「匂いを見る少女」の記事一覧

『匂いを見る少女』あらすじ 第1〜23話(最終回) パク・ユチョン&シン・セギョン主演

709PV

匂いを見る少女

『匂いを見る少女』作品紹介 日本でも絶大な人気を誇る韓国の アイドルグループJYJのメンバー、 パク・ユチョン主演の韓国ドラマ 『匂いを見る少女』の作品紹介です。 物語は主人公のチェ・ムガクが妹を 殺されるところから始まります。 水族館で働いていたムガクに両親はおらず、 妹と二人で仲良く生きていました。 そんなある日、妹が何者かによって殺されてしまいます。 大切な妹を殺した犯人を捕まえるため read more

『匂いを見る少女』あらすじ 21〜23話(最終回) パク・ユチョン&シン・セギョン主演

545PV

匂いを見る少女

「匂いを見る少女」 あらすじ 21話 ムガクの思いついた方法で、見事匂いを浮き上がらせる事に成功し クウォンの足取りが見えた。 ムガクは、すぐに中に入る。 時間が来てしまった…ヨム班長の居る部屋には大量の麻酔が放出された。 ヨム班長は、眠りにつく…その時! ムガクが来たのだ、クウォンは慌てて逃げようとするが、戻ったムガクに打たれ捕まった。 病院に運ばれたヨム班長も意識を取り戻した。 read more

『匂いを見る少女』あらすじ 17〜20話 パク・ユチョン&シン・セギョン主演

473PV

匂いを見る少女

「匂いを見る少女」 あらすじ 17話 チョリムの父は無事家に帰った。が、クウォンが後をつけていたのだ。 チョリムは病院で父の無事を聞かされる。 そして、チョリムはクウォンシェフは失顔症である事をムガクに伝え クウォンに「チェ・ウンソル。俺を知っているな」と言われた事をムガクに話した。 この、言葉でクウォンが犯人であると言う確証が得られた。 安全の為、チョリムと父は離れて暮らすことに。 チョリムはムガクと一緒に自宅へ帰った。 が、何者かに荒らされていた。盗まれたのはチョリムの写真だった。 クウォンは失顔症の為、自分では人の顔を認識できない。 だから、写真と人を使って目撃者のウンソルを探そうとしているのだ。 read more

『匂いを見る少女』あらすじ 13〜16話 パク・ユチョン&シン・セギョン主演

406PV

匂いを見る少女

「匂いを見る少女」 あらすじ 13話 おとり捜査を行う事になった。 だが、犯人はまたもや気づいていたのだ。 その時、ムガクは遠くから見ていた犯人を発見し追ったが逃げられてしまった。 だが、犯人は逃走中に右腕を負傷していた。そしてぶつかった物からDNAを採取する事に成功した。 ヨム班長はクウォンシェフの元へ…そして話をしていく中で厨房は暑いのに何故上着を着ているのかと尋ねた。 クウォンシェフは上着を脱いだ。すると右腕に包帯が…ヨム班長はすぐにクウォンシェフのDNA採取の令状を取った。 read more

『匂いを見る少女』あらすじ 9〜12話 パク・ユチョン&シン・セギョン主演

415PV

匂いを見る少女

「匂いを見る少女」 あらすじ 9話 強力係長が、麻薬の事件で表彰された。 そこで、一日休暇が言い渡され強力係は皆で地鶏鍋を食べに行くことに たまたま、ムガクに用事があり来ていたチョリムも一緒に行くことになった。 ついてすぐ、チョリムがラーメンの匂いがするといった。 その謎は、食べ終わり店を出てから分かった。 おばあさんの持っている籠からお金の匂いがした事。 店は大きいのに店内は狭い事、そこでムガクは賭博場だと言い当て 経営していた親子を逮捕した。 read more

『匂いを見る少女』あらすじ 5〜8話 パク・ユチョン&シン・セギョン主演

338PV

匂いを見る少女

「匂いを見る少女」 あらすじ 5話 チョリムとの劇団の品評会の約束の日、チュ・マリに関する情報が入り ムガクはチョリムとの約束に遅れてしまう。 時間までに現れなかった為、チョリムは一人で漫才をやるはめに… 案の定、品評会での評価は無し、しまいには劇団員をクビになってしまう。 ムガクのせいで、泥酔したチョリムを背負い家に送る途中に事件の手がかりが思い浮かんだムガクは そのまま、警察署へと戻る。 まだ残っていた班長にチョン医院長のアリバイの話をしていたら、酔ったチョリムが出てきてしまう。 班長はチョリムの顔を見て3年前のバーコード事件の被害者の娘では…と read more

『匂いを見る少女』あらすじ 1〜4話 パク・ユチョン&シン・セギョン主演

437PV

匂いを見る少女

「匂いを見る少女」 あらすじ  第一話 シン・セギョン演じる オ・チョリム(元チェ・ウンソル)が学校から帰宅すると見知らぬ男が家の中に 両親は床に倒れており、逃げようとした時に制服の名前を犯人にとられてしまう。 犯人から逃げている最中に車にひかれ意識不明となる。 一方の パク・ユチョン演じる チェ・ムガクはバスの事故に巻き込まれた妹のウンソルからの連絡で 妹のウンソルの運ばれた病院へと向かう。 ウンソルのベットへ行きウンソルに話しかけるが、妹ウンソルは車にひかれた オ・チョリム(元チェ・ウンソル)と 同姓同名だった為、犯人がチョリムと間違え首を切られ死んでいた。 その後、ムガクは警官となる。 read more

ページの先頭へ