『W-君と僕の世界-』

あらすじ 15話

カン・チョル、ソンム、ヨンジュ…
3人がマンガの世界へと行き同時間に「最終回」という文字を見る。
ヨンジュはカン・チョルの行方が分からず、思い切ってユン・ソヒに
話をかける。
ユン・ソヒはヨンジュに優しく接しカン・チョルの今を話す。
病院の前で倒れたカン・チョルは治療後、警察に捕まったと聞く。
マンガの中では月日が早く1年もたっていたのだった。

ユン・ソヒから聞き裁判が行われると聞き次の日に裁判所へ。
扉を開き裁判中の部屋へと入り涙を浮かべあがら前へと進むヨンジュ。
ソ・ドユンに名前を呼ばれカン・チョルも後ろを振り返る。
涙を流しながら自分を見つめるヨンジュに笑顔を向ける。
ヨンジュの前で控訴を棄却すると言い渡された。
裁判が終わり、カン・チョルの元に駆け寄るヨンジュ。
随分遅かったねと言うカン・チョルに直ぐ来たが1年たっていたと。
彼氏が出来たのではと不安にもなったと話すカン・チョル。
そして戻ればよかったのにどしてと言うヨンジュに、何度も
試したが戻れなかったと言うカン・チョル。
それも最終回だからだと思うと言う。時間の問題でこれ以上話せず
連れていかれながら今が「W」の最終回だと話すカン・チョルだった。
ハッピーエンドがあってもなくても自分たちはマンガの世界から
出る事は出来ない事だけははっきりしたのだった。

カン・チョルは呆然と立ち尽くしながら手錠に鍵が描かれたのを
目にする。
手錠を外し次に描かれたのは拳銃‥

同時に裁判所から逃げたとソ・ドユンとヨンジュに報告。
そして本格的に大統領になるため行動に出たハン・チョルホにも
知れ渡った。
ヨンジュはソ・ドユンと別れ、一人になる。

脱走したカン・チョルはソ・ドユンに降ろしてもらったカフェで
カン・チョルが来るのを待つ。
一台の車が止まりカン・チョルが手招きをする。
そしてカン・チョルを脱走させたのは父だと分かるヨンジュ。
どういうメッセージがあるというのか…
1年前からソンムもマンガの世界にいると言うカン・チョルは
ヨンジュと会う前にソンムと会っていた。

「キム・ジョンス」と書かれた表札の家はソンムの現実の世界の家。
門も開いており中へ入るカン・チョル。
ロープで縛られたソンムは、1年のも間ヨンジュの生死が分からず
ハン・サンフンの魂に苦しんでいた。

 

道中の際に父の容体を聞いたヨンジュ。
不安でたまらず自分の作業用のパソコンを現実の世界に居る際に
描いていたため自分が脱走できたとカン・チョル。

カン・チョルとヨンジュは父ソンムだけが知る隠れ家へ。
ヨンジュはベットで縛られている父を何度も呼ぶ。
目を覚ましたソンムにお粥を作るヨンジュ。
そして自分たちも食事するカン・チョルとヨンジュだった。

カン・チョルはソンムにある言葉を言われていた。
カン・チョルのハッピーエンドは自分の悲劇、自分のハッピーエンドは
君の悲劇と言いながら自分は元の世界に戻らないと話す。
自分の手で数十人の人を殺し、実際に朝も精神科の看護婦を殺したと。
消えかかった手はハッキリとしていて、人を殺した事で消えかかった
手も元に戻ったとカン・チョルに話す。

そしてカン・チョルの手を握り、ハッピーエンドになるように
自分を殺してくれと言われマンガの世界に自分を葬ってくれと
ソンムに頼まれたカン・チョルだが聞かなかった事にすると涙する。

そんな中ソ・ドユンがハン・チョルホに捕まってしまい拷問を受ける。
ハン・チョルホはソ・ドユンに電話をかけさせカン・チョルと
話をつけようと言うハン・チョルホ。

一旦家へと戻ったカン・チョルは、ソンムはヨンジュの首を絞め
殺そうとしている所に遭遇する。
カン・チョルがソンムを押さえつけ、何とか落着きを取り戻すソンム。
そしてヨンジュは、カン・チョルがハン・チョルホを拷問していた時の
監視カメラの映像を作成し、警察に送りソ・ドユンの居場所も
通報しようと提案するが今は駄目だと言うカン・チョル。
自分にとってのハッピーエンドは犯人の悲劇と言い問題は
どっちにしてもヨンジュの前から、カン・チョルか父のソンムが
消滅してしまうと話す。

警察に見つかる時間も迫り、時間を稼ぐため家の入口という入口を
全て壁にする。
そしてカン・チョルはすこし話をとヨンジュを椅子に座らせる。
そして結論を出す時が来たと言いヨンジュの指から指輪を外す。
そして父の残る理由が娘を殺すことなんてと、自分のハッピーエンドを
諦めるカン・チョル。
君はもう自由でエンディングに関わらず安全だと言うカン・チョルは
次はヨンジュが決断してと言い見つめ合う2人。
そしてヨンジュが出した決断とは…

 

無料動画もあります。

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』 

無料動画(日本語字幕なし)&あらすじ 

第1~16話(最終回)