『フンナムジョンナム』あらすじ(ネタバレ)1、2話

 

【あらすじ】

飛行機の機内で
「初印象と同じぐらい別れの印象が重要だ」
と、原稿を書くフンナム。

空港で、ある男性がジョンナムと
メールで別れた後、友人に電話していた。

「先輩、どこに行くんですか」
と男性にすがるジョンナム。

飛込競技の試合を放棄して
空港に駆けつけていたジョンナムが
携帯を投げると、フンナムの頭に当たる。

「全部私が悪かった」
と男にすがりつくジョンナムに
「他に女ができた」と冷たく言う男性。

ジョンナムは警備員に連れて行かれる。

5年後、フンナムとジョンナムは
空港で再会したが、お互い気づかなかった。

ジョンナムに傘を貸す女性。

女性は、フンナムの傘の中に入る。

「傘を貸してくれてありがとう」
と大声で叫ぶジョンナム。

ジョンナムは、会社で上司に怒られる。

「スランプ」だと答えるジョンナムに
金持ちの令嬢、オドリを結婚させるために
何としても連れてくるよう命じる上司。

ジョンナムは、オドリに会いに行く。

オドリは、会うなり
ジョンナムを海に連れ出す。

ジェットスキーに乗るよう言うオドリだが
ジョンナムは怖くて海に近づけない。

オドリのお団子ヘアを思いっきり手で掴み
オドリは海に放り出される。

オドリは、「気に入ったわ」
とジョンナムを部屋に入れる。

年齢は35歳を超えてないこと。
身長は180CMぐらいでと
早口で自分の希望する相手の条件を言うオドリ。

ジョンナムは
「私がお相手を推薦します」
と男性会員を紹介する。

紙を折って、男性のおでこを隠し
紹介するジョンナム。

「詳しくは正規の会員になってください」
とペンを渡す。

そこに現れ、
オドリに高級な万年筆を渡すフンナム。

結局、オドリはフンナムの会社と契約する。

契約を横取りされて怒るジョンナム。

一緒にタクシーに乗り込み
フンナムを追いかける。

またしても
上司に怒られるジョンナム。

「オドリの件は、私が何とかするから
実績を挙げなさい」と指示される。

仕事終わり
ジョンナムは友人のジュンスとご飯を食べる。

そこに酔ったジョンナムの父
スンリョルが現れ
ジュンスは、スンリョルをおんぶして
家に帰る。

帰り道、ジョンナムは
会員になってくれたジュンスに
「恋愛を成功させて、実績をあげさせて」
と頼む。

「当の本人は恋愛してないのに
会員に恋愛しろなんて、おかしい」
と反論するジュンスだった。

帰宅したフンナムを出迎える
いとこのユクリョン。

ユクリョンは泣いていた。
「僕はどうして付き合えないんでしょう」
と嘆くユクリョンに
「ズボンがダサい。
お前を手に入れさせるんだ」
と忠告するフンナム。

ジョンウムは父の世話をして
ジュンスと一緒に、ジョギングする。

「今日水に入ろうとして失敗した」
とジュンスに打ち明けると
「やろうとしたこと自体が半分は成功だ」
と慰めてくれた。

歌を歌いながら仲良く帰る2人。

ある日、フンナムの同期のチャーリーが
フンナムところにやってくる。

原稿を取りに来たのだ。

原稿を褒めるチャーリー。

チャーリーは編集長から
「実力が足りない」と注意されていた。

