逆賊 ホン・ギルドン~民を盗んだ盗賊 あらすじ(ネタバレ)【13話】

ギルドンとテハクが、チュン院君の証人として
鞠庁へと召喚される。
牢屋へと連れられたギルドン。
同じ牢屋に入れられたチュン院君はギルドンに
恨みを晴らせるのはお前しかいないと言う。

弔義帝文→キム・ジョンシクが趙の皇帝義帝の死になぞらえ
世祖の王はく奪を非難した文

次の日、鞠庁で鞠問が始まりチュン院君の前に座った殿下。
イ・ジョンスが同じ席に座らされる。
イ・ジョンスはチュン院君を前にしてもギルドンの言う通りに
話をする。
そして、チュン院君の証人ギルドンが先に呼ばれる。
尚伝は証人見て、ギルドンだと分かる。

ギルドンはイ・ジョンスと手を組み証言する。
チュン院君にバレないように演技をするギルドン。
チュン院君の家の捜査を行う。
そこにはハンソ(ギルヒョン)も行き、
チュン院君の春画のに挟んであった弔義帝文を発見し
ギルドンとイ・ジョンスは無実放免となる。
そしてチュン院君は王族をはく奪される。

チュン院君の調査はハンソ(ギルヒョン)が行う。
証拠を見せられたチュン院君は…ギルドンにハメられたと
ギルドンを呼べと言う。
しかし無念にもチュン院君の訴えは通らず…
チュン院君は杖刑を…
そしてチュン院君は幽閉に…
やり遂げ王族に勝った事を喜ぶ一族だった。

アモゲにもチュン院君の報告をするギルドン。

かつてアモゲが味わった苦しみをチュン院君に
そっくりそのまま返したのだった。

アモゲはチュン院君のザマを見届けて
イッカ里に帰ろうと口にした。

荷物をまとめ、イッカ里に戻った一族。
頭領が戻り、イッカ里に残った長年の友オプサンの父が
アモゲを迎える。
イッカ里に戻ったアモゲは明るく昔話をする。
そして自分たちには苗字がないなとアモゲが言い
一族を騒がしいを意味し「ホン」と苗字を決めた。

入口から街を見渡すアモゲ。
上着をかけるギルドンに、大切な数珠を渡した。

ジョンハク(スハク)からチュン院君の事を聞き
パク氏が慌てて、チュン院君の元に。
そして、パク氏はギルドンがやった事を聞く。

ギルドンは寝室にアモゲを運び
間違ってギルドンをギルヒョンと呼ぶアモゲ。
ギルドンは手遅れになる前に兄妹を探すと一族に。
しかしオプサンより知らされたのは兄妹の死だった…

アモゲは夢で神に話をかける。
ギルドンが寿命どおりに生きるにはどうしたらと。
「お前の息子は死ぬ」と神から返されてしまう。
天から生まれた壮者は力を正しく使わなければ長生きしないと…
ギルドンは間違った力の使い方をしていると言われる。

そんな事を言われたアモゲは
ギルドンに「母さんに会いに行こう」と言うのだった。

 

逆賊【感想】13話

アモゲの仇を討てた一族。
しかし喜ぶのはまだ早そうですね。
チュン院君の傍に、パク氏がいた事を忘れていました。
きっとパク氏が、チュン院君を王族に戻したりするのでは?
パク氏はアモゲ一族を誰よりも恨む人物ですから
何かしら行動を見せてくれる事でしょう。
そして、ギルドンはまだ暫く兄妹と再会はできない感じですね。

 

 

 

逆賊 ホン・ギルドン~民を盗んだ盗賊 あらすじ(ネタバレ)【14話】

 

次の日アモゲは一族ひとりひとりと話をする。
そしてギルドンを連れて母の墓へ。
道中、休憩をしながらアモゲは母との出会いを話す。
ギルドンが尋ね人を対応している間…

アモゲは妻クモクに「半日したらやっとお前の元に行ける」
そう言葉にしながら息を引き取ってしまう…
ギルドンは、母の元に行ったと分かり、涙しながら
お疲れ様でした、来世でも親子として会いましょうと…

アモゲは長男、ギルヒョンの元に会いに行った。
「私の息子ギルヒョン。父さんはお前の勉強している姿が
とても好きだ」そう笑顔で言うのだった。

アモゲの弔い中。
手を組んだはずのテハクが、アモゲ一族を襲う。
しかしギルドンは、今は待ってくれと頼む。
しかし大声で笑い一人残らずやれとモリの言葉に
ギルドンは怒り力を解放してしまう。

力を解放した後は必ず倒れ、記憶がおかしくなるギルドン。
アモゲが亡くなった今、ギルドンの隠していた事を話すソプリ。

ギルドンの力を見たテハクはひどく怯え
モリが安全な場所へと移す。その後をヨンゲが…

目を覚ましたギルドン。
ギルドンはガリョンの事を覚えていた。
そしてガリョンにこれからは俺が守ると抱きしめたのだった。

居場所をヨンゲが探り、突き止めた一族。
助けてくださいと言うテハクは、モリを裏切った。

目の前で裏切られたモリを捕まえるが、直ぐに逃がした。
ギルドンはモリがテハクを始末するだろうと。

モリはまっすぐテハクの元に。
生きる価値のない自分を救ったテハクに感謝し
そして、父と思っていたと涙するモリ…
しかし間違っていたと、モリはテハクを刺した。

アモゲの跡を継ぐギルドン。
新たなイッカ里の頭領と呼ばれるようになる。
しかし、ソプリはイッカ里を出るべきだと言うが
自分たちが平凡に暮らすために、王を後ろ盾させると…

コンファの願いが叶う時が…
殿下に褒美をもらったのだったのだ。

ジャチは使徒から宮殿入を。
殿下は銀山を寄付したいという者がいると聞く。
ソプリは宮殿に呼ばれるが殿下を前に緊張のあまり気絶。

ギルドンたちは漢陽に引越しを。
豪邸で一族と共に住むことに。
ギルドンはガリョンの手を取り部屋へ案内。
ギルドンは今まで苦労かけたガリョンに一人部屋を。
そしてこれからやりたい事をやれと言うギルドン。

ハンソ(ギルヒョン)は、ノ・サシンの家に薬を届けに。
そして、ノ・サシンは殿下はまだ解けてない課題があると
ハンソ(ギルヒョン)に話す。
それは廃妃の事が気にかかると言う。
そしてノ・サシンは自分がこの世を去る前に出世させると。

ギルドンは、チュン院君に仕返しをする時大きな力になった
郎人の話を聞きお礼がしたいと言う。

そして宮殿には…
今まで生存が確認されなかったオリニが宮女としていたのだった。

 

逆賊【感想】 14話

アモゲの死は早かったですね。
ひとりひとりに言葉をかけるアモゲは最後の言葉を
ホン家みんなにかけていたのですね。
ジャチ、ソプリの出世。
そして、漢陽で堂々と生きようとするアモゲ一族。
しかし、また問題が起こりそうな気も…

3兄妹はいつ再会を果たすのか…?
また再会した時、お互いをどう思うのか…?

 

 

『逆賊』 あらすじ(ネタバレ)全話

『逆賊』 あらすじ(ネタバレ)第1〜30話(最終回)

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!