『W-君と僕の世界-』

あらすじ 7話

〖現実side〗

ソンムの言葉を不意に思い出すスボン。
今、大人気の「W」はソンムあ作ったのではなく、ヨンジュが作ったと。
カン・チョルはヨンジュあ作り上げたキャラクターだと聞いたと言う。
そして昔の映像と共にカン・チョルの誕生が分かる。
必死にカン・チョルを描くヨンジュは、自分が助けると一心不乱に
描き続ける。

〖マンガside〗

奇跡的にカン・チョルは助かりヨンジュは拘留所に戻る。
気が付いたカン・チョルはホテルの自分の部屋にいて驚く。
ヨンジュが脱走犯に戻り、取り調べの為に護送中の所をカン・チョルは
車を前に止め移動を止め、ヨンジュと話す。
どうなったのか、どうなっているのかを話すヨンジュは自分が助け
これで3回助けたと笑顔で話す。
そして自分を警察から助け出してと頼み、これからは父の作品ではなく
私たちの作品を作り上げていこうとカン・チョルに言ったのだった。

翌朝、カン・チョルはヨンジュのいる警察へ。
そして、ヨンジュは期待をしながらカン・チョルの元に寄る。
しかし、カン・チョルは、ヨンジュが昨晩お願いした件を期待なんか
するなと冷たくあしらった。
自分は自ら命を絶ったがヨンジュの助けは余計なお世話だと。
ロマンスがしたいがために自分を救ったのかなどキツイ言葉を並べ
ヨンジュの気持ちをズタズタにする。
そしてヨンジュはカン・チョルの話を涙しながら聞いたあと、
助けなければと後悔するがヨンジュには、助けたいという気持ち以外に
カン・チョルに対して特別な気持ちを抱いてしまい気持ちを伝え
そのままカン・チョルの前から消えるのだった。

 

ほんの一瞬、ヨンジュは元の世界に戻るが、舞い戻って来て
カン・チョルは思ってない事を言ってしまった事に後悔したかのように
ヨンジュに二度と会えなくなると思ったと深く深くキスを交わした。

ヨンジュは現実世界よりもカン・チョルと同じ空間にいる世界が
一番幸せを感じていた。
そして面会と言われ喜びながら行くが、そこにカン・チョルの姿はなく
ソ・ドユンと弁護士。
少し残念に思いながらもカン・チョルの伝言をソ・ドユンから聞く。
ヨンジュの言うロマンスを調べた結果いくつもあったため選ぶようにと
1~4まででヨンジュは3を選び、後の話を弁護士から聞く事に。

しかし事態は急展開で弁護士から聞かされた話は既に婚姻届けを
出し、その方法で警察から出ると話される。
同時間にカン・チョルもソン・ヒョンソクと話し別の世界に行ったのか
の言葉に話せないとソン・ヒョンソクの気持ちも考え伏せる。
そして今まで長年追ってきた犯人捕まえる計画もやめると打ち明ける。
1つはヨンジュは怪しくなく結婚しても問題がない事。
2つは犯人を捕まえる理由がなくなったためプロジェクトを辞める。
ソン・ヒョンソクは黙りながら、どうして川に身を投げたのか聞き
どう生きて行けばいいのか分からなかったと答えるカン・チョル。

ヨンジュはというと、結婚をきっかけに解放された後、「奥様」の
呼び方に慣れずカン・チョルが戻るのを待つ。
カン・チョルが戻り少し照れくさいヨンジュは、ロマンスを沢山
勉強したと話しヨンジュの髪の毛を結んでもらいながら
出来る事を1日10回はしようと言うカン・チョル。
いつ居なくなるか分からないからと言う言葉が胸を締め付ける。
自分と長く一緒に居たいなら泣くとか告白はやめてと言いながらも
今いる時間を大切にしている様子。

そんな中、今まで友人であり秘書だったユン・ソヒから受け取ったと
ソ・ドユンから渡される。
そしてソ・ドユンはその時に不思議な事が起きたとカン・チョルに話す。
握手を交わした際にユン・ソヒの手が透明になったと話すソ・ドユン。

カン・チョルにも不思議な現象は戻ってヨンジュを自分の元に置いた
瞬間からあり、部屋に戻った際に2度目の着信を受ける。
正体が分からず、目の前に現れる文字と声を見て聞く。
お前の家族を殺したのは俺だと言う謎の男は自分を探し出し
決着がついた時に終わりを迎えると、そしてその謎の男の次の目的が
ヨンジュに向けられ電話は切れるのだった・・・。

 

無料動画もあります。

韓国ドラマ『W-君と僕の世界-』 

無料動画(日本語字幕なし)&あらすじ 

第1~16話(最終回)  

 

 
このようなあらすじの記事を書いて、
月3万円副収入を稼ぐ方法をこっそりと
ナマでこちらから教えて差し上げます。
http://bit.ly/2yUC8q3