『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』  

あらすじ 第15話

ハジンをおとりにされたソはヨを

皇帝と認めざるを得なかった。

そして皇帝となったヨは

第10皇子ウンの一族をムの暗殺の

首謀者として、仕立て上げた。

そして一族を一歩的に処罰していった。

ウン夫妻らは屋敷に兵士らが襲撃した際、

丁度外出先から帰るところで運よく

逃げ出すことが出来た。

そして茶美園へ逃げ込み、

ハジンに匿ってもらう事となった。

ウン夫妻はハジンやジョン皇子の

助けをかり、済州へ逃げる用意をしていた。

その裏ではソはいまだ見つからないウン夫妻らを

見つけ出して殺せと命令されていた。

ソは首謀者を探すとハジンに告げ、皇宮を後にする。

ある晩、ヨの婚姻を断ったヨナが王となった

ヨに言い寄るも、兄のウクに裏切られた事や

振られた事を根に持っておりヨナを敵対している

皇族に嫁がせると言い出した。

それに焦るヨナは逃れようとして王にウンが

茶美園に隠れていることを密告した。

ウン夫妻らが茶美園から逃げ出そうとした日、

抜け道さえもふさがれてしまった。

茶美園にも追手が来てしまい、夫人が

皇子だけは助けたいと自ら追手の元へ出ていった。

その気持ちを受け取ったハジンはウンを

その場に引き留めようとしたが、夫人

を心から愛しているウンは夫人を

追いかけハジンの元から去っていく・・・。

 

『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』  

あらすじ 第16話

ウン夫妻は追手から逃げようとするも、

兵士に夫人が殺されてしまう。

そこにソやジョンが助けにくるも

ヨの矢がウンの命を奪う。

ウンは夫人と共に死ぬ事を選び、死ぬ間際に

ヨではなくソの手によって殺されることを望んだ。

ハジンはソが望まない殺しをする事で

辛い思いをしていることに心を痛める。

ソはいつまでも続く殺戮を止めるために

自ら皇帝になることを決意する。

そして、皇帝になることでハジンを

傷つける事を知っているため、

ハジンとの恋仲を捨ててしまう。

ソは皇宮を出て行ってしまう。

この事件以降、皇帝のヨは殺したウンやソの

幻聴が聞こえ始めたため寺に籠るようになっていた。

2年後、ソは遠征から戻るも

ハジンに対して冷たくしていた。

しかし、ソもハジンもお互い思いを

募らせているのであった。

2人の仲を疑っているヨがソの前で

ハジンへ矢を放ち、ソが身を挺して庇う。

自分の身を助けたソがケガを負い、

皇宮を飛び出し看病する。

ハジンとソは自分たちの思いをそれぞれ伝え、

たった2人でゆっくりとした時を過ごす。

ある日、ヨが見栄を張り悪天候の

中献上物を貢がせるも、その使いの

者に雷が落ち死んでしまう。

それを目のあたりにしたヨは更に

神経衰弱していく。遂にヨが倒れ、

皇位が揺れ始めてしまう。

 

無料動画もあります。

 麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』 

無料動画(日本語字幕なし) 第1~20話(最終回)

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!