【イニョン王妃の男】あらすじ  5話

キスをしたのを目撃したスギョン。
ブンドを見て声をかける。
そしてまずい展開に・・
車内で質問攻めされ、困り果てた。
子えんまで送り届け、自分がキスした事が
別れの挨拶でないことがバレて赤面するヒジンだった。

家に戻りブンドの事を考えるヒジン。
自分が惚れてしまったのは昔の人かストーカーかとぼやく。
そんな時ドンミンからネットにヒジンが載ってると知らされる。

そしてカンカンになったスギョンはヒジンが嘘ついた事まで
見抜く。ハッとしてエレベーターに監視カメラがあるのを
思い出し急いで図書館に行きカメラの確認をさせてもらうため
交渉しに警備員室へ。
話を誤魔化しながらどうにか交渉をするが
幸い監視カメラは壊れておりキスしていた瞬間は映ってない。

しかし‥ヒジンが監視カメラのモニターに目をやると
黒い影が。じっくり見ると黒い影はブンドだった。
スギョンと警備員が話している隙を見てブンドの元に行き
カメラがない位置に居ないと警察が来るよと教える。
ブンドの話、自分の話をしまた別れの時。
ブンドはスギョンの所に行こうとするヒジンを引き留め
ヒジンに教えてもらった挨拶、つまりキスをした。

ヒジンが帰った後も図書館で本を読むブンド。
自分の名前が見つかり読んでいくと、ブンドは拷問され
王命により島送りされると。そしてその2.3日後、ブンドは
情報によると急な病で急死しているとのこと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本に書かれた情報を元いた世界に持ち帰り考えるブンド。
本来命が危険な時だけお守りの力が発揮されるが、
病気となれば違うのかもと思うブンド。
本当に急病で死ぬのかと考え込む。

もしもを考え、フンドンにユンウォルと漢陽を出るよう言う。

翌朝・・
住職の元に訪れたブンド。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

撮影をしているドンミンとヒジン。

控室ではメイク直しをするヒジンがスギョンに
収録が始まって何日かを聞く。
半月もの間ブンドと会っていなかった。
その時控室に脚本家のキムさんが訪れた。

引き続き頑張ってと言われながら、キム・ブンドの事を
聞いてみたヒジン。
ネットで調べられると知りキムさんと一緒に見る。

ブンドの記録を見てブンドが本当の事を言っていr事が分かる。
そして反逆罪で罪を問われると記載されていた。
またヒジンはブンドは27歳の若さで死んでしまうと言われ
キムさんと別れたあとも気になり向こうの世界の
日の進み具合と計算しながら調べた結果、次の日に死ぬと・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

島送りにされ半月。
実録に載った通りに起きたのだった。

ミン・アムは拷問の時のブンドを見て前に言われた言葉を
思い出す。
あおあひて自ら島送りを望んで企んでいるやもと。

そしてブンドは自分が急病にかかって死ぬのではなく
食事に毒薬を混ぜられ殺されるという事が分かった。
翌朝、ヨジンは見張り番にブンドの様子を伺う。
そして食事を持ちブンドがいる部屋に。
しかしブンドは起きており健康そのものだった。
ヨジンは驚きを隠せないでいた。
更にブンドはヨジンに自分が半日で病気になるのは
どうすればいいかを尋ね、毒かヒ素かと聞かれ
ヨジンは報告をした。

その夜、住職との話を思い返す。
そして刺客が来てブンドを襲う。
刺客と戦うブンドはどうにか刺客2人を倒した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元気がないヒジン。
テンションの高いスギョン。
何故元気がないのかを聞くスギョン。
ヒジンは300年前の知り合いが亡くなったと話す。
スギョンはポカーンとした。
悲しくて泣くヒジンに電話が。
悲しいヒジンに対して、スギョンは本当に頭がおかしくなったと。
また同じ番号からの着信。済州島から。
ヒジンは場所を聞いてもしかしたらと電話にでた。

元気かという言葉に生きてたと安心した様子のヒジン。
死ぬのが悔しくて逃げたと言うブンド。
ブンドの電話で本当に安心しきったヒジンだった。

 

【イニョン王妃の男】あらすじ  6話

刺客を倒し、逃げ出したブンド。
見張り役はブンドが逃げた事で大騒ぎ。
刺客も身を隠し仲間がいたのでは?と言う。ブンドが逃げた事は
一斉に知れ渡った。
刺客に見つかったが、殺されそうになり異世界へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅をする形になったブンド。
お金の使い方を覚え、髪の毛を切り、空港へ。
そして公衆電話でヒジンにかける。
ブンドが3日かかった事情を聞くヒジン。
友達に身分証明書を借り、ブンドのいる空港へ向かう。

スギョンは呆れて言葉が出ない様子。
男に運がないヒジンを心配してか、親が子をしつけるように
言葉を放つスギョン。
ヒジンは今回で最後だからと、スギョンの言葉には触れなかった。

ヒジンを遊びに誘おうとしたドンミン。
ヒジン、スギョンと二人が電話に出ないため少しがっかり。
仕事で写真撮影に来ている相手はナジョン。
ナジョンの傍まで行き仕事を頑張るドンミン。

空港でヒジンを待つブンド。
空港のテレビでヒジンのドラマ予告が映り見る。
そしてタイミングよくヒジンが来る。
やっと女優の意味が分かったと言うブンド。

予告を見て初めてヒジンが美しいと思ったと
現代の服より韓服が似合うと言うブンド。
人が見てると早くチケットを取るよう言われたヒジン。

スギョンはブンドを気に入らない様子。
ヒジンの家族のようなものだと言い、ブンドに質問攻め。
さんざん質問をした後、席を外したスギョン。
スギョンは真実をしらないため、ブンドを現代の人と
勘違いをしているが、その勘違いが怒りをやわらげた。

何故来たと言うブンド。
実録も読んでブンドの未来が分かったのに誰でも心配すると。
因果という難しい話をされたヒジンだがすごく楽しそうに
話す二人だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミン・アム。
ユンウォルとブンドの使用人が行方不明になったと
報告が入っり次から次へと問題が起きる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

飛行機に乗ったヒジンたち。
スギョンは何で言ってくれなかったのとテンション高い。
そして離陸する。

しかし同じ便にドンミン。
ファーストクラスに乗れずご立腹。
周りをキョロキョロしていると見覚えのある顔だと
あの時のストーカーだと思い出し、ヒジンも乗っている事を確認。
着陸したら警察に捕まえさせるようにヒジンを守ろうとするが
ブンドがヒジンに近づいた瞬間、我慢できなくなり
蹴りかかるドンミン。
そしてブンドは捕まってしまう。
乗客者に説明をするドンミン。容疑者扱いされたブンド。
身分偽造だとバレてしまう一心でブンドを恋人と言い
一緒の席に座らなかったのは噂を避けるためと。
ブンドの近くに行き、手をつなぎ見つめながら問う。

「私は頭が悪いからあなたが教えて。
恋人になったのが因なら次の果はどうなるの?」と。

 

『イニョン王妃の男 』 あらすじ 1〜16話(最終回)

 

 

超面白い韓国ドラマが31日間
無料お試しで400作品以上見放題!
なんと!今すぐに、見ることができます。
韓流LP