【明日、キミと】3話 あらすじ 

7年前、ソジュンは一人の女性がきっかけで
電車事故があった時、奇跡的に生き残る生存者の一人。
その事故の後、タイムトラベラーになったソジュン。
地下鉄に乗り現在と未来を行き来する。
ソジュンが行きたい未来に行けるようになるまで3年かかった。
しかし未来に行ける事が全ていい事ではなかった。
2019年3月25日‥夜21時15分 この日はソジュンが死ぬ時間。
しかしソジュン一人が死ぬのではなく、そう。
マリンまで死ぬ未来になっていたのだった。

同じ日に生き残り同じ日に死ぬ運命‥
ソジュンは記者の記事を見て、あの時の女性がマリンだと分かる。
記者と話すマリンの手を引くソジュン。
マリンは自分から終止符をうったのにと言うがソジュンは
自分の名前をマリンに言う。
理解できないだろうが聞きたい事があると言うソジュンに
マリンは話す事もないし一言も話したくないと言う。

そしてマリンに地下鉄の時の話をするソジュン。
誰にも言っていないのに何でと言うマリンだがソジュンは
話すのを止めない。
その時降りる予定だったのか、それとも偶然かと質問。
マリンは何が何だか分からず、偶然だと答える。
そんな言葉に、もう何度か会う事になりそうだと答えたソジュン。

マリンはソジュンの素性も知る由もなく言われた事に
意味が分からない様子。
そんなソジュンは当時の事故の事を調べる。

ソジュンは未来に行き自分の自宅に入ろうと‥
その時インターフォンから応答した未来のソジュン。
現在と未来の本人が顔を合わせる事は出来ないため
インターフォン越しに話をするソジュン。
未来のソジュンは全てを知っているが、現在のソジュンには
まだ分からない事だらけで、教えてくれなかった事に文句を。
しかし未来のソジュンは、何も変える事が出来なかったから
あまり無理をするなと言いインターフォンを切った。

翌日、スタジオに来ていたマリン。
記事を読んだという社長たちの前に警察が‥
社長、モデルと次々に連行されてしまい、遂にはマリンまで連行。

ソジュンは代わりの者と弁護士を行かせ
当の本人はドゥシクに会ってマリンとの繋がりを話していた。
ドゥシクの娘は交通事故で亡くなる運命をもっていたが
男と出会わせて結婚させ子供を産んだら未来が変わったと話す。
しかし、ソジュンはそこまで考える事が出来なかった。

自宅に戻ったソジュンはギウォルに
噂のネットショップのモデルのお出ましだと茶化される。
そしてマリンに会った事をソジュンに言うギウォルだった。

母がかけつけ要約警察から出れたマリン。
自宅に戻るマリンの前にソジュン。
大丈夫?と聞くソジュンに迷惑かけてごめんと言うマリン。
そんなマリンに、自分たち仲直りしようと言うソジュン。
しかしマリンは、もう連絡してこないでとソジュンに以前
言われた言葉をそのまま返した。
何もない仲だったけど私が今まで本当に何でもなかったと思うかと
ソジュンに言い残したマリンだった。

車を走らせるソジュン。
マリンの本当の未来は交通事故で体が不自由になる。
不自由になって間もなく死ぬ運命をもっていたマリンが気の毒で
ソジュンは助けたと考える。

セヨンからの連絡をうけたソジュン。
セヨンの父が居酒屋で営業をしている事を知り止めに入る。
2人を車に乗せたソジュンは、セヨンの父と会話を。
事故の事はもう気楽に考えなさいと言うセヨンのだが
ソジュンは気楽になろうと思ってなれるものではないと話す。

壊れたカメラを購入するため、友人にお金を借りたマリン。
そんな時ソジュンからの電話が。
出ないと言い張るマリンの代わりに電話に出た友人は
ピアノ教室まで呼び出した。
子供たちに囲まれるマリンを見ながら微笑むソジュン。

そして2人はご飯を食べる事に。
会話をする中でマリンに事故の時の男を覚えているかと尋ねる。
するとマリンは、その男がソジュンだと知らないため
元気にしていればいいけどと話出す。
そんなマリンの話を黙って聞いたソジュンだった。

夜‥
ソジュンはギウォルとセヨンと居酒屋に。
そして自分がもし結婚したらどう思うかと尋ねた。
セヨンは結婚しないと死ぬわけじゃないのにと普通に答える
そしてソジュンはギウォルから頼んでいたカメラを受け取り
席を立つのだった。

翌朝、マリンの自宅前にカメラが置かれており驚く。
中には「プレゼント。悩み多き御曹司」と書置きが‥

ソジュンは職場に。
マリンからのカメラは受け取れないのメールに
受け取ってと返したソジュン。
リュックを取り会社を出るソジュンは会社に来ていたマリンと会う。

カメラを返したつもりが自分の鞄を渡してしまったマリン。
タクシーで追いかける。
車から降りたソジュンを見つけ地下鉄まで追いかけるマリン。
追いかけたマリンは、事故の時に言い争いになった男が
ソジュンだと分かってしまったのだった。
目をそらし次に振り返った時にはソジュンの姿はなかった。
地下鉄におり何で気づかなかったのかなと‥

ソジュンは未来に来ていた。
その日は自分が事故で亡くなる日‥
未来の自分に電話をかけるソジュンだが、車に乗っていると言う。
自分の最期にと弱気な未来のソジュン。
運転中に未来のマリンを見かけ涙する未来のソジュン。
そして未来のソジュンは、現代の自分に向かって
マリンと真剣に付き合ったらどうだと言葉を残しじこに遭う。

事故現場に到着したソジュンは未来のマリンを見て
俺が障害が残らないようにしたから‥俺がお前を助けると言葉にし
何かを決心したかのように歩き出すソジュン。

地下鉄にまだいるマリンは事故の時に一緒にいた事を
思い出したとメール作成をし南営駅で待ってると送るマリン。
ソジュンが誰であろうと生きていた事、また再会できたことが
嬉しいと思うマリンだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【明日、キミと】3話 感想 

ここにきてマリンも事故の時の男がソジュンだと
分かってしまった。
2人の運命が一緒だという事はこの巻で大きく分かる。
まだまだ謎だらけの2人の運命です。
正直、話のスピードが3話にしては進みすぎて
ついていけませんが、次の4話で急展開しそうな予感。

 

 

『明日、キミと』 あらすじ 全話

『明日、キミと』 あらすじ(ネタバレ) 第1〜16話(最終回)

 

 

超面白い韓国ドラマが31日間
無料お試しで400作品以上見放題!
なんと!今すぐに、見ることができます。
韓流LP