編集長はフンナムが書いた原稿を採用する。

「もう一度助けてくれ」
とフンナムに頼むチャーリー。

ジョンナムは、新規会員を増やすため
街でアンケートを行う。

ヤンコーチに「会員になってくれ」
と頼むジョンナム。

始めは断るコーチだが
「バイト人生は辞めなきゃね」
としぶしぶ、会員になってくれた。

ユクリョンは
フンナムジョンウムの原稿をばらすと
フンナムを脅し
「僕にも恋愛させて下さい」
とアドバイスを求める。

「まず、その指圧スリッパを脱げ」
とユクリョンにオシャレな格好をさせるフンナム。

フンナムはお客への対応の仕方も
ユクリョンに教える。

そのアドバイスの甲斐あってか
ユクリョンはいろんな女の子とデートするようになる。

その女性の一人がヤンコーチだった。

ヤンコーチは
「本当に運命の相手にあった」と
ネイルサロンで、嬉しそうにジョンナムに話す。

コーチにジュンスとの関係を聞かれ
「あいつは幼馴染です」と答えるジョンナム。

ユクリョンはフンナムの家族の集まるところで
ギャラリーの経営について説明していた。

食事が終わって
兄の子供たちに
ぬいぐるみでたたかれるフンナム。

「こんな生活嫌だ。

だから結婚したくないんだ」と嘆く。

帰り道
「おばさんにかなう人はいないですね」
と感心するユクリョン。

ある朝
ヤンコーチからジョンウムに電話がかかる。

「彼が他の女とモーテルに入ったの。
いい人生だった」と泣くコーチ。

電話は切れて
ジョンナムは、コーチを探しに家を出る。

偶然、フンナムも同じ場所でジョギングしていた。

ジョンナムは、橋の上に立つコーチを発見する。

きれいなフォームで川に飛び込むコーチ。

水が怖いジョンウムは
「誰か泳げる人いませんか」と叫ぶ。

次の瞬間、手を突き上げるフンナムを見て
ジョンナムは、フンナムを
思いっきり、川に投げ飛ばす。

水の中でコーチは溺れているフンナムを見つけ
フンナムを助ける。

水から上がったフンナムに
一生懸命人工呼吸するジョンナム。

息を吹き返したフンナムは
ジョンナムと顔を合わせ
「あの時の」とお互いに驚く。

 

「훈남정음 1회」の画像検索結果

 

【感想】

これぞラブコメといった感じのストーリーですね。

すごく面白いです。

テンポもいいですね。

笑ったのは、やっぱり
ジョンナムがオドリさんのお団子ヘアを
ぎゅっと掴んで
オドリさんが海に投げ出されてしまうシーン。

それと、結婚相手を紹介する時に
紙を折って
男性のはげたような広いおでこを隠して
紹介するシーンです。

ジョンナムが上司に怒られるシーンは、
あまりにも上司の声が大きくて
怒る時、風が発生するのも、面白かったな。

「家売るオンナ」で
「ゴー」と叫ぶ三軒家万智を連想してしまいました。

それにしても、フンナムはイケメンですね。

塩顔イケメンといった感じです。

ジョンウムの幼なじみのジュンスもかっこいいです。

これから先、
フンナムとジョンナムの関係はどうなるのでしょうか?

もちろん、恋が生まれるのでしょうが
どういうプロセスを踏んでいくのか。

楽しみに見たいと思います。

 

 

 

『フンナムジョンナム』あらすじ(ネタバレ)3、4話

 

