「病院船」の記事一覧

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)1〜20話(最終回) ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

98PV

病院船

病院船 あらすじ(ネタバレ)1〜20話(最終回) 病院船 作品紹介 韓国ドラマ「病院船」は2017年8月に 放送された医療ドラマで、主演は ハ・ジウォンがつとめています。 ところでタイトルの「病院船」ですが、 これはずばり作品の舞台です。 交通機関やライフラインなど事情があって 医療環境が整っていない島や地域に医療サービスを 提供するための船、それが「病院船」となります。 しかしこの船に集った医師たちは 一筋縄ではいかない性格の持ち主ばかりです。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第19.20話(最終回) ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

64PV

病院船

病院船 19話 あらすじ(ネタバレ) 病院につくと、ヒョンはウォゴンのもとへ向かった。救急室の前にうなだれるウォゴンに大丈夫かと問いかけた。手術ができる医者がいないと言うウォゴン。ウンジェがいるじゃないかとゆうと、病院をクビになったことを聞く。一方ウンジェとトゥソングループ会長の板挟みになってしまった院長は部屋を出て行ってしまう。ウンジェは会長に自らも手術させてほしいとお願いした。会長は、条件付きであれば手術を許可をすると言った。病院船は、無償で診察や手術をしているので、これからは高い医療費を患者からもらうのであれば許可すると言う。しかし、ウンジェはそれはできないと断る。もし自分がそんな医者ならば、以前会長の息子が事故にあったとき身元がわからない人の手術をしなかっただろうと話した。会長は、ウンジェと口論したあと部屋から出て行ってしまう。その頃院長は、ひとり屋上で考えていた。いままで、ウンジェが一生懸命患者を救ってきたことやそのほとんどが身元不明のため、救急室は赤字が続いてしまった。みんなで諦めかけていたとき、院長が病室にやってきた。諦める必要はない。手術の準備をしよう。私が謝りたいと院長は、ウンジェに言った。その時、倒れ込むように女性が病院にやってきた。あの帝王切開をした母親だった。高熱があったため、診察室に急いで運ぶヒョン。ウンジェを恨む相手でもあったので、複雑な心境だった。院長は、トゥソングループの会長のところへ訪ねてMOU契約を解約でいいと話に行った。会長はどうにか他の方法を考えるのだった。新生児の容態が急変し、ヒョンも小児科医と様子をみにいく。酸素フォアード下がり心拍が弱まっていた。母親が目を覚ますと、赤ちゃんの容態が昨晩悪かったことを知る。急いで赤ちゃんの病室に向かうとヒョンがカンガルーケアを一晩中行っていたことを知る。病院の器具が充実しておらず、ほかにやれることがなかったため、最後は人の力でどうにかしたいとヒョンが提案した治療法だった。おかげで赤ちゃんは状態が安定した。その頃、手術を無事に終えたウンジェ。ウンジェの手を取り、海辺にむかうヒョン。そして、いい朝だからと言ってウンジェにキスをした。危険だった新生児の命を救えたことを嬉しそうに話した。そんな時、ウンジェの携帯に弁護士から裁判にかけると脅しの連絡がはいる。再度事情聴取されるウンジェとヒョン。しかし、テレビであの母親がニュースで全て嘘だったことを暴露した。トゥソングループからお金をもらって嘘をつくようにゆわれていたことを言った。世間に汚職がバレてしまったトゥソングループは巨済島の事業開発から撤退することになった。病院船は復活し、島の人たちも喜んだ。そんな中、登山客が怪我で倒れていた。ウンジェたちがかけつけ、処置を行う。女性は、意識不明だった。急いで病院船に運ぶことに。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第17.18話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

