。
その間にテウォンと会い会話したことを思い返す。
大監に知れた事が重要で、王妃に話がいくのも時間の問題だと話すテウォン。
オクニョが危険な目に合うのは
王も知っておりオクニョの件は自分が守りぬくと話す王だった。

<スポンサードリンク>


 

オクニョが誘導されたのは書庫。
ファンに暫く事情があり会えないと言うオクニョ。
そこへファンは宮使いの話を持ち掛けてみる。
しかしオクニョには、その気は一切なく自分には長い間思いを寄せている方がいると話す。
その時、ファンは誰の事を話しているのか分かりテウォンの名前を出す。

そしてオクニョは昔の話をファンにする。
典獄署で生まれ囚人たちの中で育ったオクニョは
囚人に対する自分の心の門は開かなかったと言う。
だがテウォンは
自分が初めて心の門を開きどんな事になっても気持ちが変わらない相手だと。
実らぬ関係になり苦しいと打ち明けたオクニョ。
テウォンとはお互いに取り返しのつかない悪縁だとファンに自分の胸の内を話した。

オクニョと離れた後、
王はクムオクを呼び後宮の妾としての条件を聞き王に好意さえあれば
条件はないと教えられるが、強いて言うなら身分が低い者は難しいと話す。

イ・ミョンホンと会ったソンホは、
オクニョの父親が誰か、そしてオクニョの母カビの事を詳しく聞く。
オクニョは自分の子供ではなく、
カビと先大王との間に出来た子供で、カビは愛されていたと。
そしてオクニョは王女となるとミョンホン。
その話を聞き驚きが隠せないソンホだった。

翌朝────
チョングムは長の職を降ろされキツイ日々の中、
吐き気が止まらず医者に再度診てもらう事に。
ご懐妊だという言葉に大喜びのチョングムだった。

ドンチャンはチョンドゥンとマノクに情報を吐かせようとするが、
ホン・マンジョンが捕まり商団は
誰と組んだのかの質問に脅されオクニョの名前を出し暴露してしまう。

マッケが補盗庁から釈放され直ぐにオクニョが商団をして
大行首たちと組んだ事が知らされ、ナンジョンは又もやオクニョに邪魔された。

 

<スポンサードリンク>


 

父の悩みは尽きぬもので、テウォンがオクニョに対して気がある事と、
王までオクニョに目を止めている事で、オクニョがどれ程の魅力があるのかと悩みでいた。
そこへとやって来たナンジョンは、
オクニョの事を話し一刻も早く始末をしなければ後悔すると力を入れて話す。

そしてナンジョンは大監に内緒でオクニョを始末する事を決意。
兄のマッケの紹介で體探人を紹介されたナンジョンは夜に決行させるのだった。

チョンドゥク宅へと侵入した體探人。
オクニョに先読みされており、争う事になる。
チョヒがオクニョの援護に入るがオクニョは大きな怪我を負ってしまう。
別件でオクニョに会いに来たテウォンらは何とか體探人たちを追い払うが
オクニョは深く切られておりテウォンの腕の中で意識を失う。
医者が駆けつけたが、脈が弱く危篤状態になるオクニョ。

朝になり、オクニョの元に王の使いでジェソがやって来て状況を把握。そして王に知らされる。

同時に明で朝鮮の交易を全て中断される事態になり、
王妃と大監にはこれが絶好の機会だと行動に移すよう話し合われる。

クムオク尚宮は王に呼ばれオクニョを守るため自分の妾にすると言う王。
しかしオクニョの思う気持ちは分かるがオクニョの身分の低さでは
数々の反対を浴びると、その場にいたジェソが口を挟む。

その夜、ソンホが戻りクムオク尚宮は呼ばれる。
そしてカビは先大王に愛され、オクニョは王女になると
確かな答えが出たが、もう少し探るよう話をした3人だった。

 

『オクニョ 運命の女』

【あらすじ(ネタバレ)40話】

ソンホか戻ったと分かったチョヒは
オクニョに起きたことを知らせる。
未だに目を覚まさないオクニョを心配する王は
我慢ならずオクニョの所へ行くと言うが、
ジェソは今問題が起きている中、オクニョに会う事は
小尹と王妃に弱点を握られるも同じと必死に止めた。

<スポンサードリンク>


 

オクニョを狙ったのは
カン・ヨンチョンだと分かったソンホは
ヨンチョンを捕まえ、誰の指示だと問うが、
共に體探人をやって来たため
秘密厳守で貫き通そうとするヨンチョン。
がしかしソンホが捕らえた獲物は殺す事よりも
苦しめるやり方なため、ヨンチョンはナンジョンの指図だと白状した。

