『サム、マイウェイ』あらすじ(ネタバレ)

2話

 

向かいの家に住んでいるドンマンに、ゴミ出しを頼むエラ。
強制そのもので、ドンマンの前にゴミを置く。
ソリが出てきてドンマンにありがとうと言葉をかけジュマンが
忘れ物をしたものを届けるため一足早く出る。
ソリを見送り、家の中に入ったエラだった。

着替えが終わり、同時に家から出るドンマンとエラ。
寝起きの姿とは全く違うエラを見て変化に関心するドンマンに
「可愛い?」と言うエラは、可愛いのは昔からと更に口にし
ドンマンは「女だって蹴れるんだぞ」とドン引き…!

エラに買った手提げ袋をしっかり使っている事に
気づいたドンマンは、また買ってやろうか?とエラに言う。
調子に乗ったエラは、顎に人差し指を置きまたぶりっ子して見せる。
我慢ならないドンマンは、エラの後に周り首をしめる。

ソリは会社へ行き、ジュマンに荷物を渡すためメールを。
エレベーターの中で荷物を渡すソリ。
監視カメラがある中、大胆に手を繋ぐが同僚が乗ってくる。
真ん中に立つチャ・イェジンは、ジュマンにそれとなく
映画の話をしてエレベーターを後にする。
一緒に降りた同僚の会話で、イェジンはジュマンが好きで
映画のチケットを渡したと耳にしてしまうソリだった。

ドンマンも会社へ出勤。
しかし元々主任の機会が壊れてしまったのに、ドンマンの責任に。
ドンマンは主任の機会じゃないかと言うが、縦社会を知らないと
押し付けられため息をつく。

エラはチャンスクの結婚式に出席する。

会社からあがったドンマンは先輩からの連絡で
クイズ番組に出演することに…しかし直ぐ失格する。

食堂でランチするドンマン。
優勝者が高校時代の同級生のパク・ムビンだと分かり
ドンマンは話をかけるが、ムビンは記憶がなく忘れている。
ムビンが医者になってると聞くドンマン。

局から出ようとするドンマン。
「ヘランよ」の声に反応し目を向けるドンマンは
鉢合わせにならないように別の方向へと行くのだった。

チャンスクの結婚式は二次会へと。
しかし、司会を頼んでいた友人が来ずチャンスクはエラに頼む。
乗り気じゃないエラは断るが、ドレスを着ていいと言われて
気が変わったエラは司会を引き受けたのだった。
エラの司会っぷりを見て感動する友人たち。

ドンマンは母の誕生日にプレゼントを持って実家へ。
プレゼントを貰って喜ぶ母とは違い、父は何のお金で買ったと。
ちゃんと稼いだお金だと言うドンマン。
嫌口を言う父は、あれこれ時間を無駄にせずテコンドーの
指導者になれとドンマンに言う。

インターネットで自分の名前を検索したら、未だに
2007年11月3日の記事が出てくるのに誰が教わりたいと思うかと。
まだ気にしてるのかと父は言う。
しかしドンマンは、唯一知ってるテコンドーも辞めたと声をあげる。
そして死の床に近づいてもテコンドーはやらないとドンマン。

ドンマンは自分にも父の援助があったらスポーツ選手として
失格にはたらなかっただろうにと言葉にする。
ドンヒが起きると気にする母だが、ドンヒは自分ではなく
父が助けるべきだったんだと悔し涙を流すドンマンだった。

実家から戻ったドンマンは、その足でチャンホの道場へ。
母がドンマンに持たせた惣菜を開き、一緒に飲もうとチャンホ。
チャンホの弟子は、ドンマンに試合をしようと言う。
リングに上がったドンマンは、チャンホの弟子にやられまくり
途中で試合をストップする。

道場を出てきたドンマン。
ドンマンのやられっぷりを見てショックを受けるチャンホ。

エラは、酔っ払ったムビンを介抱する。
チャンスクの友人アナウンサーじゃない事はバレており
ムビンは、友人と誰がお持ち帰りできるかの賭事をしていているためこの後バスで帰るようにとエラに言うのだった。

話を聞いたエラは、ドンマンに迎えに来てと連絡する。

外に出たエラ。
自分たちの車に乗ってくれないかとエラを誘い込む3人。
エラは、1台ずつサイドミラーを壊していき、1回しか言わないからと
自分の勤め先と名前を言うエラは、修理の見積もりを
持ってきなと言うのだった。
言われっぱなしの男達の1人が、エラにビンタをして
胸ぐらを掴み立たせ、もう一度ビンタをしようとする。

ちょうどエラを迎えに来たドンマンが
「おーーーい!」と大声を出す。
エラは、マズいとと男達に逃げるよう言うが、、、
もうドンマンを止めれる人は誰もいなかった。
ブチ切れて暴力をふるうドンマン。
結局、警察へと連れていかれてしまうのだった。

そこへチャンホが駆けつけ真っ先に男の傷を見る。
やられ具合を見て、まだまだセンスがあるなと
示談するよりも、ドンマンにまだ素質があると喜ぶチャンホだった。

無事に釈放されたドンマン。
和解金を払ったエラに申し訳なく思うドンマン。

そんなこと気にしてないエラは、お腹が空いたと公園で
巻き寿司を食べる。
口を噛んでしまって痛がるエラを心配するドンマン。
何で干渉するのとエラの一言に、ドンマンは俺達は他人か?と。
自分は気恥しいく生きているが、お前はそんな風に生きるなと
ドンマンはエラに言う。
あなたのどこが気恥しいのと聞くエマ。
ドンマンは、見下され侮辱された事を言うがエラは
私たち20年以上の付き合いだから誰よりもドンマンを知ってると
エラはドンマンを慰める。

ドンマンは感動してエラに抱きつき泣く。
悪い奴らと遊ばないで、俺の短期が出てくるからと言う。
俺がお前と遊んでやると決めたドンマンだった。

 

(感想)

妹みたいな存在なのか?
それとも、女として守ってるのか…?
わぁ…全く分からない。
でもひとつ言えるのは絆が強いですね。

まぁあのムビンの友人たち。
弱いくせにタチ悪い考えをしていましたね。
クズだ、人間のクズだ!!

気になるのは…
ドンマンがテコンドーをやりたがらない事です。
何でだろう?
もっと先を見たら分かるだろうな。

 

 

超面白い韓国ドラマが31日間
無料お試しで400作品以上見放題!
なんと!今すぐに、見ることができます。
韓流LP