スイッチ あらすじ

【5話】【6話】

無事に救出されたドチャン。

ドチャンは病院へと運ばれ、ハラも向かう。
今回の危険が原因でドチャンの仲間はもう取引を辞めてと言う。
ハラに罠だったと話すドチャン。
ナム・スンテに会う途中でジュンスも
事故にあったため、今回もそれが狙いだと…
ドチャンは危険な目にあったため何が目的なのかをハラに聞く。

ハラは、麻薬組織を調べるためにジュンスは
動いていたあて話す。
ヒグマというニックネームだけ知っていると聞き
目を見開くドチャンだった。

次の日、病院から自宅に戻ったドチャン。
ヒグマは、偶然にもドチャンが昔から探してた。
20年間も…

ドチャンとハラたちは事件の会議を。
緑茶を皆に配るコ捜査官。ドチャンの容器の指紋を調べた事で
頭をかかえる事に……

結果、2人は落ち込み荷物をまとめている。
2人の前にコ捜査官が現れ
ジュンスとドチャンの指紋が一致したと言う。
それもそのはず…
ドチャンは事前にジュンスの指紋を取り
自分の指につけていたのだった。
ハラは驚きかくせず、ドチャンに食事を奢った。

ゴルフに訪れているクム・テウン。
全総理、チェ・ジョンピョルと一緒だ。
その間に、部下のキム秘書たちはチェ・ジョンピョルの車に
黒い箱を積み込む。
その一部始終をカメラで撮影する男…

翌朝、ハラはジュンスのいる病院に。
そして医師にジュンスの容態を聞きながら
ジュンスを見つめる。
一年前、ジュンスはソクチョに行くと別れ
それっきり会わなかった結果が今だと悔やむ。

そして、ジュンスにドチャンの話をしながら
早く目を覚ましてねと部屋を後にするハラ。

ドチャンは家でモニターを皆に見せる。
ジュンスのノートから見つけた麻薬運搬容疑者の一人。
その男を見つければ何か分かるはずと。
それぞれ役割を与えられる。

キム・デロが人事情報を探る。
その様子を見るドチャン。

その夜、コ捜査官はドチャンと屋台で食事を。
謝るコ捜査官に、1995年5月5日に自殺として終わった
事件を調べてと内密にお願いした。

帰宅途中
ひとつの水槽に目をやるドチャン。
幼少時代に薬局でアロアナを見て、父を連れてくると
父の帰りを待つドチャン。
自分の父は詐欺師だった、幼い頃ドチャンは
検事になると父に言っている事を思い出す。

検事長の誕生日…
キム・デロは検事長に大きなプレゼントを用意すると
出かける。

その夜、食事会へと出席したドチャン。
キム・デロはサプライズを用意したと席を立つ。
「ペク・ジュンス」と名前を挙げられ
皆の前で本物ではなく偽物だと言われた。
証人としてジュンスの高校時代の同級生が
その場に入ってくる。

「俺が分からないか?」そう言う同級生。
そして、一緒に遊んだ時にお互い火傷を負ったと
ドチャンに傷を見せるようキム・デロが要求をする。
絶体絶命…
その状況を阻止しようと部長が間に入るが
検事長は面白いから続けろと。

その間、ソンドゥはジュンスを探す。
見つけたら静かに連れて来いと支持を受け
創作を続行する。

その間まだドチャンを責めるキム・デロ。
同級生は左の肩から背中にかけて火傷の跡があると
再び証言を。
検事長は見せた方がいいと言う。
ドチャンは席をたち服を脱ぎ出す。
服を脱いだドチャンの背中には傷があったのだった。

 

スイッチ【感想】

5、6話

バレそうになる度に、危機を逃れるドチャン。
すごく不思議ですね。
逐一、ジュンスになりきっているのかな??
最後は、何となく火傷の傷があるだろうなぁと
ストーリーが読めました。
ジュンスはドチャンなのか…それとも
ドチャンがジュンスなのか…考えてしまいますね。

 

 

