イニョプの道 

あらすじ(ネタバレ)1話

 

15世紀初頭、朝鮮王朝第3代王太宗の治世。
満月の雪の夜・・
よろよろと夜道を歩く女性は足を引きながら前を進む。
一緒にいる男ムミョンが立ち止まるイニョプに歩けないなら縄で引くと口にする。
その言葉を聞いてイニョプは後ずさりしながら逃げる。
しかし直ぐ縄で捕らえられてしまうイニョプ。
ムミョンを睨み付け「お前達は‥人間なの?」と言う。
そんなムニョンはイニョプに自分は人ではなくお嬢様も奴婢だと口にした。
イニョプは自分が奴婢になったなど受け入れる事が出来ず、川に自ら身を投げこんだ。

イニョプは元々両班の娘だった。
婚礼を約束した者からの花を受け取りながら使用人のサウォルがホ家で宴があると話を聞く。
今日が宴だと知り準備が始まる。
まず輿を見てどれも古いため新しい輿を用意するように言う。
平曹判書の贈り物などを一気に用意させる。
その贈り物の中には自分が婚礼をあげるときに着る絹まで・・

ホ家では宴の準備に取り掛かる者たち。
慌ただしく用意される中、下女長であるタジンの母は娘を探す。
そんな娘はユンソ(ホ家の息子)と地下室で体の関係になっていた。
母が探しているなど知り良しもなく、事を終え厨房に戻るため急ぐタジンを引き留めるユンソ。
指輪を取り出しユンソはウンギに渡すが自分を遊女と思っているのかと渡された指輪を投げ
ユンソを地下室から追い出した。

ホ家の妻、ユン氏の部屋に客人と娘のユノク。
ユノクは母のユン氏とその客人にお茶を注ぐ。
ユン氏と客人が家柄や権力の話をする中、ユノクは人柄だと話に入りお茶を出す。

戸曹判書のキム家の婦人、ハン氏。
扇であおぎながら目の前に座る奴婢のムミョンにいくら払えば家に来てくれるかと尋ねる。
ムミョンは自分は主人から離れられない身と応える。
しかしハン氏はムミョンの意思は関係ないと、自分のつける簪を渡す。
ムミョンは簪を手に持ちハン氏に近づきながら、その時が来たらとハン氏の髪に簪を戻した。

部屋を出たムミョンの前にキム家の息子のウンギが戻って来た。
ムミョンを呼び止め誰かと聞くウンギ。
身分も考えず母の部屋にはいるとはと怒るウンギは言うがハン氏が部屋から出て来て
嘘を言いムミョンを帰らせたのだった。

母の部屋に入ったウンギ。
母からムミョンを部屋に入れた理由を話する。
兵曹判書、ホ家の奴婢は働きぶりがいいと耳にしたため、こちらで働かないかと交渉していたと。
そんなハン氏は兵曹判書の誕生日の宴に行き、ホ家の娘のユノクとの婚姻を考えるよう言うが
ウンギは許嫁がいるとハッキリ答える。
しかしハン氏はウンギの言葉に聞く耳持たず、婚礼は家の問題で本人の意思は二の次と言う。

兵曹判書から髪飾りや足袋をもらえると下女を連れホ家に向かうムミョン。
そこにイニョプを乗せた輿と遭遇。
牛が暴れサウォルはイニョプを庇おうとするが下男がサウォルを引っ張り輿が地面に落ちる。
輿から出たイニョプの前に突進してくる牛。
ムミョンはイニョプの盾になり牛から救ったがイニョプは手に持った花でムミョンを殴る。
騒動が収まるが輿が壊れてしまい新しい物を用意すると言うサウォルに宴が始まっていると
イニョプは輿の扉を外した。
輿を運んだ下男が足を負傷してしまったため、サウォルはムミョンに担ぐのを頼んだが
イニョプに叩かれたムミョンはここから近いから歩いては?と断る。
イニョプは断ったムミョンに自分は両班でも格が高いと身分の差を弁えるよう言う。
無視をして行くムミョンだが下男が足が痛いと言い仕方なく輿を担ぐことになってしまうのだった。

ホ家の厨房。
タジンがトクスに花の指輪を渡されるが、貰うほどの関係でもなく助け合っているだけで
恋仲ではないと、下男と付き合うなんてあり得ないと言う。
だから若旦那様を選ぶのかとトクスの問いに怒り蹴りをお見舞いした。
タジンは地下室に行きユンソから貰った指輪を拾うのだった。

王宮では・・王が
ハムフンへ行き父上と談判しようと臣下たちに申し出る。
頼みのクク・ユ(イニョプの父)からも音沙汰ないとお怒りの様子。
兵曹ホ・ウンチャムは自ら行ってはならないと止める言葉を出す。
ウンチャムの隣には戸曹判書キム・チグォンが頭を下げながら王とウンチャムの会話を聞く。
王は冷静でないのはそなただとウンチャムに目線を合わせる。
自分の言葉でまた自分の命で王様の足を止めれるなら命など惜しくないと必死に止めるウンチャム。
そんなウンチャムに王は自分の代わりにハムフンに行ってくれるか?と聞く。
ウンチャムは官職を辞してから王の命令通りハムフンに行くと。
王は自分の父が玉座から自分を降ろそうとしていると玉座を見ながら口にするのだった。

