師任堂(サイムダン)

あらすじ 25話

 

現代に戻り…

へジョンとサンヒョンはRADEのサイトにアクセスし
”隠し絵さがし”とタイトルが付いた
”金剛山図”がUPされているのを見つけた

へジョンとサンヒョンがジユンの所にやって来た。
RADEにUPされていた”金剛山図”の話をするが
ジユンは二人に申し訳ないと言い辛さを紛らわす
かのように酒を飲み続けた。

翌日、へジョンとサンヒョンは帰って行った。
サンヒョンは何年でも待つと言って。

そして、ジユンの息子ウンスは、ジユンが触ると
手を払いのけるようになっていた。

それを見たジユンの父はウンスを連れ出し

「母の事が嫌いか?憎らしいと思っているのか?」と尋ねた。

ウンスは、ジユンが夫のミンソクに会いたいも言わず
父に電話もさせてくれなかった事を話した。

「お母さんがお父さんを嫌うから
お父さんは天国にいっちゃったんだ」と

ジユンはカルチャーセンターノ抗議後に
自分が撮られている事に気付いた。

そして、その人を追いかけるが見失ってしまったジユンだったが
玄関で人物画付きの一枚のカードを見つけた。
ルーベンスのカードには”勇気は祈りを終えた怯えだ”と書かれていた。

ミン教授の所にもRADEに”金剛山図の隠し絵探し”が
UPされている事が知らされた。
そこで、ミン教授はRAEDに密告したのがジユンでは
なかった事を悟った。

その頃、ジユンは義母に電話をしていた。
電話に出ない義母が心配になりソウルに向かった。
家に着くと真っ暗な部屋で義母が倒れていた。

病院では風邪と貧血に食事をきちんと
取っていなかった事が原因であった事が
分かり一安心したジユンは
ウンスの元へ帰り、ウンスと向き合った。

そして、ジユンは駅前で義母を待った。
自分とウンスには義母が必要だったのだ。
夜になっても現れない義母に諦めかけたその時
義母がやって来た。義母を連れて実家へと向かった。

カルチャーセンターの講義後、センター内で待っていた
ウンスを迎えに行ったジユンだったが
そこにウンスの姿は無かった。
そして、テーブルの上にはウンスが使っていた
紙に絵が描かれていた。

ウンスはトイレに行っていたと戻って来た。
ウンスに誰が描いた絵かと尋ねると

「手伝ってくれたの。おじさん。カメラも持ってたよ」と

その夜、ジユンはRADEのサイトにアクセスした。
そこに、ウンスの画帳に描かれていた同じ絵を見つける。

ミン教授はジユンとサンヒョンの論文は盗作だとして
手下に類似点を探させ、コーピーした論文だとして
釈明資料を提出できなければ学位を剥奪すると言われてしまった。

そして、へジョンも業務外に関わる不正並び不公平な
行為をしたとして退職を命じられてしまった。

またも、ミン教授の所にRADEから文書が届いた。
それを持ちソン館長の元へ協力を求めに行ったミン教授。

覚悟ができたジユンはソウルに帰る決意をした。
RADEがジユンに接触してきた訳に何か意味があると
確信したジユンは戦うことにしたのだ。

ソウルに戻ってすぐに、ジユンはへジョンとサンヒョンに

「戦う準備完了」と、メールを送り総長となったミン教授の元へ

「絵よりも価値がある…描いた人の心
私はその心を守る為に戦います」と宣戦布告した。

RADEからジユン宛てにメールの返信が来た。
会って話したいと…だが、へジョンとサンヒョンには
会う事は秘密にしてほしいと…

ジユンは約束の場所に。
そして、そこの店員がRADEのメンバーの一人だった。

”金剛山図”の調査は、サンヒョンがメールをする前から
やっていた事、ジユンの動画を見たのがきっかけで
始まった事を知った。

 

あらすじ 全話

『師任堂(サイムダン)』あらすじ 第1〜28話(最終回)

 

 

無料動画

韓国ドラマ『師任堂(サイムダン)色の日記』

無料動画(日本語字幕なし) 第1~28 話(最終回)

 

 

 
このようなあらすじの記事を書いて、
月3万円副収入を稼ぐ方法をこっそりと
ナマでこちらから教えて差し上げます。
http://bit.ly/2yUC8q3