ドクターズ~恋する気持ち」 

あらすじ 5話

ジホンはへジョンの上になり「これがマウントか…」と言い
その場は、何もなく収まった。
そして、生徒と教師だった昔のように笑いあった。

ジホンは、カテーテルを教えて欲しいなら俺の下につけと言った。
へジョンは断る理由も無く快く承諾した。そしてジホンは守ってもらうと言う事も学べと…

そして、へジョンの事をよく思っていないチョン・ユンドはへジョンに自分の執刀するオペの助手にした。
へジョンはユンドの下には付かないと言い断ったが、ユンドはそれならへジョンが執刀しろと言った。
成功すれば認めると…へジョンは承諾し自分が執刀することに…
へジョンが執刀することはジホンの耳にも入った。
そして、ジホンも一緒に手術室へ…
途中出血し、ジホンと代わるよう言われたが無視し、やり遂げたのだ。

ジホンは、へジョンに「幸せか?」と聞いた。
へジョンの答えはノーだった。それは成功したのに祖母が居ないからと…
へジョンは、何故もう生徒じゃないのに自分を気に掛けるかと聞いた。
ジホンの答えは、へジョンを女として見ていたからだった。
へジョンに付き合おうと言うが、へジョンはビックリして言葉を失う。
そんなへジョンを見て、また今度尋ねると言って行ってしまった。

そして、事件が起こった。不審者を見たへジョンは担当の患者の組長の元へ…
すると背後から何者かが迫って来た。

スニはへジョンが電話に出ない事を心配して、ジホンに連絡した。
ジホンも電話をしたがやはり出なかった。

ジホンは病院に駆け付けた。そして、組長の病室へ。

 

ドクターズ~恋する気持ち」 

あらすじ 6話

組長の病室に駆け付けたジホン。
そこには、組長にへジョンと組長を殺しに来た男が倒れていた。
そして、チョン・ユンドもそこに居た。
男からは血が流れていた。へジョンは無事だった。

この一件から、ユンドのへジョンに対する意識が変わり始めた。

へジョンは、祖母の診療記録を見る為にジホンに一枚の紙を渡しお願いした。
だが、ジホンは破り捨てた。そして忘れろと…

そしてへジョンは、たまたま診察に来た継母に再会した。
紹介状を書くから違う病院へというへジョンに継母は、家族割が効くからと言い
他の病院には移らないとの一点張りだった。
へジョンは、ユンドに継母の手術をお願いした。

ジホンは、へジョンの頼みを聞いてあげることにした。
父に頼みへジョンの祖母の診療記録を出し、へジョンに渡した。
そして、「お前の探しているのが事実なら、いくらでも助ける」と言った。

その時だった、急に雨が降り二人は近くあった電話ボックスへと入った。
静かな電話ボックスの中で、ジホンは急に携帯で曲を流し、雨のの中踊りだした。
へジョンの手を引き雨の中二人は手を取り合い踊った。
そして、ジホンはへジョンにキスをした。