青い海の伝説  あらすじ 5話

朝鮮時代

セファがヤン氏の手下に刀を突き付けられた時だった。
タムニョンがセファの前に現れた。

タムニョンはセファを自分の屋敷に連れ帰った。
だが、その様子はヤン氏の手下に見られていてヤン氏の耳にも入っていた。

翌日、不審な死を遂げたものが見つかり
町中で人魚の呪いだと噂が立っていた。

そして、タムニョンの屋敷にはヤン氏の妻が
巫女を連れ、人魚の捜索にやってきたのだ。

現代に戻り

ジュンジェが帰って来たと思い外に出たチョン。
だが、目の前には警察を名乗る男が立っていた。

その時、ジュンジェが帰って来た。

ジュンジェは無線機も持たずに単独捜査をしていた男を不審に思い
声を掛けたとき、警察官がやって来た。

検問を走り抜けた為だった。
そのせいで不審な男に逃げられてしまった。

この日、チョンはスペインであった出来事を話さないのなら
追い出すと言われてしまった。

そして、翌日ジュンジェはチョンにご飯を食べさせ
携帯とバスカードを渡した。

「全て話す気になったら電話しろ」と言い。

そして、その場でチョンに出ていくように言った。
チョンは、「初雪の日に言いたい事がある」とジュンジェに言った。

初雪が降った日、ジュンジェの家から見えた南山で会う約束をし
チョンはジュンジェの家を後にした。

だが、ジュンジェはチョンの居場所が分かるように追跡していたのだ。

チョンは、ジュンジェの為にお金を稼ごうとビラ配りを始めた。

だが、チョンの働きぶりを観察していた人が
「そんなんじゃ金はやれない。」と言い捨てて行った。

その様子を陰から見ていたジュンジェ。

すると、学生がチラシが欲しいと話しかけてきた。
ジュンジェが裏で手を回していたのだ。

更にはたい焼きを持ってきてくれる、おばさんまで。
チョンは、ジュンジェが手を回しているとも知らずに喜んだ。

夜になり、ビラ配りを続けていたチョンの前に
殺人事件のあったあの日、警察官を装ったあの男が現れた。

その時、急に雨が降り出し、チョンは男の前から走り去った。

そして、この日、初雪が降った。

チョンも、またジュンジェも約束の南山へ向かった。

南山を目前に、チョンは車にはねられてしまった…
相手は、ジュンジェの戸籍上の兄のチヒョンだった。

何も知らないジュンジェは、南山でチョンを待ち続けた。
携帯の追跡を確認しながら、今か今かと…

 

 

青い海の伝説  あらすじ 6話

朝鮮時代

タムリョンの屋敷で身を隠していたセファの元に
一人の男が血相を変えてやって来た。

その男に言われるがまま、セファは男に付いていき
タムリョンの屋敷を後にした。

そして、着いたのは洞窟だった。
その男はタムリョンに友だったのだ。

必ずタムリョンを連れてくると言いセファの前を去って行った。

だが、タムリョンの友はタムリョンを捜しに出てすぐに
ヤン氏の手下に追われ、逃げ場を無くし崖から落ちてしまった。

その頃、タムリョンはセファを捜し続けていた。

現代に戻り

なかなか来ないチョンを心配し、チョンを捜しに
車を走らせたジュンジェ。

そして、ある場所で、さっきチョンが配っていたビラが散乱していた。
そして、チョンに渡した携帯も…

ジュンジェはすぐに事故に巻き来られたと悟り
必死で何件も病院を回りチョンを捜した。

やっと見つけたチョンは、ベットに横たわり体は冷たくなっていた。

足を骨折していたチョン、人魚は足を怪我すると命に関わる。
すぐに心肺蘇生が始まった。

ジュンジェは、心肺がなかなか戻らないチョンの手を握った
その時、チョンの心臓は動き出し目を開けた。

その後の回復は驚異的なものだった。

そして、チョンが事故にあったのは戸籍上の兄チヒョンに
よるものだと分かったジュンジェ。

ナム部長がジュンジェに会いに来た。
そこで、父が自分を捜している事を知った。

チョンは退院する事になった。
帰る家が無いと言うチョンだったが、ジュンジェがチョンを迎えに来た。

帰り道、チョンは初雪が終わってしまい暗い顔をしていた。
そんなチョンを見たジュンジェはチョンをスキー場へと連れ出した。

ナム部長は、ジュンジェに会った事を
ジュンジェの父、会長のイルジュンに話した。

だが、この会話は盗聴されていた…ジュンジェの継母ソヒに。

その頃、ジュンジェとチョンはスキー場へ。
この日、ジュンジェは確かめたい事があると、ずっと気になっていた
記憶の断片を繋げようとしていた。

 

 

青い海の伝説  あらすじ 1〜20話(最終回)

 

 

 動画

『青い海の伝説』 無料動画(日本語字幕付)

 第1~20話(最終回)イ・ミンホ主演

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!