韓国ドラマ『オーマイクムビ』

あらすじ 作品紹介

「오 마이 금비」の画像検索結果

何をやっても上手くいかない中途半端な

詐欺師であるモ・フィチョル(オ・ジホ)は、

仕事が失敗して警察に捕まってしまいます。

 

裁判にかけられたフィチョルを

助けたのは、彼の実の娘だと言う

10歳の女の子ユ・クムビ(ホ・ジョンウン)でした。

 

娘がいるなど身に覚えのないことでしたが、

刑務所行きを逃れるためにクムビを

預かることしにます。

 

刑務所暮らしを免れたフィチョルは

クムビを施設に預けようと

画策しますが、彼女を通して知り合った

樹木科学院の研究員コ・カンヒ(パク・ジニ)に

一目惚れしてしまい、手放すことが

出来なくなってしまいました。

 

カンヒは過去の出来事による傷を

心に負ったまま、一人で生きていました。

 

そしてひょんなことから3人での

共同生活が始まります。

 

細やかながらも幸せな暮らしの中で、

フィチョルは娘と愛する人を守りたいと

思い始めます。

 

そのために、自分の人生を変えたいと

思うようになるフィチョル。

 

そんな時、思いがけない事実が

発覚してしまいます。

 

なんと、クムビがニーマン・ピック症という

記憶が徐々に失われていく難病に

侵されているというのです。

 

戸惑い悲しみながらもクムビと共に

生きていく決意をしたフィチョルは、

高い治療費を稼ぐため必死になって働きます。

 

そしてクムビ症状が悪化する中突然

現れたのは、彼女の実母と名乗る

ユ・ジュヨン(オ・ユナ)でした。

 

ジュヨンは、お金のためにクムビを

引き取ろうとし…。

本当の家族とは何か、愛とは何かを

考えさせられるヒューマンドラマです。

 

「오 마이 금비」の画像検索結果

 

【オ ジホ】

生年月日 1976年4月14日
血液型 不明
身長  185 CM

2000年、映画「美人」で、主人公となり、映画俳優としてデビュー。
当初は、2枚目役で、ドラマ映画に出演し、今ひとつでした。
2004年に、「二度目のプロポーズ」で、親近感のあるキャラクターを演じ、その頃から、人気が出始めました。
2006年、「ファンタスティックカップル」では、爆発的な人気を獲得。
「2枚目半的なコミカルな演技をさせたら、右に出る者はいない」と評されており、近年は、そういった役で、ドラマ、映画に出演することが多くなっています。

オーマイクムビでの彼は…
若くして、唯一の肉親である父親を事件の関係者に殺され、天涯孤独となったフィチョルを演じています。

同級生のチスに、「喧嘩の主犯は、自分だったと証言してくれ」と頼まれましたが、逃げ回っていたため、チスは、プロ野球選手になれず、そのことで恨まれます。

先輩のギルホ達と、詐欺師をするなど、悪びれた生活を送っていましたが、ある日突然、現れた少女、クムビの存在が、フィチョルを人間として、また父親として、大きく成長させます。
「父さんだろ。おじさんなんて言ったら、口を縫い付けてやるぞ。生きても死んでも、父さんと一緒だ」と力強くクムビを諭す言葉に、不器用ながら、愛情あふれる姿がよく表れているなと、胸を打たれました。
こんなに優しく強い父親が理想的だなと心が温かくなりました。
フィチョルは、男としても不器用で、カンヒのことが好きなのに、照れてしまって、素直に愛情表現できず、アイスクリームに指輪を忍ばせて、プロポーズするなど、可愛らしい一面が魅力的です。

 

 

【パク ジニ】

生年月日 1978年1月8日
血液型  B 型

1980年代、子役の時、MBC 合唱団員として活動。
漫画の主題歌などを歌う。
1997年、ドラマ「スタート」で、女優デビュー。
2006年ドラマ「帰っておいでスネさん」
2007年「銭の戦争」と、立て続けに出演して、一躍人気女優に上り詰める。
2007年には「夏休みに一緒に旅行に行きたい女優」の1位に。
2011年には、捨て犬支援も始める。
今後の活躍が期待されている女優の一人。

オーマイクムビでの彼女は…
子供の頃に、妹を亡くし、以来、心に傷を持つ女性、カンヒ役を演じています。
妹をなくし、家族は崩壊。
そのため、妹の死がカンヒの心に、大きな傷となって、残ってしまいます。
父の遺した古美術品を管理し、豪邸に一人暮らしていましたが、ある日偶然、そこに詐欺に入ろうとしたフィチョルと、運命的な出会いをします。
そして、フィチョルに連れられたクムビのことを放っておけず、世話を焼いているうちに、クムビに惜しみない愛情を注ぐようになります。

やがて、フィチョルと結婚し、クムビの母親になるカンヒ。
血は繋がっていませんが、クムビの病気を治そうと、必死に努力する姿。また、クムビの死を目の当たりにして、弱気になるフィチョルと、病気のクムビを懸命に支える献身的な姿がとても感動的でした。

こんなに賢くて、しっかりしていて、優しい女性は、女性として、とても魅力的で、理想的だなと思いました。
「死んでも生きても、3人一緒に」とフィチョルとクムビに言うシーンが強く印象に残っています。

 

 

『オーマイクムビ』

あらすじ 1〜16話(最終回)

 

1、2話  3、4話

5、6話  7、8話

9、10話 11、12話

13、14話 15、16話(最終回)

 

 

「오 마이 금비」の画像検索結果

 

 

 
このようなあらすじの記事を書いて、
月3万円副収入を稼ぐ方法をこっそりと
ナマでこちらから教えて差し上げます。
http://bit.ly/2yUC8q3