病院船 5話 あらすじ(ネタバレ)

 

病院船のロッカーで着替えているときに、
ジェゴルは再度ウンジェを泣かせたら奪いにいくぞとゆう。
なんでいきなり好きになったかと聞くと、
母を助けた命の恩人だ。一生かけて守らなければと。

ジニョンもファイティン〜!とヒョンを応援した。

着替えを済ますと、ヨンウンが話を聞いていた。ウンジェが好きなのね。でもあなたはウンジェの母を最後に診断した医師。
あなたを恨んでいるはずだから、無理よ。とゆった。

その頃、ウンジェは病院船の外で変な男たちに絡まれていた。
様子がおかしいので、ヒョンがたずねると
あなたには関係ない、私の問題だと冷たくした。

ヒョンは、朝ヨンウンに言われた言葉を引きずっていたせいかウンジェに母親を最後にみて死なせてしまったことが原因かと聞いてしまう。

すると、ウンジェは当然でしょ。と答えた。

その日、ウンジェに弟のウジェから電話がきた。
お金を用立ててほしいと連絡だった。

父親もウンジェに頭が上がらない様子で、
ウンジェが父親が韓国にいるのを知っているようだと分かると逃げ出そうとした。

一方、ジェゴルのもと執事のお祖父さんが倒れているのが発見される。
ウォンゴンがおぶって病院船まで運んだ。

ウンジェがすぐに診察をするとヘルニアですぐに手術が必要だった。
手術にとりかかろうとするウンジェも止めるヒョン。

患者は、血液凝固数値が低いため麻酔をかけることができなかった。

麻酔をかけられないと手術ができないので、色々考えるウンジェ。

そんな時、ジェゴルがはり麻酔を提案した。
学生の頃から専攻していたようで、知識はある様子だった。

針治療を信用できないウンジェだったが、なにもしないよりは、やってみようと説得されて手術にとりかかった。

針麻酔は、無事成功することができた。
ジェゴルの父親の配慮もあり、すぐに第一病院へ移ることができた。

手術お疲れ様!のビールを持ってウンジェのもとへ。ヒョンかと思ったら、ジェゴル!!笑
そして、ウンジェの手を自分の頭にのせた。
ジェゴル先生もよく頑張った!お疲れ様です!
といいながら、なでなで。

そんな様子をウンジェと乾杯しようと、ビールを持ちながら立ちすくむヒョンだった。

笑顔になるウンジェに笑ったほうが綺麗だよとジェゴルは、伝えた。

その後、ジェゴルの母が宿舎へやってきていた。ジェゴルは急いで戻ると、ウンジェの部屋にいた。
プライバシーの侵害だぞとジェゴルがゆうと、ウンジェに会いにきたとゆった。

ウンジェが硬い床の上で寝袋で寝ているので、ぐっすり寝れるようにと、手作りの布団をプレゼントした。
ウンジェは、懐かしむ顔をしながらプレゼントを喜んだ。

お母さんを思い出しているのね。私も息子を亡くしているから、気持ちがわかるのよ。一度だけ抱きしめさせてとジェゴルの母親がゆうと、ウンジェは嬉し涙を浮かべながら抱きしめ返した。

ウンジェは、昼も夜も忙しく働いた。
第一病院で緊急患者がひっきりなしに運ばれた。休まず働くウンジェを心配したジェゴルは、ウンジェをマッサージチェアーに座らせた。
最初は、拒むウンジェだったが座った途端寝てしまった。
その寝顔をみながら微笑むジェゴル。

第一病院に到着したヒョンは、そんな2人の様子を遠くから見ていた。

ヒョンは父親の病院にいくと、父親が作業をしていた。ウンジェに頼まれている治療方法について書いていた。

ウンジェを諦められないと話すヒョンに、諦めてはいけない。と言いながらまた記憶が飛んでしまった。

別の日に、必要なものを実家にとりにきたジェゴル。
父親にお祖父さんの件のお礼をゆった。
別にお前にお礼をゆわれなくていいとゆったが、ジェゴルが帰ろうとすると朝食も食べないで帰るつもりかとゆった。