【あらすじ】

「ここまでついてきて、復讐したいのか」
と、ジョンウムに言ってしまうフンナム。

「殺人者め」と勘違いする。

警察に連れて行かれるジョンウム。

ヤンコーチも事情を聞かれる。

「早く自首しろ」というフンナムに
思わず泣き出すジョンウム。

「刑事処分を望むか、示談にするか」
と刑事に聞かれて
「二度と俺の前に現れないなら、いい」
と答えるフンナム。

科料を払い
ジョンウムとコーチは釈放される。

テレビでは、フンナムの父
ジョンドが女性との密会を報じられていた。

その後、ジョンウムとコーチは
食事に行く。

ジョンウムは、男をとっちめるというが
「まだあの人が好きだ」とコーチは泣く。

結婚相談所では、大騒動が起きていた。

ユクリョンが何人もの女性と
同時にデートしていたことが発覚したのだ。

フンナムが帰宅すると
父が他の女性と親しそうに話していた。

女を家の外に連れ出すフンナム。

「恥を知って下さい」と言うフンナムに
ジョンドは、
「おもちゃに執着するのはやめて、恋愛しろ」
とアドバイスする。

ジョンドが他の女とデートする写真を見た
妻のウンニムは
「こんなことをする暇があったら
公約でも確認しなさい」と忠告する。

そして、夫のジョンドに
「この家の家長は、私よ。
自分のできることをしなさい。

子供達や家族の前で
自分の価値を証明しなさい」と命じる。

結婚相談所の主任は
ゼロ会員の婚活を成功させるよう
ジョンウムに命じる。

「ユクリョンという男を許しません」
と反論するジョンウム。

ジョンウムは、家で辞表を書こうとする。

しかし、結局
ゼロ会員の結婚をサポートすることに。

ジョンウムは、ゼロ会員たちに会いに行く。

会員は、出張で忙しい男性、 ナガヨンや
美人で、ショコラティエだが
顔認識障害のあるアンウンジョン。

スタントマンで、頭から血を流している
カンダルシンらがいた。

事務所に帰り
「ゼロ会員は伝説のレジェンドばかりだ」
と落ち込むジョンウム。

ユクリョンに腹を立てる。   

ある日、ユクリョンに電話し
「コーヒーでもいかがですか」と誘うジョンウム。

フンナムは、ユクリョンを監視していたが
その目を盗んで
ユクリョンはカフェに出かける。

ユクリョンを捕まえ、やっつけるジョンウム。
ジョンウムが問い詰めると
「恋愛の神が全部、教えてくれた」
とユクリョンは打ち明ける。

ジョンウムは「被害者に謝りなさい」と言い
詐欺罪で刑事酷訴をするという
女性たちの同意書を見せる。

そんな時、ジュンスが差し入れを持って
やってくる。

「恋に落ちるのに必要な時間は
3秒なんだって」と
アイスクリームをジュンスの口に入れるジュンス。

ジョンウムのおでこにキスする。 

ジュンスは
「雑誌に、こうすればキスできると書いてあった」
と、フンナムジョンウムというコラムのことを話す。

ジョンウムは、ユクリョンの言葉を思い出し
コラムに興味を示す。

ジョンウムは、チャーリーに電話し
会う約束を取り付ける。

一方、フンナムは
幼い頃に母と撮った写真に異様なものが写っている
と修正をチャーリーに頼む。

代わりにコラムの執筆を頼むチャーリー。

そんなある日、ジュンスは
チャーリーの取材を受ける。

「理想の女性のタイプは?」と尋ねられ
「地味だけど、健康美溢れる人。
気楽な近所の友達」と言いかけて
慌てて、「都会的な雰囲気の女性がいい」
と訂正する。

チャーリーは、フンナムにジュンスを紹介する。

フンナムを食事に誘うジュンス。

だが、フンナムは断る。

ジュンスは、チャーリーと食事に行くことに。

チャーリーは、フンナムとは軍隊の同期だ
とジュンスに言う。

「ジョンウムを手伝ってもらえませんか?」
と持ちかけるジュンス。

酒に酔ったチャーリーは
「フンナムジョンウムは
俺が書いたものじゃない」と言ってしまう。

その話をジョンウムに伝えるジュンス。

詐欺罪のことを言うと
フンナムとユクリョンは口論になる。

チャーリーも
フンナムに助けを求めてやってきた。

そこにやってくるジョンウム
チャーリーとユクリョンは
「フンナム、今話した女」と指を指す。

近づいてきたフンナムに
「あなたがフンナム?」
と声をかけるジョンウムだった。

 

「훈남정음 3、4회」の画像検索結果

 

 

【感想】

第3話、第4話も、とてもテンポがよく
コミカルで面白かったです。

特に面白かったのは
結婚相談所で、上司である主任と
女性達に髪を引っ張られたり、
もみくちゃにされるジョンウムの表情です。

また、ゼロ会員に会いに行ったジョンウムと
個性的なゼロ会員等との会話のやり取りも
コミカルでした。

ゼロ会員たちはみな、
癖のある人物ばかりでしたね。

幼なじみのジュンスから
おでこにキスされたジョンウム。

ジュンスはやっぱり
ジョンウムのことが好きなようです。

「理想の女性は?」と聞かれ、
思わず、ジョンウムのことを想像していました。

フンナムとの恋愛よりも
ジュンスとの恋愛の方が
先に進展しそうな感じがします。

一方、フンナムは
亡くなったお母さんと
幼い時に撮った写真を
すごく大事そうに持っていますが
これが物語にどう絡んでくるのか?
今後、見どころになってくる気がします。

オユナさん。
このドラマでは眼鏡をかけて
アラレちゃんみたいで
若く見えるし、可愛い印象です。

「オーマイクムビ」の時は
美しくて大人っぽい印象でしたが
その時とは、ずいぶん印象が変わっています。

ヤンコーチとユクリョンの恋愛はどうなっていくのか
にも注目したいです。

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!