「イニョン王妃の男」あらすじ  作品紹介

「イニョン王妃の男」の画像検索結果

 

2012年に韓国で制作された

ドラマ「イニョン王妃の男」は

現代と朝鮮王朝というふたつの

時代を結んだラブストーリーです。

朝鮮王朝で王の命に従っていたキム・ブンドは、

イニョン王妃の暗殺計画が持ち上がっていることを

知ってしまい、その計画を阻止しようと

する流れで現代にタイムスリップしてしまいます。

 

そこで出会ったのは無名の女優チェ・ヒジンで、

彼女はドラマ関係者だと思いブンドの姿にも

疑問を感じませんでした。

 

しかし彼と接していく内に、次第に

違いに気付いていくというあらすじです。

 

キム・ブンドはお札の力によって時空を

超えることができ、そのことを

知ってからは何度も現代と過去を行き来します。

 

そうして現代の図書館で自分に関する記述を

目にしてしまうなど、タイムスリップものの

定番は押さえられています。

 

朝鮮王朝時代では、ブンドを巡る

人質などの作戦を立てる一方、

現代ではブンドはストーカー扱いされて

閉じ込められるような災難に遭います。

 

また右議政と王妃の対立があったかと思えば、

現代では恋愛模様がくり広げられたりします。

 

この命のやりとりをしていたかと思えば

現代で比較的平和なやり取りをする

ギャップが、この作品の見どころのひとつです。

キム・ブンドを演じるチ・ヒョヌと

チェ・ヒジン役のユ・インナは

ドラマ外でも中が良いことで知られました。

 

そんな二人が演じる主人公は女優として

成功できるのかそして王妃を守ることが

できるのかなど目が離せない展開が続きます。

 

【チ・ヒョヌ】

「チ・ヒョヌ」の画像検索結果

生年月日:1984年11月29日生
血液型:B型

2003年 KBS20期公採タレント デビュー

チ・ヒョヌの本名は「チュ・ヒョンテ」
グループ「The Nuts」のギタリストとして活躍。
KBSドラマ「愛しの金枝玉葉」で本格的に俳優として活動。
「イニョン王妃の男」で共演したユ・インナとの
熱愛を認めたことがある。
また、チ・ヒョヌは年上の女性ファンが多いとされている。

今回の「イニョン王妃の男」では
異世界にタイムスリップし、現代の女のコとの恋をする
すてきなドラマになっています。
そして、何度も自分の命をかけては現代に戻るを繰り返すと
お守りの効果がなくなり帰れなくなるブンド。
ブンドの中でヒジンの存在が大きくなるのは本当に
最後あたりから一気に分かりますが、それまでは男らしい役で
とてもかっこよかったです。

 

 

【ユ・インナ】

関連画像

生年月日:1982年6月5日生
血液型:B型

2009年 シットコム 「明日に向かってハイキック」 デビュー

韓国女優のユ・インナ。
YGエンターテイメント所属。
ドラマ 「シークレット・ガーデン」「最高の愛」など
話題作にも出演。
2011年「百想芸術大賞」では新人演技賞を受賞。

ドラマの中では
おとぼけな可愛い役を演じています。
売れない女優の役で、ドラマオーディションを見事合格。
偶然にもドラマは大河ドラマでヒジンが演じるのは
イニョン王妃の役でタイムスリップしてきたブンドと会います。
彼女の可愛い仕草や様々な表情は世の男性を虜にするのでは?
同じ女として羨ましい限りでした。
ドラマの中でヒジンが声をあげて泣きじゃくる場面があります。
泣き声まで綺麗でした。
ブンドとの恋愛シーン。そりゃあんな顔されたら
いくらお仕事でも好きになっちゃいますよね。

 

 

『イニョン王妃の男 』 あらすじ 1〜16話(最終回)

1、2話  3、4話  5、6話

7、8話  9、10話  11、12話

13、14話  15、16話(最終回)

 

 

無料動画

『イニョン王妃の男 』無料動画 日本語字幕付き 1〜16話