チョコレート あらすじ(ネタバレ)11、12話

チョコレート あらすじ(ネタバレ)11話

 

ガンは、たまたまホスピスに来ていたジュンの父親に院長室へと挨拶しに来た。
消化不良で点滴を打ってもらおうということできたみたいだ。
ジュンの父親は、本当にジェフンの息子なのか?と聞く。
ガンは、何も答えずに出ていく。

ジュンの父親は、ジュンのところに行き、ガンをコソン病院の院長にして、ホスピスを建て替えた老人ホームをジュンとジュンの父親にということだと話す。

ジュンの母親もおばさんからも嫌味を言われていた。

チャヨンは、味覚と嗅覚を試すために、料理を味見してみる。
ただ、何も感じないのであった。

ガンは、ミニョンといつもサンドイッチ屋さんに行き、2人でサンドイッチを食べるのであった。
ミニョンから何かあったの?と聞かれて、答えずにいた。
ただ、自分が勘違いしていたことに気づくのであった。
ミニョンは、看護師が好きだと思っていたが、ガンは、チャヨンが好きだということをバレていると思っていたのだ。

調理師のおばさんは、イェソルとの約束を忘れてしまっており、イェソルより嘘つきと言われてしまう。
それでもおばさんは、全くイェソルとの約束を思い出せずにいたのである。

マイケルの養母であるスーザンは、マイケルの母親にご飯を作って持って行った。
師長が通訳のために着いてきた。
マイケルの母親は、マイケルのお兄ちゃんの言ってることに反論するのであった。

マイケルは、ガンにすいとんの話をする。
すいとんを食べたお店を思い出し、すいとんを母親に食べさせてあげたいと話す。
自分が居なくなるまでに食べさせてあげたいということである。

ガンは、会長より夜にご飯をということで呼び出される。

チャヨンは、帰り道に、屋台など、飲食店を回り、嗅覚を試そうとしていた。
ただ、やっぱり、何も感じないのであった。
飲食店で食べているチャヨンをジュンは、見守っているのであった。

チョコレート店に来ていたチャヨンのところに付いてきたジュンは、チャヨンに声をかける。
その上で、チョコレートをチャヨンは食べるのである。
チョコレートは味が分かると話す。
百貨店の事故の際に、チョコレートをくれた女性の話をする。
その時に、ジュンは、ガンの母親の言っていたことを思い出し、ガンの母親のことだと分かるのであった。

ガンは、会長にホスピスを残してもらえないかと話す。

ジュンは、自宅に帰って来た時に、ガンとすれ違う。
そこで、またガンの母親から言われたことを思い出していた。

ガンは、チャヨンからホスピスを辞めると言われる。
ただ、最後に、すいとんの話をする。
作ってやって欲しいと話す。

すいとんを作っていた時に、ワンド島の人から連絡があり、ドング伯父さんが事故で亡くなったと聞く。
そこで、飲んでしまっていたガンに代わり、チャヨンが運転して行く。

 

チョコレート 感想 9話

会長が倒れたことの理由がすごいですね。
しかも、ジュンの母親は、そのことを決意して言っていたみたいでしたが、結果倒れるくらいのことだったとは。
ジュンは、側から聞いていて、父親にも言えず放心状態でしたね。
ガンは、チャヨンをどうにか止めようと思ったんでしょうね。
ただ、思いを伝えられずというところですか。
ワンド島に行く理由ができて、しかもチャヨンと行けて良かったなぁとふと思ってしまいました。

 

チョコレート あらすじ(ネタバレ)12話

 

ワンドへチャヨンの運転で、向かっていたガンである。
ガンは、疲れていないかとチャヨンを気遣っていた。
その中で、ワンドでの叔父さんとのことを思い出していた。
1992年の時に、叔父さんと話していたことも思い出す。

会長が倒れて、ジュンの父親や娘が寄り添っていた。
ジュンの母親は、何も心配しないのであった。
ジュンは、母親が言っていたことを母親に言い、母親は聞いていたのかと黙るのであった。
内容は、祖父が腹違いだということだ。

ガンは、叔父さんのところに行き、ひつぎを確認しに行く。
ひつぎの前で、ガンは、ワンドにいた時に叔父さんと話していたことを思い出す。
ソウルで幸せに暮らすんだなと言われるが、ガンは、待っていてと話し、抱き合ってるところを思い出していた。

チャヨンは、車の鍵と携帯を忘れていたため、お葬式場所に戻ってきていた。

ガンは、叔父さんが置いておいた、ベルギーのチョコレートだと叔父さんの姪から渡された。
そのチョコレートを見て涙するのであった。
その状況を側から見ているチャヨンであった。

調理師のおばさんは、イェソルのお祖父ちゃんのところに来ていた。
そこで、認知症の話をしたりする。
後悔してからでは遅いと言う。
ホスピスに戻ってから、あんまんをイェソルに食べさせるのである。
イェソルは喜び食べる。

ジュンは、母親から話を聞く。
その上で、その話を父親にするのか、誰にするのかと考えていた。

テヒョンにより、看護師やジュンに初恋の相手だということが伝わってしまう。
テヒョンにチャヨンより電話があって公園で待ってるとガンにメッセージを送っておいてと話す。

ガンは、埋葬されてる叔父さんの前で、天国で、ちゃんとお母さんにプロポーズして下さいねと話す。
叔父さんの姪がそれを見て泣いていた。

調理師のおばさんは、院長にご飯食べてもらおうとする。
院長からこれまでのことを話され、これ以上関わらないで下さいと話をされる。
おばさんは、調理場で泣き崩れるのであった。

ガンは、テヒョンからのメールを確認し、海浜公園へと来ていた。

チャヨンは座りながら寝てしまっていた。
寝ているチャヨンに服を羽織らせる。
テヒョンより、頭を打ったことで体調が悪いことを告げられていた。

マイケルの母親は、キムチチゲを再度作り、スーザンと求めていた味だと話すマイケルだった。
来世でも母親としてくれる?と聞くマイケルに対して、抱き合うスーザンであった。

ガンとチャヨンは、公園のベンチに座りながら話し、ご飯を食べてから2人で一緒に帰るのだあった。
2人は、ガンの母親が営んでいた食堂へと足を運ぶ。

ガンは、自信はないけど、調理すると言い、チャヨンを待たせて調理するのであった。
調理後、一緒に食べてる時に、ガンは、昔のことを思い出す。
チャヨンがワンドで出会った人だと気づくのである。
そして、チャヨンもワンドに来たことがあるのか?と聞かれ、正直に答える。

 

チョコレート 感想 12

ワンドの時の話で持ちきりですが、ものすごく面白いですね!
病院の話やギリシャに行っての話などを間に挟みやっとワンドの時に戻ったってところが待ち遠しかったです!
2人ともに、ワンドで会ったことを思い出して、今後の展開が楽しみですね。
ジュンは、今後の後継者のことについて、どう考えてるんでしょうね。
腹違いの息子ということで、それをどのように伝えていくのか、それとも伝えないのかというところですかね。

 

 

チョコレート あらすじ(ネタバレ)全話

チョコレート あらすじ(ネタバレ)全話

 

 

韓国ドラマ チョコレート 動画

韓国ドラマ チョコレート 動画