88PV

病院船

病院船 17話 あらすじ(ネタバレ) 巨済第一病院は、経営難のためトゥソングループとMOU締結をすることになった。遠隔操作治療を広めようとするトゥソングループは、経済的にも邪魔になる病院船を排除しようと考える。そんななか、ウンジェが帝王切開で生まれた子供が呼吸不全になる。原因がわからずに何もできずにいることに悩むウンジェだった。トゥソングループの弁護士はその子供の母親に原因をつくったのは、病院船で専門医でもないウンジェが執刀したからだとゆった。ウンジェのもとに警察から電話があった。そして専門医ではなく、帝王切開の経験がないウンジェが執刀したことで、子供の容態が悪いのではないかとマスコミが騒ぎ立てた。警察につくと、ヒョンから電話があった。ヒョンは、病院へトランスファーするまでの間、子供に対する処置は全て自分がしたことで、これは恋人としてではなく、同僚としてゆっているとゆった。その頃、病院船に監査が入っていた。病院船の経営は無駄遣いだとゆって、病院船をなくす方向のはなしをされるのだった。警察で、ウンジェは事情聴取をされる。帝王切開手術のあと、挿管がどのように行われたか聞かれた。全て自分が行い、的確な処置をしたことや家族の同意を得たことをゆった。しかし、同意を得ていないとゆっている家族に対して疑問をもつウンジェは子供の家族のもとへ訪ねた。母親に、同意を得たこと専門医ではなく帝王切開が初めてなことは、伝えましたよね?と言うと、聞いていないし、弁護士を通すようにと言われてしまう。トゥソングループの会長は、直々に巨済第一病院の院長に会いに行った。MOU締結をしたあとに、刑事告発されるような問題を起こすようなことは困る。騒がしいことが嫌いなんだとゆった。賢明な判断をするようにゆわれた院長は、悩むのだった。そんな中、遠隔診療に巨済第一病院を関わっていることをしったジェゴルは、父親を訪ねた。そこで、ジェゴルは病院船がなくなるかもしれないことを知る。病院船をとるか、第一病院の救急を残すかの選択なんだとゆわれるジェゴルだった。ウンジェとヒョンは、ラーメンを作り、食べながら話した。病院船を守るためには、自分が病院船を降りることが最善策だと言った。警察に挿管したのは、自分だとゆったことをヒョンに伝えた。病院船を守れば島の患者さんも守れるとヒョンに話した。1日考えさせて欲しいウンジェにお願いするヒョンだった。翌日ヒョンは、子供の病室を訪ねた。この世界は辛いけど、生きることは価値あること。楽しいこともたくさんあるはずだと子供に話しかけた。病院船を守ろうとウンジェに伝えてからヒョンは、警察へ真実を話しに行く。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第15.16話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

56PV

病院船

病院船 15話 あらすじ(ネタバレ) マフィアにボスの場所へ連れて行かれるウンジェとヒョン。外には、銃撃戦の跡でたくさんの人が倒れていた。ウンジェが歩いていると、倒れている男に足を掴まれ助けを求めていた。しかし、それに気づくとマフィアはすぐに打ち殺してしまう。ウンジェは目の前で人が撃たれて怯えた。マフィアのボスの容態を確認すると、かなりひどい状態で、病院船に連れて行く必要があった。3時間で手術ができるなら、病院船にいくことを許可した。しかし、3時間を過ぎれば1人ずつ病院船のひとたちを殺すとゆう条件だった。病院船に運んだものの、仲間を危険にさらすことになってしまったウンジェは、最悪の事態ばかり考えてしまう。そんな中、ヒョンがウンジェを励ます。何も考えず目の前の患者のことだけ考えて。何が起きてもあなたは悪くないからとゆった。手術に集中している中、悲鳴や騒がしい声が聞こえた。ウンジェは、どうして悲鳴がきこえるのかとマフィアにゆった。マフィアが確認すると、どうやら携帯で救助を要請しようとしていたことがわかり、暴力を受けていたようだった。要請までしていなかったので、その程度でやめるよう無線で伝えた。そんな中、ボスの容態が急変する。出血が多く、輸血が必要になるが病院船には輸血のストックがない。そこでヒョンが自ら輸血をすることにした。それでも足りないので、病院船のメンバーからも集めることに。ボスの手術は、無事に終えることができた。時間内にも終えたが、ウンジェを一緒に連れて行くと言い出すマフィア。ウンジェではなく、自分が変わりにいくとヒョンがマフィアにゆうとだめだと暴力を受けた。そのとき、外から警察が乗り込んできた音がする。ウンジェとヒョンは、マフィアのすきをみて逃げ出そうとするが、マフィアの撃った玉がヒョンに当たってしまう。マフィアは、警察に捕まるがヒョンは第一病院へ運ばれた。意識朦朧とするなか、ウンジェは泣きながらどこにも行かないでと手を握るのだった。病院につくが、手術できる医者がいないとゆわれる。ウンジェは自ら執刀することに。手術が始まり、ジェゴルとヨンウンも到着する。手術の様子をみると冷静にみえるが、必死で涙をこらえて戦っているウンジェを目にする。ジェゴルは、ヨンウンに今日でウンジェのことを忘れると宣言するのだった。無事に手術を終え、目を覚ますヒョン。第一声に、怪我はないか?大丈夫か?とウンジェの心配をするのだった。涙をながすウンジェヒョンは、涙をぬぐった。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第13.14話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

