【明日、キミと】あらすじ(ネタバレ)11話

 

ソジュンはセヨンの父の死を殺人と警察に来ていたが
警察は事故と片付けていた。
しかしソジュンは諦めがつかず何度も調査の強化を頼む。
だが、セヨンの父は完全なる外傷からの死で他殺ではないと言う。
そして携帯の履歴など調べた結果、事故現場の前に
ギドゥンとマリンがいた現場に足を運んでいた事が分かった。

警察を後にしたソジュンとギドゥン。
セヨンの父は、娘が日本に行く事を嫌がっていたから
気が変わったのかもと言うギドゥン。
そして、セヨンの父を殺す人なんているか?と疑問に思うギドゥン。
ソジュンは、考えてみろと言う。
自分たちは事前に事故がある事を知っていて防ごうとまでした。
だが同じ日、同じ時間に場所が変更され偶然が起きると思うかと。
でもギドゥンは罪悪感からそう思うだけだとソジュンに言い返す。
その時マリンがソジュンを迎えに来たが、ソジュンは
調べものがあるとマリンと一緒に帰らなかった。

マリンとギドゥンは一緒。
警察から聞いた話をマリンにもする。
そして自分たちが最初に居た現場に怪しい車など見なかったかと
ギドゥンはマリンに聞く。
マリンは車は見たが怪しいとは思わなかったと。

ソジュンはドゥシクに会っていた。
ドゥシクは、まず犯人扱いした事を謝るべきだと。
しかしソジュンは事故の事についてドゥシクは
必ず何かを知っていると酔いながら言う。
ソジュンの未来がよくないと話すドゥシク。
未来を知ろうとしてもっと最悪な未来になりかねないし
ソジュンに未来を知ってほしくないと言う。
ソジュンは未来を知って何もできず、ただ受け入れろと言うのかとそんな話があるかと‥
そして屋台を出た二人は完全に酔っぱらっている。
が、ソジュンは何があっても最後まで未来に行く。
自分のたった一人の家族でたった一人の妻だから守ってやりたいと
泣きながら言うソジュン。

酔っぱらって戻ったソジュン。
そんなソジュンを介抱するマリン。
ソジュンは、涙を浮かべながらセヨンの父の死も何もかも
全部忘れて自分たちの未来だけ心配するとマリンに言う。

ギドゥンはセヨンを呼び出した。
セヨンを気づかい沢山用意したギドゥン。
ムリに元気を見せるセヨン。
俺はセヨンのパシリだ、使いたいように使えと言うギドゥン。

コンスクは友人を連れてクラブに。
今日は不倫の女王になると言い目をつけた男の所に
一直線に踊りに行ったコンスク。
しかし、その男は自分の夫の下で働くファン秘書だった。
二人とも驚き、コンビニに立ち寄る。
そして夫の様子が最近おかしいと言うコンスクは
ファン秘書に会社で何かあったのか聞く。
そしてお互いのストレスを慰め合う。

翌朝、二日酔いのソジュン。
マリンはシャキっとするようにソジュンを会社に連れて行く。

会社ではワン常務がキム常務の噂を流しているという話を
耳にするキム常務。
キム常務はワン常務に接近し、お互い上手くやっていこうと
提案をしながら歩く。
ソジュンが現れソジュンを労わるワン常務。
亡くなったのが身内せもないのにと言うワン常務に
ハピネス団体の理事長とスラっと答えてしまったキム常務だった。

ソジュンを送った後にコンスクに会うマリン。
ベトナム語を口にするコンスクは、今から言う事は
マリンを純粋に友達だと思って言うからソジュンには秘密にと
前もって言う。
自分は無条件でベトナムに移民することになったと。
プライドを捨ててお願いと、夫の事をよろしく頼むと
ソジュンに言ってと言うコンスク。
真剣に頼むコンスクを見て、わかったと答えるマリンだった。

ソジュンは会社。
上着を取り会社を後にしようとするソジュンに
ギドゥンギドゥンは何処に行くんだと言う。
マリンがソジュンの事お願いとメールがきたからと行先を
聞くギドゥンに、未来に行って最後にちゃんと確認して来ると
言うソンジュだった。

