太陽の末裔  第8話  あらすじ

縫合が済み本陣へ向かうとシジン。
本陣は電話ができると思い
シジンにお願いするモヨン。

本陣に着き電話を手にする。
モヨンが電話した相手はコ班長の
奥さんだった。

 

<スポンサードリンク>


 

自分が最期の瞬間まで一緒にいたこと
そしてコ班長から伝言を預かり
電話したモヨンだった。

ソン先生を気遣うジャエ。
「婚約指輪みたいだろ?」と言いながら
指輪をジャエに見せる。
手術を終えた患者の物でソン先生は
指輪を戻す事が出来ないと話す。
それを聞いたジャエは
患者の首に指輪をかけてあげた。

一方、取材を約束したイェファ。
ダニエルは取材すら受けず修理をし
毎度のように話を
上手くまとめられてしまうイェファ。

チフンらはダニエルについて
語り合っていた。
どうやら、お金持ちの息子だと知った
医療班のメンバー。

モヨンはコ班長の奥さんに
連絡を終えた後、歩きながら泣いていた。
シジンはモヨンを笑わせようと
笑みを見せるが、そんな気分になれない
モヨンだった。
シジンは、そんなモヨンを見ながら
「よくやったよ、今日は」と褒めた。
それ聞くなり大粒の涙をこぼすモヨン。
指を空に指し星空を見せるシジン。
空一面に広がる星を目に
「大地が何をしたかも知らず図々しい」
と言うモヨン。
そしてモヨンはシジンがウルク地区に
戻った事を感謝する。
シジンがいなければ自分は
逃げていたと話すモヨンに逃げる際は
一緒に逃げようと返すシジン。
モヨンは笑顔になりコクリと頷く。

ギャング組織では────
アグスに暴力をふられるチン社長。
ダイヤモンドはちゃんとあると
アグスに必死で言うが
地震の影響で10日までの約束
果たせなかったチン社長を
踏みつけるアグス。
アグスは約束は約束だとチン社長を
踏みつけながら言い、明日までと
アグスに圧をかけられOKとまた
チン社長も約束をする。

いつもコ班長に叱られていた従業員
カン・ミンジェは生存者で生きていた。
瓦礫の中、コ班長の言葉を思い出す。

事務所側の作業が開始されると聞き
喜びをあらわにするチン社長。
だが失踪者3名残っているために
捜索に入るとテヨンがチン社長に言う。
チン社長は失踪者は死亡者と同じだと
言うが死亡かどうかは医者が判断すると
冷静に返す。
堪忍袋が切れたチン社長は、暴言を吐くが
また兵士に追い出されてしまう。

チン社長が追い出されるのもお構いなく
「ただ今より生存者捜索作業を行う」と
部下たちも一斉に作業にかかる。

医療班のチフンも捜索する。
その時にカン・ミンジェを見つけ余震。
ミンジェを引っ張ろうと手を握るが
瓦礫が崩れ握った手を離してしまう。
恐怖のあまり外に出たチフンは
中にミンジェがいることを知らせる。

しばらく経ち、意識を戻すミンジェ。
自分の現状に叫び狂っていると
少し離れた場所から
声がする事に気付く。

シジンたちも作業に向かうための
準備をしていた。
一緒に行こうとするモヨンを
外で待機させ建物内へ向かうシジン。

作業が淡々と進む中
音が騒がしくなり、また余震かと
驚かせた張本人は重機に乗るチン社長。
チン社長の行動で無線などが切れる。
等々我慢の限界になったテヨンは
連れてこいと怒鳴るのだった。
チン社長を捕まえたのち、シジンらの
救出に向かうテヨン。

 

<スポンサードリンク>


 

シジンを必死に呼びかけるミンジェ。
「おじさん」との呼びかけに
おじさんじゃないと呟くシジン。
自分の事は後回しにミンジェを
気にかけるシジンは負傷していながらも
ミンジェに励ましの言葉をかける。