44PV

病院船

病院船 13話 あらすじ(ネタバレ) ウンジェの為に、闇金に乗り込む甲板長と乗組員たち。臓器を売って支払えとゆったことに怒った。闇金と暴力沙汰となったが、駆けつけたウンジェが手当てをした。闇金からの利子をなくしてもらうことに見事成功する。ヨンウンは、病院船でジェゴルに出会すとビクビクしてみえるよとゆわれ、どうゆう意味?と聞き返すとバレたらまずいって顔とゆわれ、焦る。ウンジェがジェゴルにゆったんじゃないかと疑う。ウンジェは、信じないと思うけど2人で話しているときに隣の部屋にいたみたいとヨンウンにゆった。ヨンウンは、干渉しないようにジェゴルに伝えてと言って去っていった。ジェゴルに、なぜゆったかウンジェがきくと自白するようにゆっただけといった。フェアプレーで競いたいらしい。用がないなら出て行ってくださいとジェゴルがゆうと、ウンジェが夕飯一緒に食べませんか?と誘う。別の日、病院船のみんなが診察中に海人さんが海難事故にあったと緊急要請がはいる。減圧状態のため、全身麻痺になってしまう。患者は、ウンジェとヒョンの治療のおかげで良くなり、歩けるようになって泣いて喜んだ。その後、ジェゴルとごはんにいくウンジェ。自分を好きにならない確信があるのは、なぜかときくジェゴル。恋愛に興味がないからと答えるが、確信があるのは、クァク・ヒョンのことが好きだからじゃないか?と聞かれ、ヒョンは同僚であり友達なだけと答えた。ジェゴルには友達ならヨンウンの嘘を伝えるべきだとゆわれ、悩むウンジェだった。その頃、ヒョンは患者さんに電話をかけて状態を確認していた。気にかけていたおばさんの往診にいくと、ヒョンのことがわからなくなって失禁もしていた。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第11.12話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

