チョコレート あらすじ(ネタバレ)9、10話

チョコレート あらすじ(ネタバレ)9話

 

1995年の頃のことから始まる。
1995年に百貨店の事故のことからである。
ガンのおばさんと遺品を燃やすという話の際にチョコレートも一緒に燃やすと話していた。
チョコレートはもう食べないと言うのであった。

ガンは、会長に呼び出されて、ホスピス自体のの立て直しの話をされる。
ホスピスを潰して、建て替えるみたいである。
ガンは、良くは思っていないみたいである。

ホスピスの院長は、コソン病院の院長であるジュンの父親から呼び出された。
呼び出した理由は、ホスピスの院長が不幸だから見にきたと言う。
元妻の話をされて、ホスピスの院長は怒るのであった。

チャヨンは、チョコレート屋さんにいて、ジヨンのことを思い出していた。

ガンは、ホスピスに戻ると、イェソルという患者の娘さんを見かける。
そこでは、カメに声をかけに来ていたのだ。
ジヨンから言われたとイェソルは、ガンに言う。
イェソルは、イェソルのお母さんが集中治療室にいることで、アサリのチヂミをあげられないと泣いてしまうのであった。

調理師のおばさんの鍋作りにチャヨンは手伝っている。
認知症の兼ね合いで、思い出すのに苦労している。
それを院長は見守っているのであった。

テヒョンより電話があり、チャヨンは、一応出て行ったのだが、ジュンの車が良いという話であった。

ガンは、ホスピスを潰して、国内最高峰の老人ホームを建てることに対して、かなり悩んでいた。
院長からの言葉やこれまでホスピスで出会った患者達のことを考えていた。

ジュンは、暴行事件を起こしてしまった兼ね合いで、ホスピスに奉仕活動という名目で来ていた。
バスケの練習をしていたガンのところに行き、なぜか、2人はバスケの勝負をし始めた。
ジュンは、ホスピスの件を知り、ガンに嫌味を言っていたのがきっかけではある。
雨が降ってる中、2人は、殴りあっていた。
昔のことも思い出しながらとにかく殴り合っていた。
そこに院長が来て、やめさせるのであった。

院長は、ガンに対して、ホスピスで何も学んでないのかと言うのであった。

ジュンがチャヨンを車で送っていたので、嫉妬したのか、ガンはジュンの車を追いかけるのであった。
ただ、そのまま追い越して行くガンであった。

チャヨンは、ジュンに対して、ヒジュを救ってくれた人に感謝すべきだと言い、車を降りるのであった。

その直後にガンは、イェソルの父から電話があるのであった。

マイケルの母親とお兄ちゃんがホスピスに来ていて再会していた。
その後、母親がキムチチゲを作ってくれたのである。

チャヨンとガンは、ミニョンというジヨンのお兄ちゃんとご飯を食べるのであった。
その後、車でホスピスまで送るのであった。

チョコレート 感想 9話

ガンとジュンがケンカをするのは何でしょうか、気持ちがそれぞれの思いがあるからか悪い気がしないですね。
ただ、ジュンが何を考えているのだろうというのは思ったりします。
チャヨンは、目の前のことに精一杯生きてるなっと思います。
それでも、喜怒哀楽がしっかりと表に出ていて良いなと感じました。
ガンはそろそろチャヨンへの気持ちの変化に行動するようになるですかね。笑
患者の家族の行動など、患者のことが絡んでくることで、考えさせられる部分が多々あるので、次も楽しみにしています。

 

チョコレート あらすじ(ネタバレ)10話

 

ホスピスに会長の娘であるおばさんが来た。
ジュンのことを聞いて、ガンもいるので、会いに来たと話す。
ただ、最大の目的は、ホスピスの建て替えのことにより自分にもおこぼれを下さいということであった。
タバコのライターが欲しい兼ね合いで、チャヨンを呼んで、ライターをちょうだいと言う。
その上で、ホスピスは禁煙なので、お帰り下さいと話す。
ガンもおばさんにお帰り下さいと言い、おばさんは帰るのであった。
ガンは、チャヨンのことを気にかけているのである。

ジュンは、玉ねぎを剥いていて、涙していた。

ガンは、ミニョンと外で話す。
謝りたい人がいるんだけど、という相談をする。
ミニョンから好きな人がいるんでしょ?と言われる。
そこで、ホスピスの職員でしょ?とも聞かれる。
ただ、ミニョンは、看護師のことであった。
ガンは、チャヨンだと勘違いしている。

ジュンは、ガンとの出会いは?と玉ねぎの皮を剥きながら聞くのであった。
ただ、チャヨンは、何も答えずにいる。
ガンのことが好き?と聞かれて、焦るチャヨンであった。
その返答は、命の恩人ですと答えるのである。

調理師のおばさんは、院長に師長に後任を探すように伝えたと話す。
院長は、何も返答出来ずにいた。

ジュンは、帰りに、父親より自宅へ呼び出された。
ジュンの母親が離婚したいと言い出していた。

マイケルの家族のことで、チャヨンは、動く。
マイケルの母親にキムチチゲを作ってと話し、作ってもらうが、砂糖を入れようとする。
それに対して、チャヨンは、キムチチゲを捨て、砂糖は、マイケルにとって発作を起こさせる1つであったのだ。
それを気づいてもらうために、言ってはいたのだ。

ガンは、外にいるチャヨンのところに来て、誤解させてごめんなさいと話す。
チャヨンもミンソンの親友だということを分かっているので大丈夫ですと言う。

マイケルの家族と揉めた際での頭への衝撃で、チャヨンは、味覚を失ってしまうのであった。
テヒョンは、その診察結果のことを診ていてもどうすることもできなかった。

イェソルの母親は、ホスピスに戻ってきたのである。

イェソルは、おじいちゃんに結婚式の招待状を調理師のおばさんと渡しに行く。

チャヨンは、テヒョンによりジュンの前で、味覚や嗅覚が無くなったことを話されてしまうのであった。

ジュンは、チャヨンにMRIを診たと話し、診察の状況を話す。
チャヨンは、ジュンにガンには言わないでと言う。

チャヨンは、頭の打ったせいで、目の前がぼーっとしたりするのであった。
テヒョンより仕事を辞めて病院に行こうと言われるが、チャヨンはそれでも作ると言うのであった。

チャヨンは、患者からの要望で、結婚記念日の料理を作って欲しいということを受ける。
そして、作って渡す。
料理は、上手く作れていたみたいだ。

 

チョコレート 感想 10

チャヨンが頭を打ったことで、味覚、嗅覚が無くなったのはびっくりしました。
今後、どのようにして調理をして行くのかが考えどころですね。
ベトナム料理を上手く作れたことは良かったとは思いますが、これまでの経験があってこそのことなので、すごいことですね。
テヒョンがあんなに止めるのは家族として思うところがあってちょっといい奴じゃないかと思ってしまいましたね。
ガンは、今後どういう風に動いていくのかも気になります。

 

 

チョコレート あらすじ(ネタバレ)全話

チョコレート あらすじ(ネタバレ)全話

 

 

韓国ドラマ チョコレート 動画

韓国ドラマ チョコレート 動画