ハムフンにいる朝鮮王朝の初代王太祖。
鳥かごの中にいるインコを見つめながら府院君クク・ユに娘がいたなと口にする。
クク・ユは娘の名前がイニョプだと太祖に教える。
生きて帰ってこそ娘の花嫁姿や孫の顔を見れるであろうと言いながら息子がなぜ兵曹判書や
戸曹判書ではなくそなたを遭わせたのかと。
そしてクク・ユは誰の臣下かと聞かれ朝鮮の臣下だと真っ直ぐに答える。
また今の朝鮮は太上王様と王様の間の不和が高じ民心が離れているためどうか不和を解消と
最後まで話を聞いてもらえず息子の臣下だと怒ってしまうのだった。

ホ家に到着したイニョプ。
ムミョンが門番をしており、イニョプには殿方が妓生を呼んで芸を見ているため明日来るよう
伝える。またお駄賃を頂ければ取り次げるよう努力しますと言いながら追い払うが
イニョプはどきなさいと門を開ける。

 

하녀들1화)) 아비소식을 찾아 병판댁에 간 인엽

 

音楽は止まりイニョプに注目があり気まずい中、イニョプは誕生日のお祝いの言葉を言う。
ウンチャムと一緒にいたチグォンは目上の者がいる席に押しかけてと帰るように言う。
ウンチャムは顔を出しどちらの娘さんかと聞いた。
イニョプはハムフンに使者として行ったクク・ユの娘だと挨拶をする。
ユノクの友だろうと口にしながら一人で家を守り苦労も多かろうと言うウンチャム。
イニョプは一日も早く父が戻るのを願うのみだと言いながら書を贈った。
高麗末の名筆イ・アム先生の作品だと説明しながら父が戻らず100年たったと話すイニョプに
出過ぎた真似をせず家で連絡が来るのを待ちなさいと言うウンチャムとチグォンだった。

イニョプはユノクに遭わず贈り物だけを預けて帰ろうとする。
ユノクが部屋から飛び出て来て花婿候補が宴に来ているから一緒に会いに行こうと誘われる。

ユノクの花婿が裏庭にいると乗り気じゃないイニョプを引っ張って行く。
花婿相手の話をしながら裏庭に着く。
イニョプは姿を見るなりウンギに見覚えのある顔で自分の知り合いとよく似ていますと言う。
ウンギは説明をさせてくれとイニョプに言うが、イニョプは説明すら聞かず
他の人をめとるなら、まず許嫁に最後の挨拶ぐらいするべきでしょとユノクの前で話す二人。
ユノクにイニョプが許嫁だと言うウンギ。
またイニョプは花婿1人に花嫁2人‥2人とも妻にするのかと聞く。
ウンギはユノクにイニョプと2人で話がしたいと外させる。

2人になったイニョプとウンギ。
イニョプは毎日忙しいでしょうねと嫌味をウンギに言う。
ウンギは笑いながら説明を。
裏庭に来たのはイニョプがいると思ったから来たと言うウンギは手違いがあったから
自分で解決するとイニョプに言うのだった。
また父の事が知りたくてウンギの父に会い騒動を起こしてきたから嫌われたかもと。
イニョプを慰めるウンギ。

ユノクは下女のタジンとケットンを呼び出す。
イニョプとウンギが恋仲だと知っていたのかと確認を。
皿を投げられたケットン。タジンもユノクに怯えながら幼いころからの仲だと教えたのだった。

門の前でムミョンに話かける妓生のカヒア。
久々の再会で奴婢をしているムミョンに両班の世話など辞めて自分と組もうと話するカヒアに対し
とっくに縁は切れたはずだと冷たい感じを出すムミョンだった。

帰るというイニョプを部屋に呼んでお茶を用意したユノク。
イニョプはウンギはユノクと婚礼をしないという事を口にしながら謝る。
ユノクは平気だと笑いながら言い、イニョプの父が亡くなったという噂もあるから
婚礼を早めなきゃと教える。
父を待ち続けるイニョプには衝撃的な噂だった。
またユン氏がユノクの部屋に入りユノクには自分が言ったと言う。
あなたの父はとうの昔に死んでいると。
イニョプは宴を台無しにしてと謝った、またユノクには言葉を慎まなければ母の顔に
泥を塗ることになると言い部屋を後にしたのだった。

部屋を出たイニョプ。
靴を履こうとするがタジンが履いている事を知り怒る。
下女が履いた靴などいらないと輿を持ってくるようサウォルに言うが
輿は持ってこれないとムミョンが姿を見せる。
早く輿を持ってきなさいと大声を出すイニョプにユノクは自分の靴を貸すと言う。
他人の靴など履きたくないと言うイニョプに背中を向け自分がお連れするとムミョン。
イニョプは汚らわしい背中を私に向けるなと言う。
ムミョンは地面に絹でも敷きましょうかとイニョプが出す言葉に返していく。
イニョプもまた敷けるものなら敷いてみなさいと返すのだった。

 

하녀들1회) 아비찾으러 갔다가 물먹었나요

 

(感想)

これはどんな物語なんだろう。
イニョプの役をするチョン・ユミが苦手なせいか全く話の内容が頭に入ってこないまま
1話が終わってしまいました。
物語の中でイニョプは両班の娘で、かなりのわがままなんでしょうか?
気に入らないです(笑)
話の流れがバラバラで何がなんだか。
まずイニョプの父が戻らず、イニョプには許嫁がいてユノクの花婿候補とかぶり‥
ムミョンは奴婢で‥?
私の理解力がないせいかな(笑)

 

 

イニョプの道 あらすじ 全話

『イニョプの道』あらすじ(ネタバレ)1〜20話(最終回)

 

 

動画を見たい方はこちらへ

『イニョプの道』 無料動画(日本語字幕なし)

 

 

 

 
超面白い韓国ドラマが超充実!
無料お試しで30日間無料で動画放題!!