57PV

病院船

病院船 11話 あらすじ(ネタバレ) カルテ改ざんを頼む父に呆れた様子のウンジェだった。 それによって、生命保険がおりるのでどうしてもやってほしいとお願いする父だった。 自分がどうゆう病状かわかっているのか、きくと自分が死ぬかもしれない状況は、わかっていた。 手術は受けないからカルテの改ざんを頼み込んだ。 そのやりとりを廊下で聞いていたウジェ(ウンジェ弟)は、父と2人きりになったときに涙した。 父は、財産は残せないが、借金は返してから死にたい。迷惑これ以上かけれない。 ウジェからもウンジェを説得するように頼んだ。 ウンジェは、ろうかにたたずんでいた。 ヒョンが後を追いかけてきた。 腹が立つならたてばいいし、泣きたいなら思い切り泣けばいい。自分の前では我慢しないでとゆった。 しかしウンジェは、いいえ。私に構わないで。 どうしてそうしなきゃいけないの。とヒョンを突き放した。 ウンジェはまた忙しく働いていた。 ウジェは姉の忙しく働く姿をみて心を痛めた。 仕事がおわると、食事ごちそうするよと2人でコンビニでラーメンをすすった。 すすりながら、ウジェが泣き出した。 父がウンジェに借金を背負わせたくないとゆっていることを伝えた。 その頃ヨンウンは、抗癌剤治療を拒んでいた。 髪が抜けて醜くなるだけだし、期間をのばすだけだからやりたくないと話した。 ヒョンは、説得を続けた。 電話を切られたので、ヨンウンのところへ出向いた。 ヨンウンは、会いたくてきてくれたわけじゃないけど嬉しいと喜んだ。 そして、ヒョンがそばに居て他に目を向けないなら治療を受けるとゆう。 ウンジェの父の手術は、難しいので執刀できるのは医者の中でもトップ3にはいる人でないと、難しい手術だった。 その中の1人は、ソウル病院のドフンだった。 ウンジェは、第一病院の院長に自分が執刀するとゆった。 それは、だめだ。ドフンに頼むんだ。と院長はゆった。 しかし、ウンジェはそれはできないと反抗する。プライドと父親の命どっちが大切なんだとゆわれるが、部屋を出るウンジェ。 ドフンに連絡をするか悩んでいる様子だった。 その頃院長は、ドフンに連絡をして状況を伝えた。助けられるのは医者の中でもドフンしかいないとウンジェがゆっていたことを話す。 父親を助けてほしい。と相談するが、手術がたてこんでいるので無理と。第一、本人からは連絡がないじゃないかとゆわれる。 一方、ヒョンはヨンウンに治療を受けさせるために病院にいく。 ヨンウンに一緒にいてくれるのかと聞かれる。 男としてではなく、医者としてなら…とゆった。 病院船に戻るとヨンウンがいる。 友達?から連絡がきて、ヒソヒソと人のいないところへ場所をうつした。 自分が白血病ではなく、嘘をついている内容だった。どうにかヒョンを捕まえたいらしく… 誰もいないと思って話しているヨンウンだったが、そこは仮眠室でウンジェが眠っているのだった。 ヨンウンは、ウンジェの診察室へいくとヒョンは自分に戻ってくるはずだと言い出す。 ウンジェは、白血病のときの検査の跡が残るはずだから見せてとヨンウンにゆう。 ヨンウンは、私を疑うつもり?!と怒りだす。 ウンジェは、電話で話していたのを全て聞いたとゆった。 ヨンウンは、恋愛に興味がないならゆわないで!と口止めして部屋をでた。 部屋にはもう1人いた。 なにかを修理していたジェゴルだった。 フェアじゃないからとヒョンに話すとゆったが、ウンジェがプライドが傷つくからと言わないでほしいとゆう。 黙るかわりに条件があるとゆうジェゴルだった。 翌日、第一病院から電話がくるウンジェ。 父親が無理やり退院しようとしてるらしい。 急いでジェゴルの運転へ向かった。 父親に手術を受けるように怒鳴るウンジェ。 その後、仕事をかわってもらいソウルへ向かうウンジェだった。 直接ドフンに会いにいった。 たのんだが、だめだったので土下座までした。 それでも断るドフンだった。超面白い韓国ドラマが31日間無料お試しで400作品以上見放題!なんと!今すぐに、見ることができます。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第9.10話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

57PV

病院船

病院船 9話 あらすじ(ネタバレ) 病院船のロッカーで着替えているときに、 ジェゴルは再度ウンジェを泣かせたら奪いにいくぞとゆう。 なんでいきなり好きになったかと聞くと、 母を助けた命の恩人だ。一生かけて守らなければと。 ジニョンもファイティン〜!とヒョンを応援した。 着替えを済ますと、ヨンウンが話を聞いていた。ウンジェが好きなのね。でもあなたはウンジェの母を最後に診断した医師。 あなたを恨んでいるはずだから、無理よ。とゆった。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第7.8話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

62PV

病院船

病院船 7話 あらすじ(ネタバレ) 横転しているバスの中に取り残されている子供を救助しにいくヒョン。 急変した子供を助けるために、挿管を成功させた。 最初は、手が震えてしまったヒョンだったが、ウンジェの励ましによって無事トラウマを乗り越えることができた。 先生にも、立派な医者になったと褒められて自信を取り戻せたようだった。 翌日、先生とヒョンの父親を合わせることにした。 アルツハイマーになってしまった父親は、もしかしたら親友の先生を忘れているかもしれないと伝えるヒョン。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第5.6話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

