キム秘書がなぜそうか? 

あらすじ(ネタバレ)8話

 

キム秘書の全てを受け入れる自信があるとヨンジュン。

合宿所の外まで帰って来たふたり。
キム秘書はキスの時何故押し退けたのかを問う。
目を閉じると時々幽霊が見えると言うヨンジュン。
あの悪夢が関係してるのでは?と心配するキム秘書に
「幽霊だ!」とからかってみせたヨンジュンだった。

戻った時には社員は既に食事をしていた。
肉が全てなくなっており、ラーメンを食べる事になったふたり。
カップ麺の食べ方を教えて貰いながら楽しく食べる。

朝早く仕事で合宿所を出たヨンジュン。
キム秘書とメールのやり取りをしながら、また夜に
会う前提で会社に向かった。
仕事を終え、BBQの準備をユシクに手伝わせ家へ。

お洒落なんてしなくていいよねと、ついついしてしまうキム秘書。
ヨンジュンの家に向かった。
庭先で肉を焼くヨンジュンは昨日の合宿でBBQ出来なかったからと
キム秘書のために用意したと喜ばせるが…
全ての肉が丸焦げになってしまい結局ピザを頼んで食べる事に。

口の傍にピザのソースを付けながら食べるキム秘書に
何か付いてると教えてあげるヨンジュン。
キム秘書は取ろうとするがヨンジュンが言っている側とは違い
キム秘書の唇に手を出すヨンジュン。
キスの雰囲気になるが…
また幽霊が目を瞑ると現れ離れたヨンジュン。
キム秘書も次はどっちに押しますか?準備しときますと口にした。
スーパーに置いてかれたユシクがBBQに参加しようと
お酒を手にやってきてムード台無しに。

キム秘書はキスの時にああなるのは2回目。
何かあるはずだと考える。

次の日キム秘書は、ヨンジュンの足首の古傷を見たことあるかと
質問してみる。
留学の時に一度見ただけ見たと答えるユシクは両足にあると
キム秘書は聞かされた。
誘拐事件の話をキム秘書に聞いた時にヨンジュンの古傷と
何か関係あったのではと思ったと言う。

ソル秘書がマカロンを社員たちにおすそ分け。
ポン課長が戻ってきて机の上のマカロンを見る。
ポン課長のことが好きな人からと聞いたポン課長は
勝手にヤン秘書からだと思い、お礼のメールを。
ポン課長は合宿のリボン探しの時にヤン秘書に
胸のパットを隠してもらって以降気になっていた。

ジアはリボン探しの景品をギナムに届けに。
会社内での人気ぶりとは違いギナムはとても貧乏で
厚かましい人間だった。

 

김비서가 왜 그럴까?_박민영_패션_ 헤어밴드

 

ソンヨンは母に自分が誘拐された際一緒に誘拐された子がいる
話をした。
しかし母は誰か知らないけどあまり信じないようにと言った。
ソンヨンは母も知っている人だとキム秘書の名前を出す。

ソンヨンから話を聞いた母はキム秘書を家に呼んだ。
誘拐された話をソンヨンから聞いたと言う母はキム秘書に
事件の詳細を聞く。
幼かったためうる覚えだが事実な話だと。
話を聞き涙する母は、その時のソンヨンの様子を聞く。
元気そうで自分を妹のように守ってくれたと教えるキム秘書。
優しくて勇敢だったと。
また母は寒がりなのに寒がってなかったかと聞く。
青色のシャツにジャケットだったようなと言うキム秘書。
ジャケットではなくカーディガンだったと返すソンヨン母。
当時のことを思い出し失踪した三日間辛かったっ言う。

この際だとキム秘書は、ヨンジュンの過去を聞いてみる。
事件後の朝食の時に意識を失いその時から記憶がないと言う。
話の途中でソンヨンが来て、着替えてくるからとすぐ席を外す。
キム秘書は何気にソンヨンの足首を見た。
そして母はそんな息子の傍にいてくれてありがとうと言うのだった。

キム秘書を送ろうと玄関先で歩くキム秘書とソンヨン。
明日ブックコンサートだなと話しながら。
面白そうどしキム秘書にも会えたと言うソンヨンは
外が暑いな、冬が好きだと不意に出た言葉にキム秘書は
寒がりでは?と聞くが、寒がりじゃないと平然とした顔で言う。

帰りのバスで考えるキム秘書。
ソンヨンの母は、寒がりだと言っていたのにソンヨン自身は
寒がりじゃないと答えたと。
ここでキム秘書は誘拐されたのがヨンジュンでは?と思うが
ありえないと考えることをやめた。

ヨンジュンは自宅でキム秘書の幼い頃の日記を手にした。
ソンヨンに触るなと言われたヨンジュン。
ソンヨンはヨンジュンにキム秘書に巡り合わせてくれて
感謝していると言う。
そんなヨンジュンは今後も感謝しろと言い去った。

その夜ヨンジュンはユシクとラウンジへ。
深刻な顔をしているヨンジュンに、恋愛は互いに裸で
向き合うことだと思うと話をし始める。
そのままの意味を捉えるヨンジュンに、隠し事をせず
向き合うことが大事だと言うユシク。
しかしヨンジュンは、そう簡単な事じゃなく、時には
知らない方がいい事もあると言うのだった。

キム秘書は夢に魘されていた。
目を覚ました時にヨンジュンからのメールが。
外でいる事が分かり飛び出るキム秘書。
ヨンジュンはプレゼントBOXを渡す。
中にはいっぱいのキャラメルが入っていた。
会いたかったからと言葉を言い直ぐに帰ったヨンジュン。

ブックコンサート当日。
会場にはたくさんの人が集まる。
ソンヨンが人前に顔を出すことが嬉しいと言う母。
それもキム秘書のお陰だと言われる。
キム秘書は会場にヨンジュンがいるのを見て行こうとする。
その時、ソンヨンの口から誘拐事件の話が出る。
そしてその苦難を共にした人を絶対に離さないと発表。

会場を出ていったヨンジュンを追いかけたキム秘書。
話があると外へ。
小さな誤解をされて距離ができてしまうのが怖いと言うキム秘書は
ヨンジュンの事が好きだからと言った。
今までヨンジュンの告白の返事を出せずすみませんと謝りながら
自分はヨンジュンが好きだと返事を出したのだった。
キム秘書の手を引き抱きしめながらキスをしようとするが
ヨンジュンはまた目を瞑ったと同時に離れた。
そんなヨンジュンの頬を優しく持ち、キム秘書から
キスをしたのだった。

 

‘김비서가 왜 그럴까’ 시크남에서 훈남으로…박서준 미친 연기력

 

(感想)

私が思うにキム秘書と昔一緒にいたのは
ヨンジュンのような気がします。
辻褄が合わなくなってきてますもんね。
そしてついに気持ちが通じ合いました。
まさかヨンジュンからだめなら自分からキスするとは。
大胆なこと(笑)
観客の前で打ち明けたソンヨンはどうなるんだろ?
奪い合いが始まるのかな??
気になりますね。

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!