『オクニョ 運命の女』

【あらすじ(ネタバレ)41話】

自分の身分が王女だと分かったオクニョ。
ソンホはこの事を秘密にしチョヒが見た事も全て秘密と話す。

一睡もできず、自分の母は皆の願いである先大王に愛されたのに
残酷な死を迎えた恨みをどう晴らすか考えたとオクニョ。

 

<スポンサードリンク>


 

そんなオクニョに急いで考える必要はないと話すソンホ。
今の国の権勢は王妃、ウォンニョン大監、ナンジョンの手に
あるため彼らと戦うには王女様の力を強くせねばと。

屋敷でオクニョの帰りを待つクムオク尚宮たち。
今まで無礼な真似をと次々に謝る2人。
オクニョは暫くは王女の身分を隠すため、前みたくオクニョとして
接するように伝えた。

帰りにナンジョンに会うオクニョ。
死んだと思い込んでいたオクニョが目の前に現れ驚くナンジョン。
しかしオクニョはナンジョンに話があると四柱の話を出す。
オクニョは幼い頃、ナンジョンの四柱を見た際、ナンジョンに
伝えてなかったことがあったと話す。
大監は大運を手にしたが2人が共に破滅する事は話せなかったと。
良い話をしたせいで今後のナンジョンが心配だからと
再度四柱を言うオクニョ。

ナンジョンの四柱は突然福と権勢を全て失い、天運を受ける
機会さえも失うと。
更にナンジョンに対するこの世の怒りに震え自ら命を絶つと
追い込むオクニョ。

その夜テウォンに会いにソソルまで行ったオクニョ。
今までの事を思うと今は自分の方が会いにくいとテウォンに
言われ泣きながらそんな事は言わないでと言うオクニョに
優しく抱きしめるテウォンだった。

翌朝
出かけようとするオクニョにチョンドゥクは話があると
部屋へ呼ぶ。
照れくさそうにするチョンドゥクは、ユグムと結婚すると
オクニョに報告し喜びお祝いの言葉を言うオクニョ。
典獄署でも結婚する事を伝える2人を皆が祝福する。

オクニョはかつて昭格署で共に働いたヨンジに会い
これから王妃が会う人、会話などを出来るだけ把握して
伝えてほしいと頼む。

 

<スポンサードリンク>


 

久々に商団へ行くオクニョ。
オクニョの帰りを待つ仲間が出迎えるが、手を組んだ大行首は
皆ナンジョンに奪われたと話す。
明で起きた件で大変な事になったと。解決策を考えるオクニョ。

数日後に来る明の使臣団を利用しイ・ジョンミョン大監と大尹を
潰しにかかるとナンジョンに言う大監。
それには資金が必要とナンジョンに資金を頼む。

大監もすぐに王に報告し接待する許可を命じ大監だちの機会が
訪れようとする。
同時にジホンたちも最悪の場合を考えてイ。ジョンミョン大監は
連れていかないように守らないとと会合する。

ソソルで接待を行う大監。
お金を渡し、額に驚くが話通り欲深い。
国境を越え朝鮮軍が大明帝国の官員を殺したと簡単に済まないと。
大監はそんなことは既に読み取っており新たに話す。
今回の件はイ・ジョンミョン大監の命令で事件を起こしたと大監。
明へと連れて行き罰することで成立した2人。

大監が明の使臣を連れ王の元へ。
明にイ・ジョンミョン大監に事件の責任を取ってもらうと
許可を取る。
王は阻止するが明側も意見をまげない程の言葉は飛び交った。

これによってイ・ジョンミョン大監、ジホン、ソンホは
捕えられ拷問…
オクニョに知らされ急いで解決策を考えテスが残した遺品の1つ
皇帝の勅書があると言う。
その勅書はテスが女真族を討伐した際に直接明の皇帝から用意され
貰ったものだと話すオクニョ。
そのテスが貰った勅書が解決のカギとなるかもと読む。

 

<スポンサードリンク>


牢屋にいるジホンに勅書の場所を聞きだせなかったため
ヨンデ、ジョンス、チョンドゥン、マノクの力を借り
チョヒとジホンの家の中を探すことに。

無事、勅書を見つけクムオク尚宮に王に会わせてと頼む。
会わなければジホンらが助かる方法が他に見つからないため。
頼みこみ王に会う事になるオクニョだが…

 

『オクニョ 運命の女』あらすじ(ネタバレ)&感想 1~51話(最終回)

 

 

無料動画もあります。

韓国ドラマ『オクニョ 運命の女』 

無料動画(日本語字幕なし) 第1~51話(最終回)  

 

オクニョ 運命の女 OST

 

 

 
このようなあらすじの記事を書いて、
月3万円副収入を稼ぐ方法をこっそりと
ナマでこちらから教えて差し上げます。
http://bit.ly/2yUC8q3