状況室では、落ち着きを保てないミョンジュ。
モヨンはしゃがみ自分の靴紐を強く結び
準備万端の様子。

いつまでも弱気なミンジェ。
瓦礫が崩れ、テヨンが姿を見せる。
ようやく笑顔になるミンジェ。

ミンジェはメディキューブに運ばれ
シジンも自ら担架に寝転びモヨンに
手当を求める。

テヨンが戻りチン社長の姿も。
テヨンはチン社長に怒りの拳を
お見舞いし、部下に止められる。
シジンは大喜びし
「かっこいい」と親指を立てる。

モヨンはシジンを治療する。
無言で治療をするモヨンに対して
冷たい女だとふざけながら話す。
モヨンはシジンが死ぬかと心配したと
シジンに言う。

そこへギボムがやって来て
大隊長が来たと告に来たが
足を運ぶようキツく言うモヨン。

大隊長が来て敬礼をするシジン。
シジンの様子と
ヘソン病院より帰国飛行機を
2日後の午後に送ると連絡があった事を
伝えに来たのだ。
そこへチン社長が来た。

チン社長は暴力を振るわれた事を
力強く講義する。
大隊長もまたチン社長の言葉に耳を向け
冷静に対応したあとシジンら3人に
軍服を包め、テヨンとチェ・ウグンは100周。
怪我人のため軍服は間逃れたが200周となる。

走りながらシジンは
自分は暴力を加えてないと愚痴を零す。
会議のついでに薬を持ってきたモヨン。
帰国名簿は後で渡すと言うモヨンに
手を握りモヨンの名前が載ってるのかを
聞くシジン。

会議では────
帰国名簿に載せる載せないについて
医療班が集まっていた。
モヨンは、この機会を逃すと次はいつに
なるか分からない、帰国する人は挙手するよう
言い、話を聞いていた医療班の
ジャエ、ミンジは患者を優先し残ると
席を立つ。
ジャエが残るからとソン先生も席を立ち
残りの医療班は帰国する事に。
だがチフンの姿が会議になかった。

チフンは、ミンジェの元を訪ねていた。
逃げた事を指摘され顔向け出来ずにいた。
モヨンがやってきて
身ごもる妻がいるために帰国名簿に
入れておいたと話をした。

ミンジェはコ班長を探す。
従業員の先輩に聞き指さされた方を見る。
目にしたのは死亡者リスト・・・
この時初めてコ班長が亡くなっていたと
知り、号泣するミンジェ。
その姿を見てチフンも声を出さず泣く。

軍、医療班、発電所の職員での会合────

本日で不明者がなくなりお疲れ様と告げ
地震時の時間にサイレンが鳴るから
慰労してほしいと望むシジン。

 

<スポンサードリンク>


 

翌朝、携帯の電波も復活し周りが電話する中
チフンは涙が止まらず電話にも出ずにいた。

ダニエルはマイク機械を直す。
その姿を見て、見惚れるジャエとミンジ。

シジンとテヨンは書類作業をしながら
話をする。そこへ父から電話だと
ミョンジュが部屋に来るがテヨンを見て
一瞬顔が強張るミョンジュ。
アイコンタクトで首を横にふるシジン。
急いで電話を切るミョンジュ。
2人のやり取りを見ながら嫉妬してると
喜ぶミョンジュの姿。

シジンはダニエルの元へ。
マイクが直り、棚に腰をかけるシジン。
すると泣き声のモヨンの声が流れる。
崖に車が突っ込んだ時に、遺言として
モヨンが残した録音。
シジンに宛たメッセージだった。
シジンはそれを聞きながら
少しずつ笑顔になる。

【感想】
人の死はどんな死に方でも
それぞれの中に残るものですよね。
命の大切さや人に気持ちを伝えるなど
ドラマを通して考えさせられます。

 

太陽の末裔 あらすじ(ネタバレ)全話 1〜16話(最終回)

 

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!