『マッドドッグ』

あらすじ(ネタバレ)9話

 

信じていたチョ刑事が、元事務所に……
ガンウとミンジュンが中に入る。

ドイツ語で裏切り者とつぶやくミンジュン。
チョ刑事は、すまないと答えた。

ミンジュンが部屋に戻りガンウと2人きりになったチョ刑事。
娘のファニのためにチャ会長と手を組んだと話すチョ刑事。
すまないと謝りながら、もう少し待ってくれと頼む。
友人の間に亀裂が入る……
そしてガンウが出した答えは、ファニの手術が終わるまで
何もしないとチョ刑事に消えろと言うのだった。

ミンジュンは、ランニングで足を痛めたとして
病院へ行ってくるとハリの連絡で言う。
そんなミンジュンは、チョ刑事の妻に接近をする。
自分の兄が2年も入院をと話をかけるミンジュン。
ミンジュンはオ看護師長に見つかってしまう。

ファニに会いに来たチョ刑事に会う。
友人を裏切って申し訳ないと思うなら言う通りにと
ミンジュンは、チャ会長に見せるファイルをチョ刑事に渡した。

ガンウに食事を誘われたハリは、チョ刑事が動く事を教える。

チョ刑事はチャ会長に会う。
ミンジュンに渡されたファイルを渡したのだった。

ガンウはチャ会長を伺う。
温室に案内されたガンウは仕事の話をする。
また肥料を運ぼうとするチャ会長を手伝おうとすると
触るなと一言声をもらし、その言葉に怪しむガンウだった。

ミンジュンはパン記者に会う。
JHグループの話を記者とするミンジュン。
JHグループの会長は既に2年前に他界していた事が分かり
息子のチュ・ヒョンギは墜落事故で出世したと知る。

ミンジュンは、JHグループの会社前に立ちデモを。
それを見たガンウがミンジュンを殴る。

デモを止めたとして中に入れてもらうガンウ。
ガンウは、墜落事故の資料を出しまた飛行機のブラックボックスの
コピーを貰いたいと願い出たのだった。

ガンウは帰りにミンジュンの車に乗る。
デモやガンウが殴ったのは、2人の作戦だったのだ。

チュ・ヒョンギはガンウが帰った後、会議室でチャ会長に電話を。
機内のブラックボックスは、チャ会長が持っている事が分かる。
墜落事故は両者に責任がありその保険として
手を組んでいた。

ブラックボックスは、チャ会長の温室にあると分かり
場所を確認するマッドドッグメンバー。

ホンジュは、BARで飲むヒョンギにたまたま会う。
そこでガンウが墜落事故について嗅ぎ回ってると話をされ
更に、ヒョンギと自分の父が嘘をついていた事が分かった。

その夜、JHグループのニュースが流れる。
会長が亡くなったとして、世に知らせたのだった。

葬儀が行われるとして、会長室を狙うマッドドッグメンバー。
ガンウは、ホンジュに話があると言われ明日話そうと。

メンバーたちは、チャ会長の温室に侵入するため
あらゆる作戦をたてる。

ガンウは急に葬儀に出席することになったため
マッドドッグメンバーで作戦を決行することとなる。
まず温室へと入ったスンジョンとミンジュン。

だが今回は、チャ会長にしてやられたガンウたち……
チョ刑事が出動。
またスンジョンが触ってはいけない場所に触れてしまい
不法侵入だと会社にサイレンが鳴り渡る。

葬儀に行ったはずのガンウが温室に来て
早く出ろと言うのだった。

 

関連画像

(感想)

うん、最初は敵対していたけど
協力し合うガンウとミンジュンが自分たちの頭脳で
作戦立てる姿はカッコイイですね。
黒幕はチャ会長とヒョンギどっちだろう??
もうストーリーも中盤まできたので
明らかになってきますね。
楽しみです。

 

 

『マッドドッグ』

あらすじ(ネタバレ)10話

 

会長室に入ってろとハリに言い現れたガンウ。
温室にいるスンジョンとミンジュンにも出ろと指示をし
自分だけが残る。

ハリたちは、うまく太陽生命保険会社から抜け出せた。

事務所に戻ったミンジュンたち。
罠だと分かり、ガンウから連絡があるまで待とうと言う。

ガンウは留置所に入れられていた。
そこへホンジュが現れる。
何が望みだと尋ねるガンウに、狂犬は吠えず小屋にいろと。
出来ないと言ったら自分の目で確かめることねと
示談されたのだった。