833PV

病院船

病院船 5話 あらすじ(ネタバレ) 病院船のロッカーで着替えているときに、 ジェゴルは再度ウンジェを泣かせたら奪いにいくぞとゆう。 なんでいきなり好きになったかと聞くと、 母を助けた命の恩人だ。一生かけて守らなければと。 ジニョンもファイティン〜!とヒョンを応援した。 着替えを済ますと、ヨンウンが話を聞いていた。ウンジェが好きなのね。でもあなたはウンジェの母を最後に診断した医師。 あなたを恨んでいるはずだから、無理よ。とゆった。 その頃、ウンジェは病院船の外で変な男たちに絡まれていた。 様子がおかしいので、ヒョンがたずねると あなたには関係ない、私の問題だと冷たくした。 ヒョンは、朝ヨンウンに言われた言葉を引きずっていたせいかウンジェに母親を最後にみて死なせてしまったことが原因かと聞いてしまう。 すると、ウンジェは当然でしょ。と答えた。 その日、ウンジェに弟のウジェから電話がきた。 お金を用立ててほしいと連絡だった。 父親もウンジェに頭が上がらない様子で、 ウンジェが父親が韓国にいるのを知っているようだと分かると逃げ出そうとした。 一方、ジェゴルのもと執事のお祖父さんが倒れているのが発見される。 ウォンゴンがおぶって病院船まで運んだ。 ウンジェがすぐに診察をするとヘルニアですぐに手術が必要だった。 手術にとりかかろうとするウンジェも止めるヒョン。 患者は、血液凝固数値が低いため麻酔をかけることができなかった。 麻酔をかけられないと手術ができないので、色々考えるウンジェ。 そんな時、ジェゴルがはり麻酔を提案した。 学生の頃から専攻していたようで、知識はある様子だった。 針治療を信用できないウンジェだったが、なにもしないよりは、やってみようと説得されて手術にとりかかった。 針麻酔は、無事成功することができた。 ジェゴルの父親の配慮もあり、すぐに第一病院へ移ることができた。 手術お疲れ様!のビールを持ってウンジェのもとへ。ヒョンかと思ったら、ジェゴル!!笑 そして、ウンジェの手を自分の頭にのせた。 ジェゴル先生もよく頑張った!お疲れ様です! といいながら、なでなで。 そんな様子をウンジェと乾杯しようと、ビールを持ちながら立ちすくむヒョンだった。 笑顔になるウンジェに笑ったほうが綺麗だよとジェゴルは、伝えた。 その後、ジェゴルの母が宿舎へやってきていた。ジェゴルは急いで戻ると、ウンジェの部屋にいた。 プライバシーの侵害だぞとジェゴルがゆうと、ウンジェに会いにきたとゆった。 ウンジェが硬い床の上で寝袋で寝ているので、ぐっすり寝れるようにと、手作りの布団をプレゼントした。 ウンジェは、懐かしむ顔をしながらプレゼントを喜んだ。 お母さんを思い出しているのね。私も息子を亡くしているから、気持ちがわかるのよ。一度だけ抱きしめさせてとジェゴルの母親がゆうと、ウンジェは嬉し涙を浮かべながら抱きしめ返した。 ウンジェは、昼も夜も忙しく働いた。 第一病院で緊急患者がひっきりなしに運ばれた。休まず働くウンジェを心配したジェゴルは、ウンジェをマッサージチェアーに座らせた。 最初は、拒むウンジェだったが座った途端寝てしまった。 その寝顔をみながら微笑むジェゴル。 第一病院に到着したヒョンは、そんな2人の様子を遠くから見ていた。 ヒョンは父親の病院にいくと、父親が作業をしていた。ウンジェに頼まれている治療方法について書いていた。 ウンジェを諦められないと話すヒョンに、諦めてはいけない。と言いながらまた記憶が飛んでしまった。 別の日に、必要なものを実家にとりにきたジェゴル。 父親にお祖父さんの件のお礼をゆった。 別にお前にお礼をゆわれなくていいとゆったが、ジェゴルが帰ろうとすると朝食も食べないで帰るつもりかとゆった。 母親は嬉しそうに、朝食たべさせていいんですね!と父親にゆった。 一緒にごはんを食べていると、ウンジェの話題をジェゴルがふった。 父親も母親もウンジェも気に入っていて、うちに迎え入れたいとジェゴルに話すと、ジェゴルも喜んだ。 初めて意見が一致したよと話した。 一方、ウンジェはヨンウンにお茶に誘われていたようで待ち合わせ場所へ向かった。 有名病院を紹介するから、病院船をやめてほしいと提案だった。 