キム秘書がなぜそうか? 

あらすじ(ネタバレ)5話

 

「これから深く愛してみよう…君を」
そうキム秘書に言ったヨンジュン。
体を起こしヨンジュンの顔を見るキム秘書に
…とあの幼稚な小説にが、これがロマンスか?と言葉にする。

ラーメンが出来上がり食べるヨンジュン。
1口、もう1口と、食い尽くしたのだった。

ラーメンを食べ帰ろうとするヨンジュンは、美味しかったと言い
キム秘書にありがとうと言ったのだった。

ヨンジュンを見送って直ぐに姉がチキンを持って来た。
ヨンジュンとラーメンを食べたと言うキム秘書に
「ラーメンですって!?」とキム秘書を叩く。

ヨンジュンはキム秘書宅の帰り、そのままユシクに会う。
ユシクは女性がラーメンを出すという事は好きを意味すると言う。
キム秘書の家に行った事を伏せて話すヨンジュンは
夜中でも関係なくユシクに話を聞いてもらったのだ。

「あんた副会長が好きでしょ」
そう口にするキム秘書の姉は、人は似たもの同士なら幸せになれると
カラスとスズメのカップルを見た事があるかと聞く。
また副会長は御曹司で自分たちは平民だと言葉にする姉。
キム秘書は姉の言葉に現実に立たされたが自分の問題だと
答えたのだった。

翌朝、出勤しようとするキム秘書を迎えに出向いたヨンジュン。
いつもならヤン秘書がいなければ運転しようとするが
ヨンジュンが運転席へ。
シートベルトをするキム秘書に今日は綺麗だと言いかけながら
綺麗と言われたいなら服装に注意と誤魔化したヨンジュン。
そんなキム秘書に朝食まで用意をした。

一緒に出勤し、会社に着いてからもヨンジュンは
キム秘書に合わせながら並んだりとご機嫌の様子。
また社員たちにも優しく接する。

口の傷の薬を持ち副会長室へ。
ヨンジュンの唇の手当をするキム秘書。
目と目が合い気まづくなるキム秘書は自分でと綿棒を渡して
書類に目をつける。
書類の用紙で手を傷つけてしまうキム秘書に今度は
ヨンジュンが手当をする。
また書類に目を通す際は今後タブレットで読むと
かなりの配慮をしたのだった。

 

김비서가 왜 그럴까 5회

 

ソンヨンに話をかける父は
早く和解して母を楽にしてやれと言う。
またヨンジュンは重要なプロジェクトに取り掛かっていて
あいつが倒れたら会社も社員も危ういから構うなと。

キム秘書にお客様がとジアに言われロビーへ。
相手はソンヨンで、帰るよう言うキム秘書に
君が提案メールを送ってきたのにと口にするソンヨン。
その時ソンヨンがモルフェウスだと気づいたのだった。

カフェに移り、謝るキム秘書。
謝罪はいいから早く食べてと言うソンヨン。
花を見つけてしまったキム秘書はクシャミを我慢する。
それに気づいたソンヨンは店員に花を片付けさせる。

ヨンジュンはユシクと食事。
恋愛経験がないヨンジュンはユシクの言葉に敏感に。

キム秘書とソンヨンは食事を終わらせた。
提案の検討を再度お願いしたキム秘書にソンヨンは
次こそ本当の電話番号をと自分の携帯を差し出し
キム秘書は登録をしたのだった。

ヨンジュンもユシクとの食事を終わらせ会社に。
告白を考えるヨンジュン。
平凡な人生で平凡な人と恋愛をしたいとキム秘書の言葉を
思い出しながら、自分は特別に生きてきたせいで
平凡がまるで分からないと考えこむ。

考えつかなかった結果ヨンジュンはジアに質問を…
しかしタイミングよくキム秘書が現れ質問出来ずに終わる。
ヨンジュンはチョン部長に聞くことに。
平凡な人に人気の店はと。
だが期待通りの返事が聞けず、遂にはユシクの秘書まで。

