『サム、マイウェイ』あらすじ(ネタバレ)

13話

 

エラは、ドンマンが心配で試合をさせるのが嫌で仕方ない。
死ぬかもしれないのは嫌だと。
好きだから余計に嫌だとエラはドンマンに言うが
誰よりも俺のことが分かるなら認めてくれと信じてほしいと言う。

エラが家に入ろうとするが、自分の家に連れていき
トッポギを一緒に食べる。
機嫌が直らないエラに歩み寄り、機嫌を取り戻そうとする。
しかしエラは、ご機嫌ななめの様子だった。

ジュマンは、ソリの家の前に。
ぬいぐるみを渡したジュマンに、新しい職場を探すとソリ。
自分たちは一気に整理しようと言うソリだった。

次の日、ジュマンの家に来た母はソリに電話してもでないと言う母。
ソリの家にも母が来ていた。
ソリ、ジュマンは自分の親達を見送るが鉢合わせをして
異様な空気がただよう。
ジュマンは、自分の母やソリたちがいる中別れたと話した。

こそこそとドンマンの家から出るエラに
何でコソコソしなきゃいけないんだと言うドンマン。
その前に大家が。
朝からくっつくなと言いながらふらつく大家を家まで送った。

大家の家で写真を見るエラ。
大家は何やらドンマンたちと面識があるのかタジタジする。

大家の家から戻る2人の前に大家の息子、ナムイル。
その後ナムイルは、母の元に行く。
死ぬまで綺麗でいたいと言うボクヒに
本物のナムイルは、ここにいるんだろと呟いた。

ドンマンは試合に向けてチャンホとトレーニング。
しかしどちらも格闘技よりもテコンドー歴が長いため
苦戦する中、ジムにキャリーバッグを持った来客が。

タクスはまた卑怯な事を考える。
それは試合の審判に賄賂を渡せとの話だ。
それを聞いたコーチは、呆れてしまうのだった。

チャンホのジムに来た来客は、以前ドンマンと戦った
ジョン・カレルラスだった。
カレルラスは、カールからの手紙を2人に渡す。
不公平に戦った事を本当に恥ずかしいと思うと書かれており
出来る限りのことをしたいですと、、
ドンマンのために、2ヶ月滞在と言うカレルラスだった。

新しい携帯、ネイルで気分転換をしたソリ。
ジュマンの同僚に話をかけられ、目撃してしまうジュマンは
エレベーターでソリを思い出す。
その時、イェジンがエレベーターに乗ってきてジュマンに
謝るイェジンに飲みを誘ったのだった。

夜、飲みに出た2人。
責任をとりますと言うイェジン。
しかしジュマンは、他の人と付き合ったとしても
それはイェジンじゃないとハッキリ言うジュマンだった。

ドンマンは練習を終え、屋台でエラと会う。
試合をしたいと言うドンマンに、エラは可愛くダメと言う
作戦に出たが…ドンマンまでもが可愛くダメダメ言うから
悲しいと言うのだった。
その様子を見ていたチャンホとカレルラスは呆れ顔。

エラは帰りにリングアナウンサーの最終面接通知が。
そこで話をかけるギョング。
ドンマンと話をしたいと言って近くまできたと言うが
エラは冷たくあしらい去る。
そんなギョングは、放送を流せと電話をかけながら帰る。

先にドンマンの家にいたエラは機嫌が悪い様子。
俺を応援してと言うドンマンに、本当に不安だと言うエラ。
しかし、ドンマンはタクスを倒す夢は諦めれず
長きに渡り、勝つことを夢見てきたからとエラに言う。

翌日
パン屋さんに来ていたエラとソリ。
ソリは、ドンマンと付き合ってはだめよと言うのだった。
自分たちみたいになってほしくないからと。

ジュマンはソリの荷物をまとめながら涙する。
もう本当に別れるのかと、自分がどれだけソリを傷つけたかと
しゃがみこみ泣いたジュマン。

ジュマンはソリに荷物を渡しに。
ずっといたのに荷物が少ないと怒鳴るジュマン。
贅沢は難しくても人並みの生活が送れるようにしてあげたかったが
そのため頑張っても無理だったと言うジュマンだった。

次の日
ボトルの元に、エラの父が尋ねる。
エラの父は戻らないと言ったのに何故と怒っている様子。
そこにドンマンの父も尋ねてきた。
この状態でエラとドンマンがボクヒに料理を。
部屋から音がし、ボクヒはナムイルよと誤魔化すが
ナムイルが入ってきて、ますますマズいと状況に…

ドンマンはゴルフクラブを握りクローゼットに目をやる。

 

(感想)

ん?
ボクヒとドンマンたちの関係って何!?
まさか、母親とか?!
複雑になるのは嫌だなぁ…
しかもボクヒ、病気っぽいし。
次から次に問題だな。

またジュマンは気持ちを伝えるのが下手ですね。
口下手は損する…
結局2人はお互い必要としてるだろうに。

 

 

 

超面白い韓国ドラマが31日間
無料お試しで400作品以上見放題!
なんと!今すぐに、見ることができます。
韓流LP