病院船 4話 あらすじ(ネタバレ)

 

横転しているバスの中に取り残されている子供を救助しにいくヒョン。
急変した子供を助けるために、挿管を成功させた。

最初は、手が震えてしまったヒョンだったが、ウンジェの励ましによって無事トラウマを乗り越えることができた。

先生にも、立派な医者になったと褒められて自信を取り戻せたようだった。

翌日、先生とヒョンの父親を合わせることにした。
アルツハイマーになってしまった父親は、もしかしたら親友の先生を忘れているかもしれないと伝えるヒョン。

ところが、父親の友人である先生の記憶は、残っていた。感動的な再会を果たすことができた。

息子の記憶がないのが悲しいです…。

先生は、ヒョンの父親と最期までここにいると決めたとゆうと、ヒョンはそんな先生の重荷になるなら連れてくるべきじゃなかったとゆう。

しかし、先生は最期くらい友達といたいだけだと一緒にいることを決意していた。

その頃、病院ではジェゴルの処置が良かったので他の先生が褒めていた。
すると、院長(ジェゴルの父親)は、治療したのがジェゴルとわかると、運が良かっただけだと決してジェゴルを認めなかった。

翌日、ウンジェはランニングをしているとヒョンがあらわれる。
トラウマを克服できたお礼をしたいと。

お礼に食事に誘うが15分以上の移動距離なら行かないと断った。
お願いごとがあれば、なんでもきくとヒョンがゆうと、ヒョンの父親のところへ連れて行くように要求した。

父親にあったウンジェは、研究していることを見てもらった。
医療の話をしているうちに、父親は記憶を取り戻していった。

目の前にいるのが自分の息子だと思い出すことができた。

正気なうちに、書類にサインしてほしいとヒョンにお願いするのだった。

ヒョンの父親のパスワードがヒョンの誕生日だったことから今日がヒョンの誕生日だと知ったウンジェ。

ヒョンに何か御馳走しますと提案した。
その提案を喜び、巨済島の観光地へ出かけることにした。
楽しいデートだったが、ヒョンのから元気に気付いた。

父親に頼まれてサインした書類は、今後心配停止になったときに蘇生を行わなくて良いとゆう同意書だった。

気持ちを察したウンジェは、二次会しましょと一緒にいてくれるのだった。

そして、抱き寄せられて2人はキスをした。

ここは、最強に胸キュンシーンです!

翌日、前の日のキスのことで頭がいっぱいのウンジェ。
気まずいので、昨日の件はお酒のせいだと言い訳をヒョンに伝えるのだった。

病院船に治療を拒むお祖父さんがやってきた。
暴れるので、人手をよびにジェゴルがくると
そのお祖父さんは、昔ジェゴルの家の使用人をしていたことがわかった。

ジェゴルは、幼少期から兄と比べられて育ってきた。そんな中、その使用人のお祖父さんがいつも構って遊んでくれていた。
大切な存在のようだ。

翌日、病院船に突然絵描きの女が現れた。
なんとヒョンの元カノらしく…
病院船の絵画をかくために、来たらしい。

ウンジェは気にしていないふりをしつつ、とても気になっている様子。

ウンジェとヒョンの様子を察した女は、わざとウンジェに私の婚約者だとゆって噂を流した。

ヒョンの婚約者と言いふらす女が現れたので、ウンジェは気がそぞろになる。
診察も手術中もぼーっとしてしまう。

そんな時に、手を怪我した言葉を話せない女性が病院船にきた。
言葉がわからないのではなく、障害で話せないのであった。

そんな様子に気づいたヒョンが手話で対応した。
自分の子供が重症で診察をお願いしていた。

ヒョンが手話ができるのは、大学のころに担当している小児科の患者の為だった。
その頃に、同じ手話教室でヨンウンに出会ったのであった。

2人は付き合っていたようだが、ヨンウンの浮気?
結果、ヨンウンから振ったかたちで2人は終わったみたい。

その夜、宿舎にみんなで戻るとヨンウンが料理を振る舞った。
今日からみんなと共同生活させてほしいとゆった。

部屋がないとユリムがゆうと、ウンジェの部屋を一緒に使いたいと言い出した。

ウンジェは何でもないふりをしてヨンウンを受け入れた。
ほんとは、すごく嫌なはず…。

ヨンウンは、殺風景の何もないウンジェの部屋をみて驚く。

そして、ここで寝れないといってヒョンの部屋にいくとゆう。

ウンジェは何も気にしていないふりをしたが、何度も見に行こうとする。
正気を取り戻して見に行くのをやめた。

一方ヒョンは、オッパー!と親しくしてくるヨンウンに腹を立てていた。
ウンジェに勘違いさせてしまうので、ハッキリやめてほしいし、出て行くように伝えた。

とっくに終わっているはずなのに、ヨンウンは別れたつもりはないとゆった。

戻る場所がいつまでもあると思っているのか…。

2人は同じ部屋で一晩過ごしたわけではなかった。
出ていかないヨンウンをあきらめて、ヒョンはジェゴルの部屋で寝たのだった。

しかし、ウンジェは部屋にヨンウンが戻らないので勘違いしたままであった。

翌日も病院船ではヒョンのことをさけるウンジェ。
どうして何も聞かないんだ?とウンジェに詰め寄ると、同僚以上でも以下でもないと冷たく接した。

診察に身が入らないウンジェを見かねたコウンは、ヒョンとヨンウンは別の部屋で寝ていたことを教えてあげた。
そして、今の症状はどんどん辛くなる。
それが恋だとウンジェにアドバイスをした。

病院船に戻ると、ジェゴルの母がきていた。
ウンジェと挨拶をかわし、握手をした。
ウンジェは違和感を感じた。
お腹をさすりながら、消化不良かしらとゆうジェゴルの母だった。

ジェゴルの部屋にいき、話しだす母。
しかし、お腹が痛いのか診察台へ横になった。

そこへウンジェがそれは消化不良ではないといって、診察をはじめる。
心音をきいて、心筋梗塞と診断はする。

心電図も使わずに心筋梗塞と診断がどうしてできるんだとまわりが戸惑うと、
いつもランニング中に聴いていたのは亡くなった母の心音とわかった。

雑音が混じるのがわかった。
ジェゴルの母も同じ音がしたとゆう。

急いで第一病院へ運び、無事に手術を終えることができた。

そんな中、ジェゴル父がジェゴルを責めた。
お前がまた母さんを刺激したのか?
なぜなにもできなかったのかと。

その会話をきいたウンジェは、家族だから気がつかないし、冷静になれなかった。誰でもそうです。とジェゴルをかばった。

手術を終えたジェゴルの母に感謝され、嬉しくて涙した。
だれもいないところで泣いているのをジェゴルが見つめていた。

翌日、病院船に出勤してきたヒョンを待ち構えていた。どのくらい、ウンジェのことが好きなんだ?ときいた。
しっかりしないと俺が奪いに行く。と、
恋敵になったようだ。

 

 

病院船 4話 感想

 

今回、トラウマを乗り越えたり2人の距離が近づいてきたところにライバル女が出現しましたねー!惑わされずに貫いてほしいところです!

ヨンウンも都合いい感じでほんと嫌〜!!笑

ウンジェの初恋?なのか手につかない感じとか可愛すぎます!
そして、三角関係がはじまる予感〜!
THE韓国ドラマ!笑

今後の展開もますます気になります!!

 

 

 

 

 

病院船 動画

『病院船』 無料動画(日本語字幕なし) 第1~40話(最終回)