仕事をせずパソコンで検索かけるヨンジュン。
« 告白にぴったりの素朴で素敵な場所…»
結局自分で見つけ出しパーフェクトと満足気。

20時に話があるとヨンジュンはキム秘書を誘った。
了解したものの、自分の服を見てハァとなるキム秘書は
ショッピングモールで服を購入。
ヨンジュンが指定した場所に行こうとした時
ソンヨンからの電話が…
予定があると断るが提案した回答をしたいと言われ
渋々向かうことに。

ヨンジュンは既にキム秘書を待っていた。

まずソンヨンに会うキム秘書。
いい結論を出してくれたソンヨンに感謝するキム秘書。
またソンヨンは一緒に働く記念にと新刊をプレゼントした。
小説を開くとモルフェウスのサインが書かれており
喜ぶキム秘書の前にヨンジュンが現れる。

キム秘書の手から小説を奪いソンヨンに突き返し
店の中へキム秘書を連れていく。
意味が分からず、どういうことなのか説明するよう言うキム秘書。
逆に説明するよう問うヨンジュン。
キム秘書は、開館イベントに有名作家を招待したいと言ったと。
有名作家があいつか?と言うヨンジュンは、やめろと言う。
理由を聞こうとするキム秘書に君の同意が必要かと返すヨンジュン。
キム秘書は、話があると言っていたのは後日でも?と言い
店を後にしたのだった。

 

김비서가 왜 그럴까 5회,6회 박민영 패션, 박민영 블라우스, 박민영 귀걸이, 박민영 목걸이, 박민영 가방

 

ヨンジュンの告白は失敗に…

帰宅したキム秘書。
おめかしをして期待した自分がバカだったと思う。

次の日ヨンジュンはキム秘書にメールを送ろうとするが
上手く言葉が見つからず。
昨日のことを思い出すヨンジュンはメールを送るのをやめた。

会社では開館イベントにモルフェウスが来ると騒ぐ。
キム秘書は話を聞きヨンジュンの元に。
昨日はあれだけ拒否したのに、許可した理由は?と。
私には説明する必要もないんでしたねと嫌味を吐くキム秘書。
そんなキム秘書は、きれいに線をひいてと口にした。
恋愛しよう、結婚しようと言い急に優しくされ本心かなと
思っていたが、二度と惑わせないでと言い副会長室を出た。

副会長室からキム秘書の様子を見るヨンジュン。
物凄く怒ってそうだと仮病を使い接近を試みた。
仮病作戦は失敗。
次にわざとネクタイを歪ませるがそれも失敗する。

お茶を飲もうと作るキム秘書の元にチョン部長。
ビックニュースだと言いモルフェウスがヨンジュンの兄だと
聞かされたキム秘書。
また今まで姿を見せなかった長男が現れたら後継者問題がと
口にするチョン部長だった。

ヨンジュンはユシクに謝り方を教わる。
また今まで謝罪をした事がないヨンジュンは
謝らずに解決方法はないかとも問うが即答でないとユシク。
ユシクは、謝らなければ相手を失うと。

会社の廊下で鉢合わせするヨンジュンとキム秘書。
そしてヨンジュンはキム秘書に謝った。
キム秘書もまたヨンジュンに謝った。
何とか解決出来たのだった。

夜遅くまで仕事をするふたり。
君のせいで仕事が山積みだと言うヨンジュンは
席を立ち上がりキム秘書に話を。
二度と惑わせないでと言ったが君を惑わせたいと言い
キスをしようと顔を近づけるヨンジュン…
が…物音がしキム秘書が座るイスごと跳ね除けるのだった。

 

「김비서가 왜 그럴까 5」の画像検索結果

 

(感想)

何かヨンジュンの行動は初々しい!
見ててかゆくなります(笑)
でもあんな人に思われるのも悪くないですよね!
私は好きです。
またキム秘書の反応とかも可愛くて
ドラマ内に入る効果音も動作にあってて
飽きないです。
これからの発展とかに期待ですね!

 
このようなあらすじの記事を書いて、
月3万円副収入を稼ぐ方法をこっそりと
ナマでこちらから教えて差し上げます。
http://bit.ly/2yUC8q3