韓国ドラマ「馬医」  作品紹介

 

このドラマは馬の医者から王の医者に

まで登りつめた、実在した人物を元に

作られた重厚な歴史医療時代劇です。

この物語は、主人公ペク・クァンヒョンの

父親が処刑されるところから始まります。

 

卑しい身分でありながらも医官を志し

医学生となったクァンヒョンの父

カン・ドジュンは、同じく貧民で

馬医の息子でありながらもその才能に

より医官の養子となったイ・ミョンファン、

賢く優れた医女のチャン・インジュと出会い、

友としてお互い助け合いながら成長していきます。

 

その後トジュンとミョンファンは医官の

試験に合格し、宮廷内で王族に医療行為を

行なう内医院で医官として働いていました。

 

そんな中、ドジュンは朝廷の陰謀と

ミョンファンの裏切りにより、

皇太子暗殺の濡れ衣を着せられ

暗殺されてしまいます。

 

そして息子であるクァンヒョンも

生まれてすぐに処刑されそうになるが、

ペク・ソックという逃亡者に命を

救われ育てれます。

 

ペク・ソックは、皇太子暗殺の現場を

見ていた為に命を狙われていたのでした。

 

ペク・ソックの死後、とある牧場に

身を寄せ生きてきたベクヒョンは

馬医として暮らし始め、優秀な馬医と

しての名声を手に入れました。

 

そんなとき、従事していた医官から

医官試験を受けるように言われ、

ベクヒョンは医師を志すようになります。

主演はミュージカル界のトップスターで

ありながら、ドラマ初出演で初主演の

チョ・スンウです。

 

渋くも情熱に溢れるペク・クァンヒョンを

見事に演じ切っています。

 

馬医 あらすじ 全話

1〜6話 7〜12話 13〜16話

17〜21話 23〜25話 26〜29話

30、31話 32〜35話 36〜39話

40〜43話 44〜47話 

48〜50話(最終回)