スイッチ あらすじ

【7話】【8話】

ジュンスには火傷があると言われたドチャン。
シャツを脱ぎ出し、火傷の跡を見せた。
その様子を検事たちは見る中キム・デロは、失敗をしてしまったのだ。

そしてドチャンは火事になった日や、場所などの詳細をスラッと話す。
またもドチャンは間逃れたのだった。

ソンドゥはジュンスの居る病室を突き止めるが
ベッドの中には枕で、ジュンスの姿はなかった。

食事を終えた検事たち。
ハラは店の中にドチャンを入れて、天才ねと言う。
しかしドチャンは、顔色ひとつ変えず何故無茶をしたんだと尋ねる。
そして、ハラを見つめネックレスに目をやる。
そう、ハラが付けているネックレスは
以前、ジュンスから預かった物だったのだ。
ハラはハッとし…目の前にいるのが
ドチャンではなくジュンスだと考える。

自分の席はまだ残っているか?とハラに問う。
ドチャンはジュンスと組んでいたのだった。
しかし、ジュンスはまた倒れてしまう。

ドチャンにジュンスを自宅に匿った。
そしてハラとドチャンは、キム・デロが自分を調べてるのを
知ったため行ったと予め把握して行ったと言う。
そしてジュンスとドチャンはタッグを組んだと。

ジュンスが起き上がってきてこれまでの行動を訴えると述べる。
ドチャンは、ハラに手をかしただけで、この舞台から
降りると席を立つ。

クム・テウンとチェ・ジョンピョル。
その帰りに、コ捜査官が尋ねる。
ジュンスから頼まれてと、調査を行う。

ドチャンはヒグマを探し出さなきゃと考える。
ハラはジュンスと話す。ジュンスを追って検事になったと話すが
ジュンスは頭が固く考えを変えなかったのだ。

ハラは夜、ドチャンに会う。
そしてドチャンにまた助けてと頼み込む。
自分は責任を感じてるから最後までやり遂げたいと。
その言葉に、ドチャンもまた了承する。

外を歩くドチャン。
また父親のことを思い出す、ドチャン。
父はポン菓子売りのおじさんにそっくりだ。

ジュンスはドチャンと手を組む事を決意。

一年前の麻薬パーティー事件を話すハラ。
そこに到着した、当時のジュンスとハラ。
ヒグマという人物の名前がまたもや出てくる。
そして外交官に目をつけるが、まず失敗に終わる。

その失敗はすぐさま検事長に知らされ叱られる。
しかしハラは検事長に捜査を続行させて下さいと
許可をもらう。

空港へと足を運んだ、ドチャンとハラ。麻薬密輸を調べるためだ。

ドチャンはクム・テウンのギャラリーへ。
そしてクム・テウンの姿を見る。
昔の記憶が蘇るドチャン。

ドチャンは幼い頃、父の帰りを待っていた際に
家に訪れた男と、クム・テウンが一致した。
ジュンスと偽って接触をするドチャン。

部屋に招かれたドチャン。
サ・マチョンの事を聞き出そうとする。
そして2人は将棋を。
新陸を深めましょうと握手を交わした2人だった。

大統領専用機を調べると言うジュンス。
麻薬さえ見つかればヒグマを捕まえるチャンスと話す。
そのセッティングをドチャンが任され
いざ実行に移る。

大統領の車を救急車で止め、ドチャンとハラが
中から出て両手を挙げる。麻薬の通報を受けたと出動を行う。
大統領は捜査するよう2人に言ったのだった。

それはすぐさまニュースになり検事長らに知れる。

車すべて開けらる麻薬を調べるドチャンら。
これが最後ですと、大きなトラックを開ける。
しかし麻薬が見つかることはなかったのだ。
この騒動の責任を取りますと頭を下げるハラたち。
しかしドチャンは、ある男に目を止めた。
ゆっくりトラックに近づき、ひとつの箱に目を向ける。
箱をこじ開け、モアイ像を見つけるドチャン。
モアイ像をトラックから落とし割った中には
大量の麻薬が発見されたのだった。

 

スイッチ【感想】

7、8話

今までのストーリーでは何か上手くいかない状況が
続いていましたが、やっと成功をひとつ掴みました。
話が難しいから、おさらいをすると…
前総理のチェ・ジョンピョルを頭に、クム・テウンらは
大きく繋がっている感じですね。
また、ドチャンの父は行方をくらましたのか、それとも
死んでいるのか…気になるところです。

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!