ウィンウィンだと思うとゆった。 ウンジェは、きっぱり断った。 そして、ヒョンのことが好きか聞かれると素直に好きと答えてその場を後にした。 その後ウンジェが買い物をしているとニュースが流れた。 工事現場の事故のニュースだった。そこに弟の名前があって急いで病院にいくウンジェ。 弟くん無事でありますように。。 ウンジェの弟が事故にあったと、病院船の宿舎に電話がはいった。 ウンジェはと連絡が取れないので、ヒョンが弟のもとへいった。 思ったより軽症だった。ヒョンの対応に弟ウジェは、良い人だと思う。 2人で話していると、ヒョンがウンジェのことが好きなことをウジェに当られてしまう。 病室にもどり、ベッドに横になった。 その時、ウンジェが病院に到着し弟を探し出した。 ウジェは姉ウンジェに怒られるのが怖いので、シーツを顔に覆った。 ヒョンとコソコソ話していると、弟に気づいたウンジェ。 最初は死んでしまったのかと勘違いするが、すぐにうそだとわかり安心した。 ふざけたことをしているので、怒って追っかけ回していた。 久々に2人で話した。 どうやら、ウジェはウンジェからもらったお金を父親に渡していたようだった。 事実を知ってあきれるウンジェ。 あなたは騙されてるとゆうと、 それでも父親だから…とウジェがゆった。 別の日、ヒョンが一人でお酒を飲んでいると ヨンウンが現れた。 ヒョンが暗いので、ウンジェのことだと気づくとアドバイスを始めた。 そして、女からみてもウンジェ先生はかっこいいし憧れると褒め出した。 ただ、私がいる間はウンジェと付き合って欲しくないと。 どうゆう意味かヒョンがきくと、なんとヨンウンは自分は、白血病と話した。 ヒョンはそれ以来、白血病について調べていた。 病院に向かう途中のウンジェは、院長からの電話を受けた。 救急の担当を変えたから今日は一緒に食事をしようと誘った。 迎えの車がきたので、それに乗って向かった先は巨済島だった。 前回のヒョンとのデートを思い出すウンジェ。 到着すると、そこにはジェゴルが待っていた。 家族の食事会に招かれ、母の振る舞った料理を食べた。 その頃、ウジェは父親が台湾の病院でもらった診断書の内容が癌なんじゃないか?と心配する。 ヒョンにみせると、すぐに診察しようと父親を探した。 GPSのついてる携帯をもっていたので、居場所はすぐにわかった。 向かってみると、亡くなった母親のお墓にいた。 父親は倒れていたので、すぐに病院へ運ばれまた。 その頃、食事の途中に病院からウンジェに電話がはいった。 病院に戻ることになったウンジェを送るジェゴル。 父親がウンジェに跡を継いで欲しいので、俺たち結婚しないか?とゆった。 冗談と思ったか、笑いながら病院が手に入るし、いいわよとゆった。 俺のことは好きじゃないのかとゆうと、好きよと笑って答えた。 ヒョンのことは?と聞かれるといいえと表情が曇るウンジェだった。 病院につくと、運ばれてきた近畿患者はウンジェの父親だった。 容態はかなり悪く、一時心肺停止にもなった。 ウンジェが執刀することにした。 手術には無事成功した。 目を覚ました父親は、病室にヒョンを呼んでお礼をゆった。 そして、溺れている人を救ったついでに無くし物も見つけて欲しいとゆった。 ヒョンがどうゆうことか尋ねると、保険会社に提出する診断書の内容を改ざんして欲しいとゆう話だった。 その話をろうかで聞こえたウンジェは、 かなりあきれている様子だった。 病院船 5話 感想 今回は、ジェゴルもウンジェへアピールが始まってきた感じでした〜! 頭ポンポンさせたり、いつもクールだったのに優しくされると…好きになっちゃいそうです。 ウンジェの気持ちもヒョンのことが好きって本人の口からやっときけましたね! 早くヒョンに伝えてほしいです! ヨンウンの白血病も発覚したり、父親がでてきたり色々また問題発生しそうですが、次回もたのしみです! 病院船 6話 あらすじ(ネタバレ) ウンジェが誰もやったことのない手術をして、 ソウルに戻ろうとしている事実を知ったヒョンは手術に大反対した。 患者のことや気持ちを知らずに、 成功するかわからない手術をすすめるウンジェに苛立っていた。 read more

