『W-君と僕の世界-』

あらすじ 12話

〖マンガside〗

マンガの世界でカン・チョルと合流したヨンジュは
合流してからのカン・チョルの行動が不思議だった。
自分が主人公のマンガを読んだというカン・チョルは自分だと分からず
マンガが面白いと話すカン・チョルだが、僕が夫かと聞かれたヨンジュ‥

その言葉に驚きを隠せないヨンジュは黙ったまんま‥
その時、現実の世界へ行ける時空が開く。
ヨンジュが答えれないなら一緒に調べに行こうと言うカン・チョル。
ヨンジュの手を握り迷いなく時空へと入り込む。

〖現実side〗

時空が繋がった場所はヨンジュの父ソンムの自宅。
辺りを見渡し、父に会いたいとヨンジュに会わせてもらう。
そしてヨンジュは過労で倒れ、カン・チョルとスボンが残ることに。
カン・チョルは自分の状況、ヨンジュの事、マンガ‥全てを
理解したうえで仕事のパソコンの解体‥そして組み立てなおし
画面の前で銃を構えるカン・チョル。

画面の中には犯人が一人閉じ込められた状態。
しかし、犯人は顔色一つ変えず死を恐れず自分の前にカン・チョルが
先に消滅すると告げられる。
主人公がいなくなれば、また世界が回る。その時を待てば
俺は動けると笑みを作りながら言う犯人。
そして自分の消えかかる腕を見るカン・チョル。

2日後、自分の家で目を覚ますヨンジュ。
スボン名義で携帯を購入したと言うカン・チョル。
結婚は覗いて状況把握もして出来る事はしたとヨンジュに言い
デートを申し込んだ。

電話を切ってそんな時間がたってないうちからカン・チョルが到着。
マンガでのカン・チョルの気分に自分もなりたいと言いながら
ヨンジュの支度を待つカン・チョル。
待つ間ヨンジュの部屋に行き窓に目をやる。
そしてヨンジュが出て来た際に、自分を忘れず思い続けてくれて
ありがとうとお礼を言うカン・チョル。

そして出かける2人。
マンガ内でのカン・チョルとオ・ヨンジュは理由があり結婚を
急ぎすぎたため、今この時間は普通のカップルみたいに過ごそうと。

食事中ずっと左手を隠しながら食するカン・チョルに対して
ヨンジュはスボンから聞いていたため気になって仕方がない様子。
そしてカン・チョルは消えかかる手を見せ、1か月たったと話す。
どうするのと言うヨンジュの問いに、ヨンジュの父と話したと。
そして何故、自分とソンムの計画が失敗したのかが分かったと
ヨンジュに言うカン・チョル。

 

ヨンジュの父はカン・チョルとの計画の中で肝心な事を言うのを
忘れていた。
カン・チョルがホテルの屋上で刺されたあの日、父ソンムは
犯人に顔を与え主人公にすると約束をしていたと話す。
しかしカン・チョルと手を組み裏切ったのが原因で犯人はソンムを
支配したのだとヨンジュに話すカン・チョル。
そしてまた絵を描いてほしいと言うカン・チョルにヨンジュは
又自分だけが辛い思いをしなければならないのかと興奮しながら言うが
カン・チョルはヨンジュの中だけで思い出を残すつもりはないと、
ソンムが進めようとした議員に犯人を殺させるのが自分もソンムも
助かると話す。
だがエンディングはカン・チョルとオ・ヨンジュは結婚し幸せに
暮らした方向で描いてと頼んだのだった。

2つの世界に共通するのはマンガに登場するものだけ。
自分を含めた登場人物数名、それにいくつかの特定した場所と設定。
最初はソンムのパソコンを通していたが二度目から番狂わせが起き
登場人物の認識によって現実世界の人間を召還され、1話が
終わるごとに戻された。
番狂わせが起こったせいで状況がここまでになり、これからは
自分たちが自分たちがその晩狂わせを利用すると言うカン・チョル。

ヨンジュは父の自宅で、カン・チョルは犯人の住む場所のモデルに
なったアパートに。
自分自身をマンガの中に召還すると10分後にパソコンの電源を
入れてとヨンジュに頼み、マンガの世界に変わる…

〖マンガside〗

犯人の家の前に来たカン・チョル。
やり合いどうにかハ犯人ハン・サンフンを警察に引き渡す事に成功。
ヨンジュが描いた車に乗り家へと向かうカン・チョル。
実家でヨンジュに描かせた絵は腐敗した遺体。
遺体を家に置き、ソ・ドユンに連絡をするカン・チョル。
遺体があるから警察に通報とマスコミにも連絡をと、ソ・ドユンには
生きている事を知らせるがユン・ソヒには死んだ事にしてと頼む。
ユン・ソヒには一つの役割で過ごすのではなく、何かが起こったら
その度状況が変わっていくように、消滅しない方法を作ると。

こうして1つの作戦が終わり犯人の部屋の前に戻って来た。
そして現実世界へと戻れたカン・チョル。

 

無料動画もあります。

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』 

無料動画(日本語字幕なし)&あらすじ 

第1~16話(最終回)