『サム、マイウェイ』あらすじ(ネタバレ)

10話

 

朝、異常な状態で目が覚めたエラ。

エラは、昨晩ドンマンを見つめながら、
何でこんなかっこいいのかなとキスをしようとする。
それを聞いていたドンマンは、エラが眠った後
同じように顔を触りおでこに唇を落としたドンマン。
しばらくして眠りについたドンマンは、暑くて上を脱いだだけ。

ハッキリと記憶があるドンマンは
昨晩の説明をするが、お互い伝わらない様子の2人。

ヘラン、エラの父、ギョングは同じ場所へ移動中。

ノックがして、コーチだと思って出たドンマン。
そこには、エラの父…
非常にタイミングが悪く、ドンマンは部屋を出ようとするが
ドンマンは、呼び止められる。

シャツを脱いだエラの父。
ドアの向こうには何故か大家の姿も…
ドンマンは、ハンガーでお仕置きを食らう。

ボクヒと食事をするチャンホ。

ジュマンとソリは、ソリの家族と食事を。
食事を終えた母は、ソリに金の蛙の置物を渡す。
結婚資金に使用しなさいと言う母だった。
ジュマンは、ソリの父と市場の店へ。
ソリの父は、お前には娘はもったいないとジュマンに話す。

ドンマンの先輩ギョングはドンマンの撮影をするため大川に。
そこでエラが居ることに気がつく。
エラはギョングとの再会を嬉しく思ってない様子。

ソリたちは、母たちと別れたあと友達と会う。
そして結婚の話をする。
ソリはジュマンが昇格したら結婚すると言う。
アイスを食べながら、ソリとジュマンは歩く。
昇格したらではなく、今のままでいいと言うソリだが
ジュマンの意見は正反対だった。

エラは、昨日の服で司会を務める上、ニキビが出来てしまい
気に病むが、ドンマンは可愛いと言う。

リハのため舞台に上がったエラ。
そこに、早くから待っていたヘランが現れる。
スタッフは、ヘランに司会を頼んでいてエラは舞台から降りる。
父を引っ張り、帰らそうとするエラ。
車からお弁当を出しドンマンに渡す父。エラにお金も握らせる。
悔しい思いをしたエラは、何で今なのと惨めになるエラ。
帰り際に、「あんな小さな舞台は、お前に相応しくない」と
父はエラを慰め、車に乗る。
エラは、車に近づき次大きな舞台に立つからと言い、
父を見送ったエラ。

父を見送った後、涙するエラは
ドンマンに泣く姿を見られるのは嫌だからと
1人でソウルに帰ると言う。

夜…
ソリとジュマンは一緒にいる。
イェジンからメールが何度も入り、出かけると言うジュマン。
しかしソリは行かないでと言うのだった。

結局ジュマンは出かけ、ソリは自宅にひとり。
ジュマンはイェジンが酔っ払っているからバス停に行く。
何で俺を好きかと聞き帰ってきた言葉はソリと似ていて
イェジンの涙を拭ってあげるジュマン。
それを見てしまうソリ…

バス停でバスを待つエラ。
そこに送ってあげると、ギョングが現れる。
一緒に帰ろうとドンマンのメールを見ながらエラはギョングに
何故、大川にいると分かったかを聞く。
ギョングは、ドンマンにと言うがドンマンが連絡してない事を
知っているエラは、Facebookのフォローにいるかと。
エラはドアを開けてもらい、車から降りるのだった。

イェジンをタクシーに乗せたジュマン。
タクシーに乗り、進んだところにソリがイェジンを止める。
いい加減、自分をバカにしているのかと言いながら
ジュマンを取られないか不安で怖かったと話すソリ。
もうジュマンの心を惑わさないでとお願いするソリに
イェジンは、ジュマンが惑わされているのであれば今後も
惑わせるとソリに言うイェジンだった。

家に着いたジュマンは、ソリにメールを。
ソリは、悲しくて玄関先にしゃがみこみ涙する。
昔、ソリとジュマンは同じバイト先だった。
その時の思い出は、安全ピン。
それをイェジンにも付けたと泣くのだった。
昔の思い出を思い出しながら、ベッドに寝ているジュマンに
抱きつきながら眠るソリだった。

ヘランに何故、司会を奪ったかを聞くドンマン。
エラを庇うドンマン。
しかし、長年友達ならこれからも友達のままだと言いながら
ヘランはドンマンが必要だと話を変える。
しかしドンマンは、ヘランを過去の人だと答え
エラしか見えないと言う。

バスに乗らなかったエラは、偶然ドンマンとヘランが
話をしている場面を見てしまい、エラが見ているのを
ヘランが気づき、嫌がらせのようにドンマンにキスしようと…

視線を逸らしたエラは、そのまま外場から離れる。
ヘランに無理やりキスをされたドンマンは、エラの姿を目にして
駆け寄り、何も言わずにキスをするドンマン。
もう俺たちはキスをしたから、付き合ってと言うドンマン。
またエラは黙りながら頷く。
そして、付き合ったからもう一度キスをすると
ドンマンはキスをした…

 

(感想)

ヘランとイェジンの性格の悪さ(笑)
そりゃ好きになったら一直線なのはいいけど
相手の事を考えなさすぎな部分はありますよね。

この巻のドンマンは素晴らしい!!拍手!!
エラと20年間、親友をして
お互い過去に付き合った経験もあるのに
今になって大切さや自分の好きだという気持ちに
気づいたって感じで、良かったです。

ソリとジュマンは今すれ違いが多くて
大変な時期だなぁ…