愛の不時着 5話 あらすじ(ネタバレ)

セリが市場で寂しくしてる中、ジョンヒョクがロウソクを灯し、セリを見つけて2人は見つめ合っていた。

ジョンヒョクの婚約者であるダンが家に来ていた。
ジョンヒョクが不在ということに気づき、家の前にいた。

ジョンヒョクとセリは2人で歩いていた。
その時に、セリが以前ハートを示したことで、ジョンヒョクは、婚約者がいると念のため言う。
そこで、セリは、そんなこと別に要らないと言う。
韓国に帰れば待ってる男もたくさんいると言う。
ジョンヒョクはそうなのかと言うのであった。

ジョンヒョクの家の前にいたダンは、村の女達に声をかけられる。
そこに、ジョンヒョクとセリが戻ってくる。
ダンは、車のキーをもらえば帰るという。
ただ、夜の道での運転は危ないということで、ジョンヒョクが送っていく。
ダンの叔父が、家に着くと外で待っていて、家へと出迎えにいく。
家に着くと母親が出迎えていた。
ご飯を食べて帰るジョンヒョクであった。

セリは家でジョンヒョクをなぜか楽しみに待ってるのであった。
その時に村の女達がおつまみとビールを持って来た。
ジョンヒョクが婚約者が2人いることに辛いだろうということで来た。

ジョンヒョクは、実家へと帰っていた。
父親と母親が家にいたので挨拶に来たのだ。
父親からは結婚をそろそろしなさいと言われる。

ジョンヒョクが家に帰るとセリが待っていた。
朝に帰ってきて、セリが多少怒っていた。
ジョンヒョクは、理由を話す。
国際選手ということで、外に出るということを父親に話してきたと話す。
国際選手として、海外に出て、その上で、セリは行方不明になるという設定である。

盗聴していた少佐の部下が、今回の海外に出る内容を少佐に報告していた。
少佐は、今回の件を怪しむのであった。

ジョンヒョクの部下達が少佐により殴られる。
言えば、セリのことをはけということで暴力を受けたのであった。
ジョンヒョクには暴力はなかった。
それでも部下達は、何もはかなかったのだ。
その上でジョンヒョクは、家でラーメンなどご飯を食べさせてあげるのである。
セリも部下達に謝るのであった。
セリが謝る時に、部下達全員にハートの指を向けて、謝る。
そのことにより、ジョンヒョクや部下達はびっくりするのであった。
ハートの指の意味合いの問題である。
韓国と北朝鮮では意味が分かっていないのだ。

少佐の部下は、昔、ジョンヒョクの兄であるムヒョクに助けられたことを思い出していた。

列車に乗っていた時に列車が止まってしまっていた。
そのため、ジョンヒョクとセリは、外で薪をして過ごすこととなる。

ジョンヒョクは、スイスで過ごしていた時に、兄が亡くなった時のことを思い出していた。

セリは、ジョンヒョクに将来幸せになって欲しいと話すのであった。

パスポート写真を撮るために平壌にいた。

平壌にスンジョンというセリの兄を騙した詐欺師がいた。
セリを使い、殺されるのを防ごうとする。

愛の不時着 5話 感想

ジョンヒョクが海外に出るための方法がうまくいくのかというところですね。
韓国に帰ることができるのかという部分ですね。
韓国に帰ることがあればその後、ジョンヒョクとセリは出会うことがあるんでしょうか。
色々と気になる部分はあります。
少佐が色々と危険な匂いがします。
どういう展開になるのか楽しみに待っています。

 

愛の不時着 6話 あらすじ(ネタバレ)

パスポート写真を撮るところで、写真を撮った後に、一緒に写真撮る?とセリから言われる。
ジョンヒョクは写真を撮ろうとする。

スンジョンがセリを連れて行こうとしていた。
そこにジョンヒョクが来て助けることとなる。
スンジョンは、セリのことを家族から聞いていないかとセリに聞かれるが死んだとなっていることを知ってるが、知らないと答える。

スンジョンには、ジョンヒョクがセリのボディーガードということにしていた。
スンジョンは最終捕まったのであった。

セリは、スンジョンについてジョンヒョクに聞かれていた。
そのことにより、家族のことについて話していた。
セリの兄達は、後継者を蹴落とすため、海外に行かせようとしたと話す。
スンジョンが海外に住んでるためスンジョンと結婚させようとしたと言う。

ダンは知り合いから平壌にジョンヒョクがいるということを知る。
ダンはすぐに向かうのであった。

スンジョンはセリの兄にセリが生きていることを話す。
殺される直前に言っていた。
そのことによりスンジョンは生きながらえるのである。

北朝鮮のホテルの部屋には、盗聴器があるのである。
それを外した上で話す2人である。
バレずに帰れるのかと心配するセリであった。
スンジョンのことで、変に意識するジョンヒョクであった。

ダンがジョンヒョクのホテルまで来て、部屋の前で待っていた。
ちょうどジョンヒョクが部屋を出てきたところで、鉢合うこととなる。
ジョンヒョクとダンは部屋で2人で話す。
今日の夜に両親とご飯だと言う。

スンジョンがいた屋上にダンがたまたま来た。
ダンは婚約者が女といたスンジョンに話すのである。

セリとジョンヒョクは、それぞれの予定で過ごす。
セリは、スンジョンとご飯をする。
ジョンヒョクは、ダンの両親と過ごす。

スンジョンは、セリにまたウソをつく。
仕事でこちらに来ているということである。

ジョンヒョクは、セリの母親とジョンヒョクの両親とでご飯をしていた。
ジョンヒョクの父親が来月にでも式を行いましょうと話す。
セリの母親が仕切り、話が進んでしまう。

たまたまホテルのトイレで、セリとダンは会う。
ダンは、結婚の日取りが決まりましたと話す。

スンジョンはセリの兄に電話しながらセリと話す。
セリの兄はセリが生きていることを明確に知ることとなる。

セリとスンジョンが歩いているのをジョンヒョクが見かけてそれをつい追いかけてしまうのであった。

スンジョンは少佐にセリの件を話す。
少佐は裏から動くのであった。

セリは、また、部下達と授賞式を行う。
理由は、また、韓国に帰る予定のため、最後の挨拶という意味合いである。

セリと部下が車で平壌の方に向かっている中で、少佐の指示に従った兵士に襲われる。
いつも通り、ロシア製のトラックに襲われるのである。
そこで、ジョンヒョクが助けるが、ジョンヒョクと部下は撃たれてしまう。
ジョンヒョクは、襲われることを予想し、二重警護として準備していたのである。

愛の不時着 6話 感想

ジョンヒョクの北朝鮮での決まり事というか、婚約者がいることでの今後の動きが難しいことになってますね。
セリは、スンジョンと出会ったことで情報が交差し、かなり面倒なことになりましたね。
スンジョンに会ったことで、少佐から狙われますし、少佐はまたロシア製のトラックで襲うし、災難続きで、嫌になっちゃいます。
それでも今後ジョンヒョク、セリがうまくいけばいいのかなと思ってみてます。

 

『愛の不時着』あらすじ(ネタバレ)第1〜16話(最終回)

 

 

愛の不時着の動画を見たい方はこちらへ

愛の不時着 無料動画