『W-君と僕の世界-』

あらすじ 11話

〖現実side〗

モーテルにカン・チョルを置き現実世界へ戻ったヨンジュ。
直ぐ父とスボンの元に。
作業室へと入り父に声をかけるが椅子に座り背を向けている父。
ヨンジュはどうなっているのかと尋ね反応がない父をのぞき込むと
父の顔がなくなりスボン同様奇声をあげ家を出るヨンジュ。

スボンに電話をするがスボンは病院におり、再び家の中に入る。
そして父を部屋の外に追い出し、直ぐにカン・チョルに出来る事を
絵に描くヨンジュ。
その最中に画面から犯人が映りヨンジュの首につかみかかる。
やっとの事、電源を切り助かったが電源を入れると犯人がまた
現れるのを恐れなかなか電源を入れる事が出来ないヨンジュ。
そこへスボンとヨンジュの同僚ソクボムがやって来る。
ソクボムは家を探索しスボンはヨンジュの元へ。
しかしスボンが目を離す隙に、ヨンジュは消えてしまった。

 

 

〖マンガside〗

気が付いた時は議員室にいたヨンジュ。
何故か自分の行方を探されておりヒソヒソと出て行こうとするが
ドアノブに手をあてた瞬間に見つかり急いで逃げるヨンジュ。
コンビニへ入り時間と日付を聞き、まだ2時間しかたってないと
分かり、急ごうとするが時間が早送りされ1か月もたってしまう。

逃げたモーテルへ行くが応答もなく車もなかった。
次に思いあたったのがソ・ドユンに会う事だった。
そのためホテルへ行きソ・ドユンと会うヨンジュはソ・ドユンに
居場所を教えてもらう。
そしてソ・ドユンはこれ以上は力になれないため自主の説得を
ヨンジュに頼んだ。

ソ・ドユンに教えてもらった場所までバスで行き
バス停で座り込むヨンジュ。
何時間後だろう、ヨンジュが車の色と車番を変えた車で現れた
カン・チョル。

市場へ行き、ヨンジュの服を買い、アイスクリームを買い
買い物し、そしてキッチンで料理。
カン・チョルは自分だと分からず、消えた夫の変わりを助けてくれた
お礼にと宿題をしたとヨンジュに言うが、ヨンジュは目を丸くし
自分のマンガの本を目の前に見せられた。

マンガの内容を何度も何度も読み台詞まで暗記してしまったという
カン・チョルはヨンジュが戻ってくるまでは刑務所に入れないと言い
いきなり消えた君の夫は僕なのかと尋ねるカン・チョルだった。

 

無料動画もあります。

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』 

無料動画(日本語字幕なし)&あらすじ 

第1~16話(最終回)  

 

 
このようなあらすじの記事を書いて、
月3万円副収入を稼ぐ方法をこっそりと
ナマでこちらから教えて差し上げます。
http://bit.ly/2yUC8q3