ソジュンは2年後の未来に来ていた。
セヨンの父の事故の事で警察を訪れたはずが自分が失踪したと
話を聞き、事故の事を調べる余裕はなかった。
すぐさま未来のギドゥンに会いに行くソジュン。
そして自分の失踪の事情を聞くソジュン。
ギドゥンは以前ソジュンには仲が悪くなり別れたと話していた。
しかしソジュンには、その言葉が嘘だと分かり真実を聞く。
失踪のはっきりした理由は不明だが、ソジュンが未来に
行ったきり帰ってこないと言うギドゥン。
なぜ嘘をついたのかと言うソジュンの質問にマリンに頼まれたと。
信じる事の出来ないソジュンに
お前が一晩で姿を消して生きてるか死んでるか、探すことも出来ず
ソジュンの事を忘れる事が出来ず、お前の家で一人暮らしてる‥
未来のマリンの様子を話すギドゥン。
ギドゥンの言葉も信じない、もう何も言うなと言うソジュンに
もともと自分の未来に失踪なんてあったのか、お前が未来を
変えたからだと言うギドゥン。
更にマリンとの結婚も計画になかったのにいきなり結婚して
全て未来が変わったと。
そしてマリンのためにも元に戻すべきだと言ったのだった。

現在から未来に来たソジュンと別れたギドゥン。
マリンにソジュンと会った事を電話で話した。
2人の会話の中にキム常務の名前が出る。
本当の事を伝えた方がいいと言うギドゥンだが、マリンは
全て知っても防げなかったと言うマリン。
未来のマリンは少しでもソジュンを守ろうとしていたのだった。

そして現在に戻ったソジュン。
未来のマリンはソジュンが失踪してから4日に1回は
南営駅で一人立ちながらソジュンの帰りを待っている。
ソジュンが失踪するまで残り一か月も残っていない‥
その残りを苦しみながら過ごすことより戻って別れろ。
ギドゥンの言葉を思い出してタメ息をつくソジュン。

そこに車の運転の練習をしてきたと元気よく言う
マリンが戻って来て、愛しく思いキスをするソジュン。

未来に行った事は言わず、マリンに運転の仕方を教える。
ソジュンはマリンといるとマリンしか見えなくなり
マリンもまた、それが犬猫人間の道術だと言い楽しく過ごす。

車をとめ座席を倒しながら話すマリン。
なぜ未来に行けるようになり、どうやって未来に行けるのか‥
ソジュンは「地下鉄」と答えた。
そして詳しく未来に行ける方法をマリンに打ち明けた。

場所を移動しカフェで話すマリンは、地下鉄には
出来るだけ乗ってほしくないと言う。
未来、明日がどうなろうと自分たち、自由に生きたいと。
マリンは未来に行って自分が探せないのが嫌、そして行ったあと
消えて戻ってこれなかったら心配とマリンは言う。

次の日マリンは、自分にも未来に行けるかもと地下鉄へ。
何度も乗りためしたが出来ず‥
そんな時ホームにソジュンを目撃するマリン。
後をつけてソジュンに怒る。
行かないでと言うマリンの前で消えた未来に行ったソジュン。
なぜか涙まで出てしまうマリンだった。

ソジュンとマリンが亡くなる前日に訪れたソジュン。
失踪後のマリンの様子を確認するためだ。
マリンは立派に写真展を開いていた。
帰りは地下鉄に立ち自分を待つマリンの姿。

ソジュンはドゥシクの元に行きマリンは明日終わるのに
どうなるんだと玄関の前で言う。
どうか助けてと言うソジュン。
しかしドゥシクは家を出ていたのだった。

現在に戻ったソジュン。
地下鉄で待つマリン。
心配だから待ってたと言うマリンに待つなと言うソジュン。

そしてソジュンは心配でたまらないと言うマリンに
自分たちの関係を考え直そうと言ったのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【明日、キミと 感想 11話】

別れをつげてしまった‥
ソジュンが思うと一緒にマリンもソジュンを思う。
2人の意見よりもお互い助けたい守りたいという気持ちが
すごく伝わります。
選択が限られている中の答えが切ない。
離れてしまって、どうなるんだろう?
この巻は未来に向けて必死に頑張ったけど
運命が崩れていく瞬間を現したストーリーでした。

 

 

『明日、キミと』 あらすじ 全話

『明日、キミと』 あらすじ(ネタバレ) 第1〜16話(最終回)

 

 

 

超面白い韓国ドラマが31日間
無料お試しで400作品以上見放題!
なんと!今すぐに、見ることができます。
韓流LP