逆賊  あらすじ(ネタバレ)29話

香州から殿下、官軍を追い払ったギルドン一族。
ギルヒョンは、オリニにオクランを引き合わせた。

香州から戻った宮殿の者たち。
香州の民や、ホン家の戦いぶりを思い返す大臣たち。
眠る殿下は、夢にうなされる。
殿下を慰めるノスク(コンファ)だった。

居眠りをしてしまったノスク(コンファ)。
殿下は部屋の外へ。
夢ではないと怒る殿下だった。

夜が明け、ジョンハク(スハク)とパク氏は
死罪を免じられるが、奴婢として殿下の手と足となり
罪を償うよう王命を下された。

香州へ行き滅ぼせと命令する殿下。

ギルドンは目をさまし、ガリョンにいつまで寝てる?と。
俺を憎んで一人にしないよなと早く戻れと声をかける。

萬神に連れられ薬草をつみに来たオリニたち。
オクランは、山奥で小屋を見つけモリを見つける。

ガリョンは目を覚ました。
夢なら覚めないでくれと、このまま夢の中でと言うギルドン。
私よとギルドンの頬を触るガリョン。
そして、二人は抱きしめあったのだった。

ガリョンが目を覚まし、皆の前に連れて行ったギルドン。
オクランたちが、香州に残るという中ウォラメは
ノスク(コンファ)が一人だからと宮殿に戻った。

また官軍がくるかもと、恐れる民たち。
しかしギルドンは、殿下の心を変えさせるのではなく
殿下を変えるのはどうかと皆に問う。

殿下は幻聴に惑わされ、頭がおかしくなる。
そんな殿下にドファンは偉大な成宗王の血を継ぐ方と。
しかしドファンの慰めは通用せず、ノスク(コンファ)が
殿下を落ち着かせた。

「殿下の殺害は過去にもあった。だから民よ。
我の義兵についてこい」という貼り紙があると
ギルドンらに分かる。
そしてまた、殿下側のピョンソン君らがギルドンに会いに
香州に来ると文が届いた。

そんなピョンソン君は、ドファンに一声かけられていた。
船を用意するから朝鮮を出ろと…それが唯一
血を流さずすむ方法だと言われる。
話を聞くギルドンは、即答で断りますと言う。
そして、ピョンソン君に殿下を引きずり落とすことを
横になりながら考えるといいと去る。

一大事に殿下は姿を見せず、踊る殿下。

ドファンは、悪くなる一方の殿下に怒る。
そしてピョンソン君に、殿下を引きずり落とす方法はと
考えを変えて話をするドファン。
そんなピョンソン君はギルドンに会いに。
そしてピョンソン君は、もし我々が立ち上がったら
加勢してくれるかと聞いたのだった。

そして政変が起きるとに騒ぎ出し宮殿をでる内官たち。
静かな宮殿に、尚伝とノスク(コンファ)。
最後に宴を開きましょうとノスク(コンファ)は
涙しながら言うのだった。

宴に行こうと尚伝が殿下の世話をする。
しかし、人数の少なさに唖然とする殿下。
ウォラメは、殿下に歌を歌わせて下さいと頭を下げる。

ピョンソン君は外である者を待つ。
そう、民を待っていた。
そして、大勢の民を引き連れて宮殿へ行く。

奴婢とされたスハクは城門を開け殿下の場所を教えた。

尚伝ひとりがピョンソン君らを出迎える。
ピョンソン君から言われた言葉を伝える尚伝。
「臣下が王座を降りるよう言っております」と。
同時にピョンソン君先頭に殿下の前に現れる。

 

逆賊 【感想】 29話

ガリョン目を覚ました。
あんな旦那さんほしいと思うくらいギルドンは
かっこいいですね。

最終、ドファンも寝返りました。
尚伝とコンファは、全て分かっていたんですね。
殿下側の人間とはいえ、心が痛みました。
本当に忠誠をしていたのは尚伝とコンファですね。

そうだ…小屋で見つかったモリはどうなったんだろう?
さぁ、次で最終回です。

 

 

 

逆賊  あらすじ(ネタバレ)30話(最終回)

