「雲が描いた月明かり」  あらすじ 16話 ラオンの帰りを待っていた母。 振り向き目の前に立つのはラオンではな・・・