THE K2  あらすじ 1話

一人の幼い少女、アンナ。
アンナは部屋で夜遅くお祈りをしていた。
窓の外の光に気づいたアンナは、父が帰って来たと思い部屋を出る。
しかし「パパ」との声に返事はなく、アンナは母の部屋へと向かう。
部屋のドアに手をかけ開けると、そこには薬を大量に飲み床に
横たわって死んでいる母の姿‥
「ママ」と呼びながら同時に扉が閉まり、アンナの背後には
人影が‥アンナの叫び声から始まる。

その後アンナは、スペインの大きな修道院へと連れて行かれる。

月日はたち
アンナは保護されていた修道院をパジャマのまま裸足で逃げ出す。
走り続け、ボロボロになりながらも追っ手から走り続けるアンナ。

一方、とあるホテルでは血を流し傷を痛がる男、ジェハ。
窓から様子を伺いながら外に出て監視カメラを気にしながら進む。

地下鉄に入って来たアンナは急いで切符を買う。
そこでぶつかった相手はジェハ。
ジェハに助けを求めるが、助けてもらえずホームへと逃げるアンナ。

ホームで追っ手に捕まるアンナを助けたのは、ジェハ。
追っ手と殴り合うジェハを見ながら怯えるアンナ。
しかしジェハは、アンナを助けた事を後悔する。
アンナを追っていた相手は、地元警察だったのだ。
その後もアンナはジェハに助けを求めるが、ジェハは「失せろ」と
アンナに言い、後ろにいる2人の警官を倒す。

結局ジェハは地下鉄から外に出る。
歩道に寄せて止まる車の中から「助けて」と言うのはアンナ。
アンナは、捕まっていたのだった。
しかしジェハはその言葉を二度聞くことはなく空港へと向かった。
そんなジェハの行動を泣きながら見つめるアンナだった。

半年後、ソウルで働くジェハ。
社長と呼ぶ人からの連絡で、垂れ幕を直してほしいと仕事を受ける。
一旦は身分証明書を所有していないため断られるが、ビルに
入って来たおばさんに助言され中に入り仕事ができる事に。

ビルの垂れ幕を直すため、ロープひとつで直すジェハ。
ジェハは何も知らず自分に与えられた仕事をするが
そのビルの中では、密会に愛人と会う大統領候補、チャン・セジュン。
その愛人はセジュンを誘惑しながら薬の入ったワインを飲ませる。
妻が出演しているテレビを見ながらも薬がまわり眠るセジュン。
ビルの地下駐車場には、覆面をかぶった男たちが待機し、
時計の針と共に行動に移る。

覆面をかぶった男たちを窓の外から目撃し、自分に手を振る
おばさんに危険だと知らせるが伝わらず、おばさんは頭を殴られて
倒れてしまう。
ジェハはおばさんを助けようと、窓を突き破り覆面の男らと戦う。
その後、警察もやって来て、後から到着したセジュンの警備員は
ジェハの事を怪しみ機動隊を向かわせる。

しかし監視カメラを確認していた一人、室長がジェハを見て
自分たちみんなが殺されると、機動隊を撤退させるよう言う。
案の定ジェハは機動隊を次から次へと倒し、荷物を持って
その場を後にする。

その頃、セジュンは帰宅。
生放送でいい妻を演じたが、この夫婦は仮面夫婦だった。
リビングにいる妻、チェ・ユジンを見ながら話かけるが
ユジンはセジュンに娘の話を振る。
そう、セジュンはスペインの修道院から脱走したアンナの父。
セジュンはアンナの名前に敏感になり、娘に何かあれば
自分との契約がなくなるとユジンに言いリビングを後にしたセジュン。

再び逃げ出したアンナ。
逃げ回り車に轢かれそうになる。
その時に車のライトを見て昔の記憶がよみがえるアンナ。

アンナの母が死んだ夜‥
睡眠薬を渡したのは自分で、幼いアンナは警察の取り調べで
自分が殺したと話すが、あれは自分が殺したわけではなかったと
呟きながら混乱するアンナだった。

 

 

【THE K2】あらすじ 2話

母を殺したのは自分ではないと声に出し
飛び出した道路で泣くアンナ。
そんなアンナの姿をたまたま世界的デザイナーが目撃し
写真を撮る。
そしてSNS内で「ミューズ」と載せられ有名になったアンナ。

その事を知ったユジンはアンナを韓国に連れ戻すよう命令をする。
そしてアンナは唯一セジュンをコントロールする鍵だと思い
自分の手の中に入れようとする。

アンナは注射を打たれ眠らせながらも過去の夢を見る。
父に会えると言う女は酔い止め薬と言い渡してくるが、アンナは
嘘だと言い飲むのを拒む。そんな過去の夢を見ながら涙する。

その頃ジェハは‥
あの襲撃の日以来、ユジンから命を狙われる事となる。
軍服に身を包み変装しながら逃げるジェハは田舎へ向かい老夫婦に
お世話になる時間がたつにつれ打ち解けていくジェハ。

しかし、ジェハを探すためにJSS(機動隊)は、ジェハの元に
人を送り込む。
その男に捕まり縛られる老夫婦を目にし、ジェハは男と戦い
圧倒的に勝ち、自分を殺そうとする人物を突き止めたのだった。

その夜ジェハは、ユジン宅をまずは確認。
アンナもまた車イスに乗せられながら自宅内へと。

虚ろになりながら目を覚ましたアンナ。
ユジンの顔を見るなり興奮しながら、怒りを抑えれない様子。
母が死んだ幼き頃の記憶が戻り全て思い出したと。
そんなアンナに顔色一つ変えず、全てアンナの父セジュンのためにと
言いながら、そのまま修道女になるべきだったとアンナに言い
部屋へと連れて行かされる。

ジェハは、配達員になりすまし家の門まで行く。
そして門番を倒し、ついにユジンの前に姿を見せるのだった。
老夫婦を殺されると、暗殺者より言われユジンに警告をするジェハ。
しかしユジンは余裕をかまし、部下たちに殺すよう命じるが‥
ジェハは部下たちを次々と倒しユジンの首に銃を向ける。

その様子を見たアンナはジェハに銃で撃ってと叫ぶ。
アンナの姿を見て、スペインで会った子だと分かり2人はまた
再会することに。

 

 

K2 あらすじ 1〜16話(最終回)全話