『不滅の恋人』

【あらすじ(ネタバレ)17話】

フィはドゥクシクに声をかけられ
フィが振り返り驚くドゥクシク
ジャヒョンの母に危ないから逃げなさいと言われる
ジャヒョンと離れることはできないと
いろいろ学んだのですとフィ
ジャヒョンは今幸せですと悩む母

クッタンとドゥクシクはジャヒョンの話をしていた
あなたにはフィとジャヒョンの気持ちなんてわからないでしょうとクッタン
じゃあ受け入れてくれるか?とドゥクシク
キスしようとしていたところに
お菓子を間に挟むルシゲ
3人で話しながらお菓子を食べ王様が女真の首をはねたと教えられる

ガンは首をはねたことで大妃に怒られていた
復讐したまでですとガン
国を強くしたいだけだと言うガンに真っ向から反対する大妃

ガンは部下からジャヒョンの居場所を聞く
ジャヒョンの元に行くとガン

フィたちは女真の元を訪れフィは前のことを許すから
手を組む機会をあたえると
命の恩人だから信じていいとルシゲ
そして贈り物だと笛をわたし、ガンが裏切ったら笛を吹けと言われたと
外にでたフィは笛の中から手紙を出す
これでガンを追い詰めることができると

ジャヒョンは上王にご飯をあげていた

フィとルシゲはジャヒョンの元に来る途中のガンを発見
急いで屋敷に戻るフィとルシゲ
上王を抱っこしてみんなにガンたちが来ると教えるフィとルシゲ
ギトゥクはお逃げくださいと
ジャヒョンは上王と逃げてくださいと私は大丈夫と
私も残るから早く行ってとルシゲ逃げるフィ
到着したガンはルシゲに手を出そうとした部下をとめ
ジャヒョンにお茶を飲もうと言う
ガンの部下は残党がいないか調べろと命令する
ジャヒョンはなぜ殺さなかったの?とガンに聞く
殺したらジャヒョンの願いが叶うだろ?
天で二人で一緒にいれるだろ?とガン

フィはギトゥクに上王をわたし、妓楼に逃げろと伝え屋敷に戻る

フィの事は忘れたのか?とガン
忘れたと言ったら嘘になりますとジャヒョン
望みはなんだ?とガン、側室は嫌だから
正室を目指しますとジャヒョン、悩むガン
女の望みはみんな同じだなとガン
ナギョムにころされてしまうし中途半端な立場は嫌だ
私の心を動かしたいならすべてをかけてとジャヒョン
こんな真夜中に来たのは私に会いたかっただけでは?
執着心なのか愛なのかお見せくださいとジャヒョン
大君と呼ぶだけでも死罪に値すると言われても
動じないジャヒョン

妓楼についたギトゥクたちはヨギョンに案内され
ご飯を用意しますと言われる

ガンは足元が暗く危ないから手を差し出すが握らず
ルシゲと手をつなぎあるき出す
逃げないよう見張りをつけるとガン
いい知らせを待ってるわとジャヒョン
背中を向け歩いていくジャヒョンを見るガン
そこを陰から見ているフィ

ガンはジャヒョンは本気だと思うか?と部下に聞く
一つ確かなのはフィが死んだということですと部下

ジャヒョンの母はジャヒョンの為に布団をひく
戻ってきて良かったと泣く母を抱きしめるジャヒョン
もうなにも恐れないわとジャヒョン

ガンが屋敷に戻るとナギョムが待っていて妊娠したと伝える
部屋からでたナギョムに嘘をいってどうするんですか?と聞く女官
本当にすればいいだけとナギョム

ジャヒョンは1人部屋にいたが着替えをする
そこにフィが入ってきて慌てる二人
着替えがすみ、フィはジャヒョンの元に
上王は無事ですか?と聞くジャヒョンに多分大丈夫だろうとフィ
妓楼にお連れしたのでは?とジャヒョン
ジャヒョンが心配でつけてきたとフィ
上王を守らないと私は大丈夫ですとジャヒョン
なぜ自信が?ガンから慕われているから?
二人の歩く姿を後ろから見ていたが、、と言葉に詰まるフィに
嫉妬をなさったんですか?とジャヒョン
私も平凡な男だと悟ったよとフィ
わたしもルシゲに嫉妬しましたとジャヒョン
いや、ルシゲはそういうのじゃなく、妹みたいな存在だとフィ
捕虜の人にもヨンにもルシゲにも嫉妬しましたよとジャヒョン
ヨンのこと誰に聞いたんだ?恋はしていないとフィ
会えないときは地獄のようでも会えたときは幸せです
その幸せで地獄の日々にも耐えられると最近わかりましたとジャヒョン
すべてが変わったけど、フィにたいしての思いは
変わりませんとジャヒョン
わたしもそうだとフィ抱き合う二人
家に戻れたのか?とフィ
病になったということで家に戻してもらいましたとジャヒョン
良かったなとフィ
もっと一緒にいればよかったと一緒にいろいろしたいとジャヒョン
近い将来夫婦になるのだその時存分に楽しめばいいとフィ
外にでたら怪しまれるから兄の服にお着替えくださいとジャヒョン
外にでたジャヒョンとフィはお互いドゥクシクとルシゲに伝言を頼むと決める
気をつけてとお互いいい別れる二人

ナギョムは大妃に呼ばれ妊娠したのか?と聞かれ
後でお伝えしようと思ってましたとナギョム
そしていつまで上王の母に礼を尽くせばいいのか?と大妃に聞く
大妃はそんなナギョムを叱るが気にしないナギョム

フィたちは女真からもらった手紙をみて
ガンが国をかけていたと知った
まず兄の取り巻きを排除しようとフィ

ジョングクは叔父はガンに尽くしていないのでは?逆心だとガンの部下に言う
ヨギョンも同じでガンの叔父を排除するため
みんなで動いていた

叔父の家にきたジョングクたち
幼子がいると聞いたからきたとジョングク
上王をみた部下たちはとらえるため行くが
フィたちが用意していたべつの子供たちに惑わせられ上王を見失う
叔父はガンと私を仲違いさせといて次はなにをする?と叔父
あなたが自ら招いたことですとジョングク

叔父の部屋に入って出てきたジョングクは
自分で持ってきたガンの密書を見せる
陥れたな!と怒る叔父

ガンの部下は叔父が密書を持っていたと
上王もかくまっていたと嘘をつく
怒ったガンは叔父を呼び出しなぜ裏切るんだと
叔父はずっとお前の味方だったんだぞと
叔父上は必要ないとウルンを呼ぶガン
叔父を部屋に連れていけと恩があるから刑場では死なせられないとガン
連れていかれる叔父を見て辛そうな顔のガン

叔父は外に連れて行かれフィと再会
今までの罪を償うときがきましたとフィ
叔父上は育てたガンに殺されたのですと
罪人を罰するためにきましたとフィ
ジョングクは毒薬で死ぬか切られて死ぬかどっちがいい?と
叔父は許さないからなと言いながら斬られ死んでいく

不滅の恋人 17話 感想

 

ガンと叔父を仲悪くする計画は成功しましたね!
叔父は最後にやっとフィが死んでないとわかって驚愕していましたが
最後まであまり好きになれませんでした!笑
そしてジャヒョンはとても強い女の子になりましたよね。。。
今までたくさんいろいろあったので強くなるしかなかったのかなと
フィは寂しいと感じたりしないのかな??
上王もフィになついていて、そして凄くかわいいので
出てくると癒やされました!
はやくお母さんに会いたいだろうなと感じます
早く会えることを願って次も見ていきます。