キャリアを引く女  あらすじ 9話

勝率2%という難題の裁判に見事勝訴したグムジュ達。

一方の負けてしまったヘジュは、事の報告の為
後援している劇場に行っている、イ会長の元へ足を運んでいた。

そこで、イ会長が見知らぬ男と話しているのを
目撃したヘジュだった。

ボッコは勝訴の祝いで先に飲み始めていた
グムジュ達の元へ向かう前に、かくまっている
家出少女のミナと看護人の姿を監視カメラで確認して
ゴールデンツリーを後にした。

だが、事件は起こった。
監視カメラの映像が映らなくなっていたのだ。

ボッコは、酒の席を立ち早々にゴールデンツリーへ。

すると、看護人が皆を殺そうとしている所を
間一髪の所で止めたボッコ。

そして、ヘジュはイ会長の電話が鳴り席を立ったイ会長の姿を見て
ヘジュは劇場で見た男が以前会った事のある
人物である事に気付いた。

仕事から帰ったヘジュの家に居たのがカン・プロだったのです。
ヘジュは、家出少女の件は忘れろと言われていたのだ。

言う事を聞かないと殺すと脅されて…。

グムジュは、飲み会が終わりゴールデンツリーに戻った。
そこで女の人の悲鳴を聞いた。

様子を見に行こうと部屋を出た時、ボッコと女の人の後ろ姿を見た。

そして、グムジュの向かった部屋はグチャグチャに荒らされ
床には血痕も残されていた。

ソファーに寝そべっていたボッコに何が起きたか尋ねたグムジュ。
だが、ボッコを事実は言わずストーカーの女が凄く怒っていて
グムジュも危ないかもしれないと。

家に着いたら連絡をするようにと命令した。

グムジュはイエリョンの義妹でMBSのキム・チャンヒ報道局長の
妻に夫の会社の事で相談があると話を持ちかけられた。

一方のキム局長はイ会長に、美食会での情報提供があったと
家出少女ミナが映っている画像を持ちイ会長の元を訪れていた。

だが、イ会長はミナの事実を知らないと言い
キム局長に警告を出した。

そして、マ弁護士はモヤモヤした気持ちをボッコに報告したのだ。
自分はグムジュが好きだと…。

 

 

 キャリアを引く女  あらすじ 10話

K-factはオソンのイ代表が”美食会”と言う名の
如何わしい会が開かれていると言う記事を流した。

そして、ボッコはイ代表にその”美食会”に **
新メンバーとして招待された。

一週間前。

イエリョンの小姑のハン・ウンギョが人を殺し、自宅の車庫に
遺棄したとして事情聴取を受けていた。

ウンギョの弁護人として現れたのはヘジュだった。
事の報告でイ代表に連絡したヘジュ。

そして、イ代表は夫のキム局長が殺したと主張し
ウンギョを無罪へと持っていく計画を立てた。

キム局長は、何故かやってもいない殺人を
嫉妬心から自分がやったと供述した。

ゴールデツリーには、国選弁護(無料で提供する法律サービス)
が回って来た。キム局長の弁護だった。

グムジュとマ弁護士はキム局長の元へ向かうが
面会に応じてもらえなかった。

そこで、グムジュはイエリョンに協力を求め
”バヤンクラブ”の会員証を手に入れた。

そこで、ウンギョの事を知るセレブ会員から話を聞いた。
帰ろうとエレベーターを降りた時、ボッコの姿を発見したグムジュは
こっそり誰と話しているのか近寄って行った。

だが、ボッコにはグムジュが隠れている事がバレていた。
ボッコが会っていたのは、ヘジュだった。

グムジュが現れ、ヘジュは早々に引きあげて行った。
グムジュはボッコが鞄にしまったタブレットが気になり
マッサージに誘った。

そして、ボッコが眠った隙にボッコの鞄からタブレットを
取り出し、車へ急いだ。

そのタブレットには、キム局長が女装をして男の人と
飲んでいる映像が残っていた。

ヘジュはボッコに会った事によって
自分が悪徳弁護士になるのではと恐れ始めていた。

イ代表の元へ行き、ボッコの言葉を理解した。
”オソンは沼”オソンは無罪、それ以外は有罪と言ったイ代表。
オソンで働くものはオソンの犬だと…

その頃、グムジュとマ弁護士はキム局長の通っていた
クラブに向かっていた。

そこは、男性ばかりのクラブだった。
その帰りに、マ弁護士から告白を受けるグムジュ。

だが、丁度ボッコから連絡が入った。

ヘジュが酔いつぶれてしまい、家が分からないと。

グムジュもヘジュの家を知らなかった。
ヘジュを自分の家に寝かせ、マ弁護士とボッコは帰って行った。

そこで、ボッコはマ弁護士がグムジュに告白した事。
返事はまだ聞いていない事を知った。 

 

 

『キャリアを引く女 』 あらすじ(ネタバレ) 第1〜22話(最終回) チェ・ジウ&チュ・ジンモ主演

 

 

無料動画はこちら

韓国ドラマ『キャリアを引く女』 無料動画