逆賊 ホン・ギルドン~民を盗んだ盗賊 あらすじ(ネタバレ)17話

「踏み台」
ギルドンにそう言葉をかけてきたチュン院君。
その隣にはギルドンが生かしたモリ。
俺は生まれ変わったから、俺がお前を生まれ変わらせてやると
言葉を残し去ったチュン院君。

ガリョンはクッセを迎えに行った皆を待つが心配になり
歩き出すが、付けられている事が分かりモリに威嚇したガリョン。

戻ってきたギルドンたちの顔は深刻。
いつもみたいにガリョンも後を着いていくが
オプサンに入ってこないよう言われ足を止める。

ギルドンたち…
チュン院君の事について話をする。
イチョルの調べで、チュン院君はソンビをしていると。
ほかの人が騙せても、俺は騙されないと目を細めるギルドン。
この日、ギルドンはチュン院君を尋ねた。
怖くなって尋ねて来たのかと言うチュン院君。
しかし、ギルドンは笑いながら飴を置いて帰った。

ギルドンは戻り再度話を。
そしてチュン院君の後には誰かいると勘ぐる。
チュン院君もまた先生を尋ね、ギルドンが来た事を伝え
一度会ってみて下さいと言った。

先生は翌日、ギルドンの肩に当たり顔を確かめる。
そしてギルドンを下の者に調べさせる。

結果、ギルドンはただの商売人だったと言う先生。
しかし、ギルドンが尋ねた事で落ち着かないチュン院君。
そんなチュン院君に今まで努力くし得た力を
失うつもりかと説教をする。
そして先生はギルドンよりも重要な仕事があると話す。
その仕事が成功したら、チュン院君は王族に戻れると。

ジョンハク(スハク)に盗賊の話をする先生は
盗賊を調べるよう言う。
ジョンハク(スハク)は直ぐに被害にあった者を呼び聞き込み。
それぞれ盗賊の特徴を話していく。
中には、活彬亭へ行くと恨みを晴らしてくれる頭がと話す者も。

宮殿に戻ったハンソ(ギルヒョン)。
暗行はどうだったと訪ねる殿下にハンソ(ギルヒョン)は
民が姿を消す事件がと話す。
同時に、ノスクが入りハンソ(ギルヒョン)は部屋を出る。

久々にハンソ(ギルヒョン)に会うジョンハク(スハク)。
事件の事で頭を抱えていると話すジョンハク(スハク)は
自分の母を見つける。
そこに居たのはパク氏…「スハク」と呼ぶ。
ハンソ(ギルヒョン)は驚き唖然としてしまうのだった。

ジョンハク(スハク)の家に招かれたハンソ(ギルヒョン)。
自分たちが味わった事を思い出し、自分の近くに
恨んだ者がいた事に体が震えたのだった。

ギルドンはひとつの事件で娘を失った老人に協力を。
その件に対し、ギルドンは殿下に力を貸してもらうとして
尚伝に頼み、殿下を活彬亭に招いた。
歌を聞く殿下の耳に入るよう事件の話と廃妃の話を
重ねヨンゲらに演技させた。
それを一部始終聞きご立腹になり席をたった殿下。
尚伝は、殿下の前で廃妃の話をした事でギルドンに怒る。
そしてギルドンは殿下を信じると言った。

次の日、廃妃の話を聞いて元気を失う殿下。
ウォラメが殿下を慰めた後、事情を聞いたノスク(コンファ)は
殿下の傍に座り、「母」をメインとした歌を唄う。
殿下はノスク(コンファ)が自分に心をくれる事を
待っていたが、もう待たないとノスク(コンファ)に唇を重ねた。

殿下は、妻を殺した夫の件で話をする。
しかし大監らは妻に問題がありと答えるが、ただひとり
ハンソ(ギルヒョン)は、この事件で亡くなった者たちの
無念を晴らして下さいと言い、殿下はハンソ(ギルヒョン)側
ギルドンが信じたように動いたのだった。

そしてジャチは蔗尹へと昇進命令をされ、小尹だった
ジョンハク(スハク)は退く。
嬉しさのあまり、ジャチはギルドンを訪ねる。
先生の見張りが活彬亭にいるなど、誰も知らぬまま…

