スイッチ あらすじ(ネタバレ)

【21話】【22話】

 

ジュンスとドチャンにしてやられたハラ。
今までのは全て演技だったのだ。
持ちこたえる為に、クム・テウンに接近したと
話すジュンス。

発作が起きたジュンス。
クム・テウンからね電話でジュンスの代わりに
ドチャンが会う事に。

私は騙されていたとジュンスだと思い込み
ドチャンに話すクム・テウン。
盗聴器まで忍び込ませ、自分はその演技に騙されたと。
契約が台無しなので私の馬を壊すと言うが
ドチャンは「私も盗聴されていた」と
デマの盗聴器をクム・テウンに見せつける。

そして的を再びドチャンに向けようとジュンスを演じる。
そして次のミッションが言い渡された。

戻ったドチャン。
ジュンスが目を覚ましており、自分が消える事は
今までの捜査の流れが途絶えてしまうと。
「スイッチ」またお願いしますとドチャンに自分の
検事証明書を渡し、ドチャンはまたジュンスになる。

再び庁に出勤をするドチャン。
しかしジュンスの評判はガタ落ちの中スタート。

そして、ナムサンクラブに出席するドチャン。
予めメンバーの詳細をジュンスより聞いていた。
・産業銀行長 ホン
・JKグループ常務理事 チュ
・イゴン日報 ソン
・ボラム史学財団理事長の孫 イ
そしてメンバーの頭、クム・テウン。

前検事長が捕まったため、次に目に止められたのは
ジュンス(ドチャン)。
ナムサンクラブを出た後、メンバーたちとお茶を。
クム・テウンが次に狙うのはチェ・ジョンピョル。

チョン・ドヨンが自殺として発見された。
しかしこれもまたクム・テウンの仕業だった。
第6部室はヒグマの仕業と読み
ヒグマの他殺は自殺に見せる犯行とチームに教える。

次の日
遂にクム・テウンはチェ・ジョンピョルの銀行を
奪い社長に。
その事態を知ったチェ・ジョンピョル本人は
ジュンスに会うと決意。

昼間、チェ・ジョンピョルと会うドチャン。
ひとつ告白したい事がと言う内容は
一千億事件の一千億は自分が用意するよう指示したと。
そしてそのお金はクム・テウンに渡ったと告白。
元々はトリキスタンのガス開発の契約金に
使用するお金だったとも話をしたチェ・ジョンピョル。

その様子をキム秘書が監視し
クム・テウンに報告をするのだった。

クム・テウンはドチャンを呼び出し
昼間の事を聞き出す。そして後ろで警棒を構え
合図をまつキム秘書だった。

しかしドチャンは、チェ・ジョンピョルに会った事を
すんなりクム・テウンに教える。
話の内容はクム・テウンを始末するよう言われたと。
内容を全て話し、自分は味方だと話すドチャン。

サ・マチョンとクム・テウンが狙うトリキスタンの
ビクトール社長とグル。
お互いの信頼が強い2人だった。

その夜
ハラの母が働くチキン店で飲み会をするために
待ち合わせを。
乾杯をしながらチキンを頬張る。

ビクトール社長の捜査をする第6部メンバー。
詐欺師と見るドチャンは詳しく調べることに。
そのことは父であるサ・マチョンの耳にも入る。

ドチャンたちは軽くセッティングを。
いつも通りに変装し、ビクトールに接近を。
パソコンのデータを盗み、鑑賞する。
狙い通り、チェ・ジョンピョルとクム・テウンが
ターゲットだった事が分かる。

翌日、ビクトール側の人間に会うセッティング。
地獄の門の記事を大々的に出す。
そして、チェ・ジョンピョルとクム・テウンを
急がせる作戦。

まずクム・テウンがビクトールに会う。
しかしビクトールは直ぐに帰されクム・テウンは
キム・デロと会いハラの事を聞く。
夜にハラを待ち伏せするクム・テウン。

次の日
クム・テウンの元にソンドゥが泣きながら来る。
泣きながらチャンスをくださいと。
ドチャンは、ビクトール社長に会いに行く。
緊急逮捕をすると捜査した事を告げる。
そしてドチャンが知りたいのは、この企画の
大元の人が知りたいと話す。
そして
「お会い出来て嬉しいです」と
ドチャンの前に現れたのは、サ・マチョンだった。

 

 