チョングムは大監との子供を身ごもり上機嫌だが
頭が狂ってると言われて我慢してきたが一気に切れて
平手の打ち合いに。
そこへ大監がやって来て説教されるが
チョングムは遂にやり遂げたと、大監もまた
何を言っているのかが分かり大喜びする。
直ぐに着替えさせられ、大監の2番目の奥様となったチョングム。
ナンジョンに紹介するがブチ切れ。
がしかし大監は、髪の毛1本でもチョングムに触れるなと脅すのだった。

ずっと看病を続けたテウォン。
指が動くのが分かりオクニョの名前を必死に呼ぶ。
そしてオクニョは要約目を覚ました。

そしてチョヒから今回の主犯はナンジョンだと知らされ
大監の元へ行き、主薄の職をやめ外知部を始めると
決心を告白するテウォン。
辞めれば親子の縁もこれまでたと言う大監の言葉も、
テウォンには響かなかった。

ミョンホンから便りがきて、体の状態が良くないと知らせがきて
死ぬ前にオクニョに会いたいと書かれていた。
ソンホはオクニョも目覚めたばかりで気を使うが、
オクニョは会いたいと言い仁川まで向かった。

初対面を果たしたオクニョ。
ミョンホンはオクニョの顔を見るなり深々と頭を下げ
王女様と言う。
そして傍にいたソンホも今までの態度と改めてかしこまり
混乱するオクニョ。

<スポンサードリンク>


 

そしてオクニョはやっと母の事、父の事を
全て知る日がやって来た。
ミョンホンとカビの出会いは最悪だったと話すミョンホン。
いつしか惹かれ合うようになってからは、
それまで恨んでいた事など頭になかったと。
宮の中にいる者は皆知っているように宮人は
全て殿下のもの。感情を抱く事など許されなかったと。

ある日カビは台所へ寄った時に毒殺の話を偶然にも耳にしたと。
それ以来、東宮殿の宮使いの者は1人ずつ呼ばれ拷問されては、
姿が消え新しい宮使いが雇われていたと話す。

自分が知ってしまい、次々と宮使いがいなくなる中
カビはミョンホンに助けを求めたと言う。
だがミョンホンは、自分の昇進の事を優先して、
カビを宮殿に戻したと。

その戻した事が、間違った判断だったと後悔。
その夜に泣いているカビを当時の王が目に止めたと話す。
カビを自分の部屋へ招き、優しい表情でカビに接する王。
そして王はカビを妾に任命すると約束までしたと。

しかし毒殺計画の目撃者を探すのは止められず、
とうとうカビの番が来て、ミョンホンは
今だとカビを宮の外に出し、ミョンホンも後から合流したと話す。

いつ捕まるか分からない状況でもカビとの時間は
幸せそのものだったミョンホン。
しかし既にカビの中にはオクニョがいた。
ミョンホンは今までのカビに対する気持ちを捨て、
その日以降はカビと王女を守ろうと決めた。

全てを話したミョンホンは、結局自分は20年間、
他国で過ごし、病気になり…
オクニョまで大監とナンジョンに
酷い目にあってると聞き守ることができなかったと
涙し何度もオクニョに謝る。
しかしオクニョは、ミョンホンに感謝した。
ミョンホンが居たから今自分はこの地に存在し、
自分の正体、母、父全て知ることができたと。

【感想】
オクニョが王女…
出来る事ならミョンホンの娘であってほしかった私。
でもこれでまた話が大きく変わってきますね。
ちなみに何気に私、體探人のチョヒやオクニョが着る衣装
着てみたいと密かに思う(笑)
私もあんなかっこよく武術してみたい(笑)
ドラマの影響って恐るべし。

 

オクニョ 運命の女 OST

 

『オクニョ 運命の女』あらすじ(ネタバレ)&感想 1~51話(最終回)

 

無料動画もあります。

韓国ドラマ『オクニョ 運命の女』 

無料動画(日本語字幕なし) 第1~51話(最終回)  

 

 

[PR]

今なら、auユーザー限定のau公式ビデオパスの

見放題プランの30日間お試しで、

超面白い韓国ドラマがなんと!無料で

スマホで自由にキレイな画面で見ることができます。

 

auユーザー限定のビデオパス!

超面白い韓国ドラマが

初回30日間無料で見放題!

 

相続者、シークレット・ガーデン

君の声が聞こえる、奇皇后など

超面白い見放題な韓国ドラマが

なんと!、101作品もあります。

しかも、月額なんと!たったの562円(税抜)

や、安い!!!

auユーザーさんだけの特別なサービスです。

 

あなたは無料で試すだけで、101作品の

超面白い韓国ドラマが無料で見放題です。

しかも、30日間無料なので

試してみて気に入らなければ、

解約しちゃえばいいのです。

解約もアプリからとても

簡単にできるので安心です。^^

 

auユーザー限定のビデオパス!

超面白い韓国ドラマが

初回30日間無料で101作品が全話見放題!

 

アプリがあり、ダウンロードできるので

外出先でも簡単に見ることができます。