『師任堂(サイムダン)』

あらすじ 第19話

現代に戻り…

ジユン達は、外に放り出されてしまった。
その時、ジユンの携帯が鳴った。

夫ミンソクの件で警察に来てほしいと言う内容の電話だった。

館長は倉庫にあった二重帳簿が盗まれていた事を
夫によって知った。

詐欺を隠ぺいする為に、本物の”金剛山図”を燃やした
会長とミン教授…会長は

「今後この件に関しては、ミン教授に一任しろ」と言った。

警察署に着いたジユンは、夫の会社の後輩の
事故死した事を知らされた。

そして、車の中から夫ミンソクの財布が見つかったと言う。
だが、捜索困難な地形の為に捜索は早々に打ち切られてしまうと…

その事実を知った息子のウンスは、心に大きなダメージを追ってしまった。
ジユンはウンスを連れて実家に戻る事にした。

朝鮮時代に戻り…

唐津浦に到着したギョムは、倭国の者が嫌がる
女人を連れて行く所を発見し、後を付けた。

捕われていた者が、役所では何も手立てをしてくれないから
漢陽にある楊柳紙所に行くと言う、親戚もそこで仕事をしていると。
ギョムはその者達に付き添い一緒に行くことにした。

その頃、フィウム堂は倭国と裏取引をしていた。

夫ウォンスの帰りを待つサイムダン。
その頃、ウォンスは酒屋のクウォン氏の所に居た。
最近、夜勤だと言いクウォン氏の所に入り浸っていたのだ。
クウォン氏はウォンスの子を身ごもっていた。

そんな事とは知れず、帰りの遅いウォンスを外で待つサイムダン。
帰って来たウォンスは、よそよそしくサイムダンの用意した
お茶もいらないと言い勉強を始めた。
ウォンスの脱いだ衣には紅の跡が付いていた。

紙屋にクウォン氏が現れ、紙にいちゃもんをつけ出した。
その騒ぎにサイムダンも現れ

「来て下さる、お客さんの気分を害してどうするのですか」と
流民達に言った。
それを聞いたクウォン氏は何も言わずに去って行った。
そして、テリョンの母が何か不吉な予感がすると言った。

そんな騒ぎの直後に、倭国の者から逃げてきた家族がやって来た。
サイムダンは、その家族を楊柳村で面倒を見る事に。

ギョムは二年ぶりに比翼堂に帰った。
そこで、殿下の身体の具合が良くない事
サイムダンの楊柳紙所は繁盛している事を知った。

チヒョンの元にフィウム堂がやって来た。
チヒョンは、フィウム堂に怒りを露わにした。

フィウム堂は、チヒョンの用意した資金だけでは足りないと話し
絶対にチヒョンを救い出し、自分の地位を取り戻すと
チヒョンに宣言した。

中宗の元に娘がやって来た。
自分には結婚は向かなかったから離縁したいと…
駄々をこねる娘に甘い中宗は数日ここに居ろと言い
娘を数日宮廷にとまらせることにした。

そして、クウォン氏はサイムダンと自分を比べ惨めになり
お腹に子供が居るにもかかわらず昼間から酒を飲んでいた。
止めに入る弟の言葉も聞かず…

その時ウォンスがやって来た。
その光景を見たウォンスも止めに入った。
クウォン氏は愛しているならサイムダンの書いた絵を
全部持ってきてと泣きじゃくった。

比翼堂では、ギョムがこの二年の様々な出来事や
知った事を比翼堂の者達に話をし盛り上がった。
そこへ、イ・フがやって来た。大伯母様が来たと。

大伯母様は、また放浪癖が復活したとため息をつき
殿下の具合が良くない事を話した。

「あなたの事はもう耳に入っているでしょう
すぐにでも行きなさい」

ギョムは殿下を訪ねた。
中庭に出て、旅に出ていた時の出来事を話し
殿下は、譲位を考えている事をギョムに話した。
バタバタと走ってくる殿下の娘。

ギョムが一緒に居る事が分かると、ギョムにも挨拶をした。
そして、殿下が扇を広げた時だった
芸術に目の無い娘がその扇を見て
どこで作らせたのかと殿下に尋ねた。

そして、その扇がギョムの書いた物だと知ると
その扇の殿下の手から奪った。

そして、絵を学びたいから先生を探したいと話す翁主。
サイムダンの噂を聞いていた翁主は
楊柳紙所のサイムダンに講師を頼んでみると目をキラキラさせて言った。

サイムダンは夫ウォンスの浮気現場を目の前で目撃してしまった。
家に帰り、一人静かに泣いた。

 

あらすじ 全話

『師任堂(サイムダン)』あらすじ 第1〜28話(最終回)

 

 

無料動画

韓国ドラマ『師任堂(サイムダン)色の日記』

無料動画(日本語字幕なし) 第1~28 話(最終回)

 

 

 

 
このようなあらすじの記事を書いて、
月3万円副収入を稼ぐ方法をこっそりと
ナマでこちらから教えて差し上げます。
http://bit.ly/2yUC8q3