スイッチ 【感想】

【21話】【22話】

話むずかしーーー!!!
やっぱヒグマがメインだから複雑に難しく
ストーリーができているのかな?
そして20年振りに父と再会するドチャンは
どんな反応でこれまでを受け入れるのか?
ハラの身も危険が迫る感じもしますね。
私が思うにソンドゥは
クム・テウンの息子のような気もします。
うん、複雑だ。

 

 

 

スイッチ あらすじ(ネタバレ)

【23話】【24話】

 

ドチャンの前に姿を現したサ・マチョン。
マチョンは、ドチャンだと知りながら、
ジュンスとしてドチャンに接する。

しかしドチャンは、サ・マチョンの顔を見ながら
目を見開く。
そしてサ・マチョンは自ら自分の名前を出し
このプロジェクトを助けて下されば
20年前の事を詳しく話をしますとドチャンに言う。

そしてドチャンを目の前に一緒に詐欺しようと
言うのだった。
その帰りドチャンは自分の父が生きていた事、
そして全く変わってない父だと考えた。

ビクトール社長を、調べた結果をハラに言う。
そしてクム・テウンを騙し取るチャンスと。

クム・テウンはドチャンを呼ぶ。
そしてクム・テウンはドチャンに疑いをかける。
2人が1人の真似を出来ても1人が同時に2箇所にいる事は
出来ないはずと…
しかしタイミングよく、ジュンスが代表室に電話をかけ、
ナイスコンビネーションを見せる。

クム・テウンはジュンスとドチャンの声を分析。
その結果2人は別人だと判明したが、ジュンスが
クム・テウンを騙している事に気がつく。
まとめて始末する事を決意した。

プロジェクトに投資すると言ったとビクトール社長に
報告するドチャン。

そして次の日
ビクトール社長を連れてクム・テウンの元に。
そして一千億を二千億に値段を上げたビクトール社長。
その要求を飲んだクム・テウン。
またジュンスを演じるドチャンだとも見破る。

幼き頃…
ドチャンは父の帰りを待つが警察側から
死亡診断書を渡された事を思い出しながら
ジュンスとして父に会う。

次の日
クム・テウンの動きを検事チームと詐欺チームで
捜査を行う。

クム・テウンにやられチェ・ジョンピョルは入院中。
そこにサ・マチョンが会いに。
娘を殺したと罪を着せられたマチョンは、チェ・ジョンピョルに
クム・テウンに妻子がいながら、チェ・ジョンピョルの
娘と結婚していた事を話し証拠まで見せた。

地獄の門の契約の日が次の日になり作戦を組む。
夜には、ビクトール社長とサ・マチョンと会うドチャン。
クム・テウンもまた明日に備えてパーティの準備を。

契約当日。

インテたちはソンドゥがいる病室へ。
しかしそれは罠だった。

捜査が完璧な状態でないままドチャンは
ビクトール社長の元に行くが契約場所を変更し現地へ。
現地につき携帯を押収されたドチャンとビクトール社長。

先に罠だと気づいたハラは現場に向かう。
ドチャンとビクトール社長。
状況がおかしいと思った時には既に遅く
ドチャンの正体がバレてしまった。

サ・ドチャンと名前を呼ばれながら今までの事を
力いっぱい怒りながら話すクム・テウン。
港でドチャンらは、まんまと罠にかかり絶対絶命。
「父親の元に送ってやる」と笑いながら言うクム・テウン。
倉庫の扉が開き、ショベルカーが入って来る。

操縦者は見事な操縦裁き。
そう、操縦者はサ・マチョンだった。
ショベルをドチャンに被せ「どうだ父さんの手は大きいだろ」
そう言いながらドチャンをかばい、殴られる。
20年振りにに再会したクム・テウンとサ・マチョン。
「地獄の門は俺がお前に用意したプレゼントだ」と言うが
ネクタイをほどきマチョンの首をしめるクム・テウン。

刑事たちが到着した頃にはクム・テウンは逃げており
まだ息のある父の元に駆け寄るドチャン。
「私のように生きるなよ」そう言葉を残しドチャンの父
有名な詐欺師、サ・ドチャンはこの世から去った…

 

 

スイッチ 【感想】

【23話】【24話】

…最高の巻でした。
そしてドチャンを守るサ・マチョンの姿は
めちゃくちゃかっこよくて感動しました。
あんなお父さん素敵だなぁ。
ドチャンは立ち直って、クム・テウンに怒るだろうな。
ジュンスの病気もどうなるのか…
気になることが沢山です。

 

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!