韓国ドラマ『病院船』あらすじ(ネタバレ)第4話 ハ・ジウォン&カン・ミンヒョク主演

825PV

病院船

病院船 4話 あらすじ(ネタバレ)   横転しているバスの中に取り残されている子供を救助しにいくヒョン。 急変した子供を助けるために、挿管を成功させた。 最初は、手が震えてしまったヒョンだったが、ウンジェの励ましによって無事トラウマを乗り越えることができた。 先生にも、立派な医者になったと褒められて自信を取り戻せたようだった。 翌日、先生とヒョンの父親を合わせることにした。 アルツハイマーになってしまった父親は、もしかしたら親友の先生を忘れているかもしれないと伝えるヒョン。 ところが、父親の友人である先生の記憶は、残っていた。感動的な再会を果たすことができた。 息子の記憶がないのが悲しいです…。 先生は、ヒョンの父親と最期までここにいると決めたとゆうと、ヒョンはそんな先生の重荷になるなら連れてくるべきじゃなかったとゆう。 しかし、先生は最期くらい友達といたいだけだと一緒にいることを決意していた。 その頃、病院ではジェゴルの処置が良かったので他の先生が褒めていた。 すると、院長(ジェゴルの父親)は、治療したのがジェゴルとわかると、運が良かっただけだと決してジェゴルを認めなかった。 翌日、ウンジェはランニングをしているとヒョンがあらわれる。 トラウマを克服できたお礼をしたいと。 お礼に食事に誘うが15分以上の移動距離なら行かないと断った。 お願いごとがあれば、なんでもきくとヒョンがゆうと、ヒョンの父親のところへ連れて行くように要求した。 父親にあったウンジェは、研究していることを見てもらった。 医療の話をしているうちに、父親は記憶を取り戻していった。 目の前にいるのが自分の息子だと思い出すことができた。 正気なうちに、書類にサインしてほしいとヒョンにお願いするのだった。 ヒョンの父親のパスワードがヒョンの誕生日だったことから今日がヒョンの誕生日だと知ったウンジェ。 ヒョンに何か御馳走しますと提案した。 その提案を喜び、巨済島の観光地へ出かけることにした。 楽しいデートだったが、ヒョンのから元気に気付いた。 父親に頼まれてサインした書類は、今後心配停止になったときに蘇生を行わなくて良いとゆう同意書だった。 気持ちを察したウンジェは、二次会しましょと一緒にいてくれるのだった。 そして、抱き寄せられて2人はキスをした。 ここは、最強に胸キュンシーンです! 翌日、前の日のキスのことで頭がいっぱいのウンジェ。 気まずいので、昨日の件はお酒のせいだと言い訳をヒョンに伝えるのだった。 病院船に治療を拒むお祖父さんがやってきた。 暴れるので、人手をよびにジェゴルがくると そのお祖父さんは、昔ジェゴルの家の使用人をしていたことがわかった。 ジェゴルは、幼少期から兄と比べられて育ってきた。そんな中、その使用人のお祖父さんがいつも構って遊んでくれていた。 大切な存在のようだ。 翌日、病院船に突然絵描きの女が現れた。 なんとヒョンの元カノらしく… 病院船の絵画をかくために、来たらしい。 ウンジェは気にしていないふりをしつつ、とても気になっている様子。 ウンジェとヒョンの様子を察した女は、わざとウンジェに私の婚約者だとゆって噂を流した。 ヒョンの婚約者と言いふらす女が現れたので、ウンジェは気がそぞろになる。 診察も手術中もぼーっとしてしまう。 そんな時に、手を怪我した言葉を話せない女性が病院船にきた。 言葉がわからないのではなく、障害で話せないのであった。 そんな様子に気づいたヒョンが手話で対応した。 自分の子供が重症で診察をお願いしていた。 