『サム、マイウェイ』あらすじ(ネタバレ)

7話

 

キス現場を見てしまったドンマン。
病室のドアを閉めて帰ろうとするが引き返す。
再度ドアを開き、付き合ってるのか?と聞く。
付き合ってもないのに何でキスしてるんだと言うドンマン。
ムビンは、何で君に関係あるのかと。
エラの事が好きなのか?と聞かれ言葉が詰まり保護者だと
ムードのない事を返してしまう。

エラは友達なら、おめでとうと祝いなさいと言い
ムビンと付き合うことにするとドンマンに言う。

ドンマンが姿を消してからエラは急に付き合うなど言って
申し訳ないと謝る。
ムビンは、そんなエラに好きになってもらえるよう
努力するよと、キスしようとする。
そこにまた戻ったドンマンは、いい加減にしろと
タクシーにエラを乗せるのだった。

帰り道、チャンホの屋台に立ち寄るエラとドンマン。
エラは、今の自分は優しい人が必要だと
真剣に向き合ってみるとドンマンに言うのだった。

次の日
バス停のベンチに座る4人。
ドンマンはエラに早く帰ってこいと言う。
ドンマン以外3人が「どうして」と返し、テレビにTWICEが出るから
俺を待たせるなよと。

ドンマンたちが住む場所の大家は
チャンホのジムが気に入り買い取ろうとする。

その日エラはアナウンサーのレッスンに通おうと
説明を聞いている。
そこへヘランがやって来て、最悪だと思うエラ。

ムビンがエラを迎えに来る。
ヘランに挨拶するムビンを見て知り合いかと聞く。
ムビンは、自分の父の病院のVIP患者だよと
ヘランの前に行き鼻を確認するムビン。
そして、整形していた事が分かってしまうのだった。

タクスがわざと強い相手とドンマンを試合させた事が
新聞やネットに載ってしまい告訴を考えるタクスだが
テヒは、実際これは事実だから逃げれないと…

チャンホはジムの大家から家賃を払うよう責められる。
この場所を買いたい人がいるからと言う大家に
来月まで待ってくださいと愛想ふりまくっていた。
そんな様子を見たジムの先輩がドンマンを呼ぶ。
チャンホがドンマンを育てるためにお金を使っていると
聞かされてしまうのだった。
しかしジムを出るよう仕向けているのは、またもやテヒだった。

デートの最中に仕事に戻らなければいけなくなったムビン。
エラはコーヒー飲みながら待つと言う。
エラはムビンを待つためロビーへ。
そこにムビンの同僚が現れ、正式にエラに謝る。
そして医学の人事イベントがある事を聞かされるエラ。

屋台を切り盛りするチャンホ。
屋台を手伝うと言うドンマンだった。

車で映画を見に来ていたムビンとエラ。
今まで付き合ったことがあるか、デートはいつが最後かと
質問攻めするエラ。
ムビンの話を聞きながらもドンマンからの電話に出るエラ。

ドンマンは車で映画を見ていると聞き、エラ側からキスの音が聞こえ
慌てる、混乱するドンマンは、チャンホを連れて車映画館へ。
映画館に着いたドンマンは、周りが車の中でキスをして
もう嫌になるドンマン。
ムビンを見つけたが逃げられてしまったのだった。

ドンマンはエラにアイスを買ってきてと頼む。
そこにヘランがやってきた。

ヘランはカルボナーラを作ってあげるとドンマンに言う。
しかしドンマンは前はお前に合わせただけで
本当はカルボナーラなんて好きじゃないと答える。

そこにエラとドンマン。
エラはムビンに手を引かれながら靴をプレゼントされる。
ドンマンは、見かねて車を退けろと言う。
エラとは相棒だからとまた分からない事を言うドンマン。
しかしエラはムビンの前に立ち、私のムビンと言葉を出す。

エラは部屋に戻り、ソリとムビンの日記帳を見る。
細々と書かれ、ソリは羨ましいと言う。
そんな夜、エラのFacebookの写真に全てイイネ!を押すムビン。
それを見たドンマンはイイネ!を押しながら
コメントに「ブサイク」と残したのだった。

ジュマンは、会社で新しい仕事を任される。
ソリに伝えようと会議室に呼び出すジュマン。
2人で会議室で喜ぶ2人。
しかし、会議室がノックされ焦ってしまう2人。

会議室の鍵を開けるジュマン。
ソリは会議室にある棚に隠れている。
隠れているソリはとんでもない会話を聞いてしまう。
ジュマンとイェジンがキスと…

エラは、パーティーの場に来ていた。
外でムビンを待つエラの前に、ムビンは女性と現れる。
しかしその女性は結婚を決めた相手だった。
全てはドンマンに見せつけるために犠牲になったエラ。
そしてドンマンは既に分かっていた。
たまたま会ったボラムも同じ被害者だったのだ。
エラは、ムビンに貰った靴を脱ぎ
あなたのような白馬の王子様を待つ女性は沢山いる。
でもこのガラスの靴は犬にあげてねと。

裸足で道端を歩くエラ。
そこにドンマンから電話があるが、エラは電話に出なかった。

バス停に座るエラを見つけたドンマン。
殴られてないかと心配をするドンマンはエラに自分の
靴を履かせた。
エラは、安い女じゃないと泣き出す。
ドンマンは上着をエラの頭にかける。
そしてエラを抱きしめるドンマンだがエラは
こんなことしないでと言ったはずだと、
ドンマンに抱きしめられたらドキドキするからと言うエラ。

 

(感想)

わぁ…やばいくらいやり手だったムビン。
なっかなか腹黒い男ですね。
あんな純粋な手を使いながら…
魔術だ、魔術…

心がドキドキするイコール好きなんだよ!(笑)
お互い鈍感すぎて笑ける。
逆に田舎で育ったドンマンとエラの方が
何百倍も純粋ですね。

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!