ミンジュンはジョギングに出たと知らされ
ガンウの電話に出る前に、イ・ヨンホより首を締められる。
ミンジュンは、事務所で発見されたが危険だとガンウ宅に運ぶ。

朝、目が覚めたミンジュン。
寝ていた場所は、ガンウの家だと気づいた。
家のいたるところに家族の写真があるのを目にする。
ガンウは息子の部屋で目を覚ます。

ミンジュンは朝食を用意する。
小言を言うガンウに、先にご飯からと席につかせる。
ミンジュンが作った料理を沢山食べるガンウは
久しぶりに食卓で食事をした事に少し感動していた。

ガンウとミンジュンは、2人で話をする。
ホンジュに言われた事をミンジュンに教えたガンウ。
そこで来週まで騒ぎを起こしてはならない何かが
太陽生命保険会社とチュハン航空にはあるんだと繋げる。
うるさく吠えて世間の注目を集めなきゃと言うミンジュンに
せめてチョ刑事の娘の手術が終わってから激しく吠えようと。

ガンウはムシンに会い、太陽生命で未払いか休眠中の契約は
何件かを尋ねた。
未払いは100億ウォン、休眠はもっとと答えたムシン。
その名簿が欲しいと見せてもらうガンウ。

自宅に戻り、マッドドッグメンバーを呼び
ムシンが用意した名簿を一緒に見る。
そして連絡不明者を探し出し、保険金を請求させるのが
ガンウの目的だった。

ホンジュは一人で飲む。
そこへヒョンギがやってくる。
相当ガンウが好きだったんだなとホンジュに言うヒョンギ。
ホンジュは、好きだったと答えた。
だがあの飛行機にお前が乗せたと言われる。
そんなに辛いなら、話に行けと言うヒョンギに過ちを犯したか
犯してないかは、自分が決める事ではなく被害者や遺族が
決めることと話すホンジュ。
ヒョンギは、ホンジュに言い聞かせるかのように
自分たちが犯した過ちは自分たちでどうにかしなきゃと。

スンジョンは、オ看護師長に会いにいき
連絡不明者に次々会っていき、名刺を渡していく。
保険金を受け取れなかった人たちからの電話が殺到。

ガンウはホンジュに会う。
墜落事故とお前に何の関係があると言うガンウ。
ホンジュは、とぼけながらガンウに言う。
ガンウは、お前と言う人間が分からないと言い残した。

ガンウの行動をチョ刑事がチャ会長に知らせる。
しかしガンウにもチョ刑事は、報告したことを知らせる。
そこにムシンがやってきて、他にも見張りがいると話す。
未払い保険金の件は、明日の午後から忙しくなると言うガンウ。

チョ刑事の娘、ファニの手術は無事に終わった。
辞表を出すとガンウに連絡が入る。

計画が開始された。
しかし、大人しくいろと言ったのにも関わらず
ミンジュンは外出をする。
そんなミンジュンは、自分に保険金が支払われた事で
未払いとなり保険金が払われなかった遺族が出てくる。
そのことは、パン記者が記事にするとミンジュンに言う。

夜道を歩くミンジュンを心配するマッドドッグメンバー。
その背後に、再びイ・ヨンホが現れるが
今回はガンウが阻止できたのだった。

太陽生命は数時間で騒動となり慌ただしくなる。
ホンジュは頭を抱えるが、ヒョンギが現れ今から2人で
ジジィに会わねばならないとミンジュンが生放送に
出演していることを教えられる。

ガンウが見守る中、ミンジュンはインタビューに答える。
2年前に墜落事故で失った兄で自分には保険金がおりたが
同年に亡くなった方の遺族には払われなかったと話すミンジュン。

会長室に集まったホンジュとヒョンギ。
マッドドッグメンバーの写真を1枚1枚めくり
ヌリの目を向けられる。
しかしヌリは、オン・ジュシク地検長の長男だと分かる。
ヌリには手を出すなと言うチャ会長。

またヌリは父から全て捨てて戻れと言われてしまう。

 

「매드독 10회,」の画像検索結果

(感想)

ヌリ、めっちゃVIPな息子やんか!
しかも地検長と聞いた瞬間にチャ会長は顔がひきつりましたね。
でもヌリはそんな父に戻れと言われてしまった…
ヌリにとってマッドドッグメンバーは宝なのに
どうするのでしょう……
また、この結末に向けて新たに大きく進むのか?
乞うご期待。

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!