ピョンソン君が殿下の前に現れる。
「殿下、玉座を降りて下さい」と落ち着いた表情。

裏切られ怒りが収まらない殿下。
ノスク(コンファ)は立ち上がり殿下の結び紐を直しながら
「殿下、王位におられる時はそうされる事が出来なかったので
退かれる時は殿下らしく降りてください。
私も殿下の女らしく死にます」と言うノスク(コンファ)。

そして後ずさりしながら、殿下に挨拶をするノスク(コンファ)は
頭を下げたまま泣くが、ノスク(コンファ)、ウォラメが
捉えられる。

尚伝は、お召し物を着替える時が来ましたと。
着替えを済ませた殿下は、外に出る。
尚伝は着いて行く事が出来ず、殿下を見送る。

ノスク(コンファ)はギルドンの元に連れていかれる。
姉上のおかげて、生き延びたとギルドンは
ノスク(コンファ)を逃がそうとする。
しかし、ノスク(コンファ)はこれも自分の人生だと
ギルドンの手を離したのだった。

民たちの前を歩くノスク(コンファ)は
歌いながら道を歩き石を投げられる…

玉座を降りたイ・ユン。
ひとりの臣下が、泣きながら道をふさぐ。
嬉しくて涙するイ・ユン。
行く先で石の山を見つける。
石を投げられ頭に当たり死んだと聞かされる…

宮殿に残った尚伝。
わら紐で首を吊ろうとするが、ギルドンが阻止する。
邪悪な殿下を庇った罪の代価をこんな簡単に払うのか?
生き延びて罪を償うのであれば訪ねて下さいと
尚伝にギルドンは言った。

先生と言い、駆け寄るスハク。
反乱軍がお前みたいな奴を迎えるのは危険だと去る。

幽閉地へと運ばれたイ・ユン。
そして、ギルドンが現れ周りに誰もおらずお前は1人だと。
お前さえいなければ自分の政治は成功したと言うが
成功なんてしなかったと罪名を言うギルドン。
そしてイ・ユンは亡くなる。

殿下が代わり、喜ぶみんな。

ガリョンは、今までご苦労さまと。
そして宮殿前に晒されているギルドンを見たとガリョン。
私も一緒に自分の体も傷んだと。
でも、この子には全て話をすると言うガリョンのお腹には
ギルドンとの子供が宿っていた。

オクランはモリに会いに行く。
食事をわたしガリョンは大丈夫と。
一緒に村を出ましょまうと言うオクラン。
そこにオリニが。
また、モリを狙った刺客も現れモリが戦う。
オクランは兄上だと言う。
立ち去ろうとしたモリに食事をとモリの食事を
見物する一族。

裏切り者を裁きにという言葉に、ドファンと頭におく。
そしてギルドンはモリに共に行こうと誘う。

ギルドンたちは去る時が来た。
モリはギルドンと一緒に。
そしてギルドン、ギルヒョンはピョンソン君に会う。
ドファンと一線を引かなければ、そなたも
チュン院君みたいになると忠告を。

そしてその夜
ピョンソン君はドファンから一線を引き捕まえた。
その日以降、朝鮮てまホンの集団を見たという者は消えた。

奴婢となり母を亡くしたスハク。
怒りを抱き、主を殺そうとする。
牢屋に入るスハクの前に現れ、俺達が経験した
苦しみや悲しみを経験してみろと言った。

時がたち、子供を生んだガリョン。
子供たちにホン家の話を聞かせる。

ガリョンは出会った時の事を話す。
女として見ていたか聞くが、ギルドンは
好きになった瞬間は覚えているとガリョンに話す。
そしてガリョンに愛してると唇をおとした。

ギルドンとモリは腕相撲を。
かつては敵だったモリとも仲良くし
悪さを働く物を裁くことはお仕事として執り行った。

ホン家は肩を並べながら、ホン集団はここからだと…

 

逆賊 【感想】 30話(最終回)

最終話終わりました。
コンファは最後石に埋められるんかな?
何だかゴツゴツでやだな…
イ・ユン(廃君)も哀れな人間でした。

ホン家ほんとうに最高!
何か表現の仕方を変えるとスーパーヒーローですね。
本当にかっこよかったです!
これで終わりかと思うと、残念です!
素敵でした。

 

 

『逆賊』 あらすじ(ネタバレ)全話

『逆賊』 あらすじ(ネタバレ)第1〜30話(最終回)

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!