見張りは先生に聞いた話を報告する。
二度と盗賊を捕まえる事はないと聞いたと。
ギルドンが頭領だとバレたのだった。

先生はギルドンの話をパク氏にする。
ジョンハク(スハク)が職を退かした盗賊こそギルドンだと
先生はパク氏に言う。
そして、パク氏は家に戻り我が子に父の死因を話す。
アモゲが父を殺し、貴方が捕まえようとした盗賊が
ギルドンだと母から聞いたジョンハク(スハク)だった。

そしてジョンハク(スハク)はチュン院君に会う。
ギルドンを八つ裂きにすると誓うのだった。
朝早く、チュン院君やパク氏は先生を訪ねる。
他の方法をを考えたと、ジョンハク(スハク)は
ギルドンの兄妹を使う作戦を話すのだった。

 

 

逆賊   感想 17話

再会を先にしたのは、恨みを持つ同士でした。
ギルドンを知ったスハク。
スハクを知ったギルヒョン。
面白い話になってきましたね。
まだストーリーの中ではオリニは死んだと
思われています。
オリニが生存している中、チュン院君たちは
どう動くのでしょうか?
また、ギルドンは盗賊なのか…?
ストーリーの中で盗賊をしているシーンが
なかったので違うのかな?

 

 

 

逆賊 ホン・ギルドン~民を盗んだ盗賊 あらすじ(ネタバレ)18話

 

ギルドンには兄と妹を失ったとされ話をするが
先生は待てと。
しかしギルドンだと分かったジョンハク(スハク)は
ギルドンが王族を傷つけるよう仕向けると。
またギルドンにチュン院君を狙わせると計画をたてる。

モリ…
森の中で武道の訓練をする。
頭の中にガリョンが思い浮かび、それを消すために
思いっきり木を殴る。
そう…モリはギルドンと同じ「こども将師」。
天が作り上げた壮者だったのだ。

ジャチに頼みギルドンに会いたいと言うジョンハク(スハク)。
何も知らないジャチは、ギルドンに会わせる。
スハクではなくジョンハクとして会う。
そして先生の待てを待たず、ジョンハク(スハク)は
オリニの話を出しギルドンを混乱させる。

その後、ジョンハク(スハク)は
チュン院君にもギルドンの妹の話をする。
嘘でチュン院君の傍にオリニがいると言えば、必ずギルドンは
来るとおびき寄せる作戦を話すチュン院君とジョンハク(スハク)。

ギルドンはジョンハク(スハク)の話を聞き
チュン院君の元に。
オリニの話を切り出すギルドン。
チュン院君は、ジョンハク(スハク)に言われた通り
ギルドンを挑発する。
ギルドンは怒りが爆発しチュン院君を投げとばす。
そして殺されそうなチュン院君は、オリニが生きていると。
そこにモリがきてギルドンと争う。
モリはギルドンを突き飛ばし力が戻った事を喜んだ。

チュン院君を怪我させたとして、必ずギルドンを
捕まえに来るはずと、身を隠した一族。
目を覚ましたギルドンはオリニを思い涙する。
ソプリが拾った行録にオリニの名前があったとして
一族で確認をする。

オリニの名前を確認した一族は
行録に書かれたオリニがオリニであり、生きていると信じたいと
皆がオリニを探すことを決意した。

オリニを探すため旅をするギルドンは
何日かかるか分からないからガリョンは連れていけないと言う。
そうなると分かっていたガリョンは出発する前に
式をあげて妻になってギルドンの帰りを待ちたいと願った。

ガリョンの願いを受け入れ式を挙げるギルドン。
一族に見守られながら式を終える。
ソプリは空を見上げながらアモゲにギルドンが結婚したと
報告をするのだった。

翌朝ガリョンをジャチに任せ出発を。
次、またその次を渡りオリニを探すホン家。
そしてホン・チョムジと1つの名前を語り
半月後に落ち合う約束をしそれぞれ別れた一族。

「ホン・チョムジ」
素晴らしい速さで噂が広まる。
ガリョンの耳、さらに宮殿や先生にまで届くのだった。

 

 

逆賊  感想 18話

一致団結すぎてかっこよすぎる!!!
それぞれに強い!
やっとオリニ探しがスタートしましたね。
でも、宮殿にいると知らず探しているから
ただ奴婢にとってスーパーヒーローで話が終わるかも?
それより何より、ギルヒョンは宮殿側の人間になっているから
もしかすると、先に再会するのはギルヒョンかも??
先が気になるなぁ。

 

 

『逆賊』 あらすじ(ネタバレ)全話

『逆賊』 あらすじ(ネタバレ)第1〜30話(最終回)

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!