ヒョンが手話ができるのは、大学のころに担当している小児科の患者の為だった。 その頃に、同じ手話教室でヨンウンに出会ったのであった。 2人は付き合っていたようだが、ヨンウンの浮気? 結果、ヨンウンから振ったかたちで2人は終わったみたい。 その夜、宿舎にみんなで戻るとヨンウンが料理を振る舞った。 今日からみんなと共同生活させてほしいとゆった。 部屋がないとユリムがゆうと、ウンジェの部屋を一緒に使いたいと言い出した。 ウンジェは何でもないふりをしてヨンウンを受け入れた。 ほんとは、すごく嫌なはず…。 ヨンウンは、殺風景の何もないウンジェの部屋をみて驚く。 そして、ここで寝れないといってヒョンの部屋にいくとゆう。 ウンジェは何も気にしていないふりをしたが、何度も見に行こうとする。 正気を取り戻して見に行くのをやめた。 一方ヒョンは、オッパー!と親しくしてくるヨンウンに腹を立てていた。 ウンジェに勘違いさせてしまうので、ハッキリやめてほしいし、出て行くように伝えた。 とっくに終わっているはずなのに、ヨンウンは別れたつもりはないとゆった。 戻る場所がいつまでもあると思っているのか…。 2人は同じ部屋で一晩過ごしたわけではなかった。 出ていかないヨンウンをあきらめて、ヒョンはジェゴルの部屋で寝たのだった。 しかし、ウンジェは部屋にヨンウンが戻らないので勘違いしたままであった。 翌日も病院船ではヒョンのことをさけるウンジェ。 どうして何も聞かないんだ?とウンジェに詰め寄ると、同僚以上でも以下でもないと冷たく接した。 診察に身が入らないウンジェを見かねたコウンは、ヒョンとヨンウンは別の部屋で寝ていたことを教えてあげた。 そして、今の症状はどんどん辛くなる。 それが恋だとウンジェにアドバイスをした。 病院船に戻ると、ジェゴルの母がきていた。 ウンジェと挨拶をかわし、握手をした。 ウンジェは違和感を感じた。 お腹をさすりながら、消化不良かしらとゆうジェゴルの母だった。 ジェゴルの部屋にいき、話しだす母。 しかし、お腹が痛いのか診察台へ横になった。 そこへウンジェがそれは消化不良ではないといって、診察をはじめる。 心音をきいて、心筋梗塞と診断はする。 心電図も使わずに心筋梗塞と診断がどうしてできるんだとまわりが戸惑うと、 いつもランニング中に聴いていたのは亡くなった母の心音とわかった。 雑音が混じるのがわかった。 ジェゴルの母も同じ音がしたとゆう。 急いで第一病院へ運び、無事に手術を終えることができた。 そんな中、ジェゴル父がジェゴルを責めた。 お前がまた母さんを刺激したのか? なぜなにもできなかったのかと。 その会話をきいたウンジェは、家族だから気がつかないし、冷静になれなかった。誰でもそうです。とジェゴルをかばった。 手術を終えたジェゴルの母に感謝され、嬉しくて涙した。 だれもいないところで泣いているのをジェゴルが見つめていた。 翌日、病院船に出勤してきたヒョンを待ち構えていた。どのくらい、ウンジェのことが好きなんだ?ときいた。 しっかりしないと俺が奪いに行く。と、 恋敵になったようだ。     病院船 4話 感想   今回、トラウマを乗り越えたり2人の距離が近づいてきたところにライバル女が出現しましたねー!惑わされずに貫いてほしいところです! ヨンウンも都合いい感じでほんと嫌〜!!笑 ウンジェの初恋?なのか手につかない感じとか可愛すぎます! そして、三角関係がはじまる予感〜! THE韓国ドラマ!笑 今後の展開もますます気になります!!           病院船 動画 『病院船』 無料動画(日本語字幕なし) 第1~40話(最終回)    

ページの先頭へ