母親は嬉しそうに、朝食たべさせていいんですね!と父親にゆった。

一緒にごはんを食べていると、ウンジェの話題をジェゴルがふった。

父親も母親もウンジェも気に入っていて、うちに迎え入れたいとジェゴルに話すと、ジェゴルも喜んだ。

初めて意見が一致したよと話した。

一方、ウンジェはヨンウンにお茶に誘われていたようで待ち合わせ場所へ向かった。

有名病院を紹介するから、病院船をやめてほしいと提案だった。
ウィンウィンだと思うとゆった。

ウンジェは、きっぱり断った。
そして、ヒョンのことが好きか聞かれると素直に好きと答えてその場を後にした。

その後ウンジェが買い物をしているとニュースが流れた。

工事現場の事故のニュースだった。そこに弟の名前があって急いで病院にいくウンジェ。
弟くん無事でありますように。。

ウンジェの弟が事故にあったと、病院船の宿舎に電話がはいった。
ウンジェはと連絡が取れないので、ヒョンが弟のもとへいった。

思ったより軽症だった。ヒョンの対応に弟ウジェは、良い人だと思う。
2人で話していると、ヒョンがウンジェのことが好きなことをウジェに当られてしまう。

病室にもどり、ベッドに横になった。
その時、ウンジェが病院に到着し弟を探し出した。

ウジェは姉ウンジェに怒られるのが怖いので、シーツを顔に覆った。
ヒョンとコソコソ話していると、弟に気づいたウンジェ。
最初は死んでしまったのかと勘違いするが、すぐにうそだとわかり安心した。

ふざけたことをしているので、怒って追っかけ回していた。

久々に2人で話した。

どうやら、ウジェはウンジェからもらったお金を父親に渡していたようだった。

事実を知ってあきれるウンジェ。
あなたは騙されてるとゆうと、
それでも父親だから…とウジェがゆった。

別の日、ヒョンが一人でお酒を飲んでいると
ヨンウンが現れた。
ヒョンが暗いので、ウンジェのことだと気づくとアドバイスを始めた。
そして、女からみてもウンジェ先生はかっこいいし憧れると褒め出した。

ただ、私がいる間はウンジェと付き合って欲しくないと。

どうゆう意味かヒョンがきくと、なんとヨンウンは自分は、白血病と話した。

ヒョンはそれ以来、白血病について調べていた。

病院に向かう途中のウンジェは、院長からの電話を受けた。
救急の担当を変えたから今日は一緒に食事をしようと誘った。

迎えの車がきたので、それに乗って向かった先は巨済島だった。
前回のヒョンとのデートを思い出すウンジェ。

到着すると、そこにはジェゴルが待っていた。
家族の食事会に招かれ、母の振る舞った料理を食べた。

その頃、ウジェは父親が台湾の病院でもらった診断書の内容が癌なんじゃないか?と心配する。

ヒョンにみせると、すぐに診察しようと父親を探した。
GPSのついてる携帯をもっていたので、居場所はすぐにわかった。
向かってみると、亡くなった母親のお墓にいた。
父親は倒れていたので、すぐに病院へ運ばれまた。

その頃、食事の途中に病院からウンジェに電話がはいった。
病院に戻ることになったウンジェを送るジェゴル。
父親がウンジェに跡を継いで欲しいので、俺たち結婚しないか?とゆった。

冗談と思ったか、笑いながら病院が手に入るし、いいわよとゆった。

俺のことは好きじゃないのかとゆうと、好きよと笑って答えた。
ヒョンのことは?と聞かれるといいえと表情が曇るウンジェだった。

病院につくと、運ばれてきた近畿患者はウンジェの父親だった。
容態はかなり悪く、一時心肺停止にもなった。

ウンジェが執刀することにした。
手術には無事成功した。

目を覚ました父親は、病室にヒョンを呼んでお礼をゆった。
そして、溺れている人を救ったついでに無くし物も見つけて欲しいとゆった。

ヒョンがどうゆうことか尋ねると、保険会社に提出する診断書の内容を改ざんして欲しいとゆう話だった。

その話をろうかで聞こえたウンジェは、
かなりあきれている様子だった。

 

 

病院船 5話 感想

 

今回は、ジェゴルもウンジェへアピールが始まってきた感じでした〜!
頭ポンポンさせたり、いつもクールだったのに優しくされると…好きになっちゃいそうです。

ウンジェの気持ちもヒョンのことが好きって本人の口からやっときけましたね!
早くヒョンに伝えてほしいです!

ヨンウンの白血病も発覚したり、父親がでてきたり色々また問題発生しそうですが、次回もたのしみです!

 

 

病院船 動画

『病院船』 無料動画(日本語字幕なし) 第1~40話(最終回)